インターネット / Webサービス・ASP

株式会社Hacobu

9289fbdf ad7a 4d05 8cbd e5587fc4a004

事業内容

ハードウェアの設計製造販売 アプリケーション開発

Hacobuは、「MOVO(ムーボ)」というクラウドベースの物流情報プラットフォームを提供しています。

MOVOは、大きく2つの機能を提供するハードウェア+クラウドのシステムです。
1つは運送会社向けの運行管理IoTデバイスとクラウドシステム(https://movo.co.jp/)、もう1つが荷物を送りたい事業者向けの配送依頼・管理システム(https://delivery.movo.co.jp/)です。これらのシステムが同じプラットフォーム上で統合されているのがMOVOです。

後者は特に、トラック版のUberと呼ばれることも多いサービスで、注目度が非常に高い領域です。
MOVOはさらに、入札で運賃を柔軟に設定できることで荷主・運送会社双方にメリットがある、独自の仕組み「MOVO X(ムーボ・エックス)」を2017年12月に提供開始しました。

スタートアップの世界では、Logistics×IT=「LogiTech(ロジテック)」が次の大きな波の一つになる、と言われています。
Hacobuはロジテックの中心的存在として、大和ハウス工業やアスクル、日本郵政を筆頭に多くの大企業と連携しながら、その波を自ら作り出していきます。

「運ぶを最適化する」という  ミッション
今、物流が逼迫していると言われています。普段皆様の目に触れることは少ないかもしれません。ですが、滞れば市民生活が成り立たなくなります。にも関わらず、トラック積載率は50%を切るとされており、効率化が進んでいるとは言えません。季節などで荷量変動が大きい物流業界で、需給調整がオフラインで行われているのが大きな原因です。そこで私達は「MOVO(ムーボ)」を提供開始しました。様々な企業の物流データを蓄積するプラットフォームとなり、物流システムの全体最適を目指すこと。つまり、運ぶを最適化すること。私達の使命です。

この企業の特徴

会社詳細

どのようなことをしているか?

【Give it a try.】
とりあえずやってみる。やってみて初めて世界が見える。とりえあえずやってみてわかることは、考えてわかることの1000倍ある。

【Be trusted.】
全ては価値の交換だ。チームの中でも、顧客との関係でも。自分の提供するアウトプットに価値を感じてもらって、ようやく信頼される。その価値の積み重ねをしているか。結果として、任せて安心だ、と思ってもらえているか。

【Commit.】
結果を出したか、ではなくて、どれだけ本気でその結果を追い求めたか。全て新しいことをやっているので、そもそもの仮説が異なり、結果がでないこともある。でも、その仮説を検証するためにできる限りのことをしたかが一番大事だ。

【No boundaries.】
それは自分の仕事ではない、と思うのを恥ずかしいと思う。
自分の仕事を制限するのは自分の能力だ。
能力が高い人は、それは自分の仕事ではない、とは決して言わない。それは自分の仕事ではない、というのは、自分は能力がありません、と言っているのと同じだ。

【Respect others.】
天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず。役職やポジションは、あくまでその人に与えられた役割だ。
人の上下を定めたものではない。チームメンバー、取引先、顧客、あらゆる人を同じ人として尊敬する。
尊大な態度をとるな、卑下するな。
我々のミッションは、何かの焼き直しではなく、全く新しい価値の提供にある。
そのため、我々が提供する変化に対する反応は様々で、事前に全て予想することは難しい。
世界に変化を提供する側も、受け手の変化・反応に対して柔軟に対応しなくてはいけないわけだ。
そのための武器として、我々はアジャイルを選択した。
アジャイルのメリットである柔軟性が、ただ早いだけではない、変化に強いサービスを提供することを可能にする。

制度 / 福利厚生等

【保険】
■各種社会保険完備

【諸手当】
■交通費支給(上限3万円まで)


設立年月2015/06/30
所在地東京都港区浜松町2−2−3菊島ビル2階
代表者佐々木 太郎
資本金38200万円
従業員数20人
業界インターネット / Webサービス・ASP
勤務地東京都
勤務時間09:30〜18:30
休暇・休日120

この会社の求人情報