Webマーケティング・ネット広告

ログリー株式会社

会社概要

事業内容

「ネイティブ広告」という新しい広告の仕組みを開発しています。
従来のバナー広告と全く異なる広告フォーマットです。
バナー広告をWebサイトに合わせて配置するのではなく、Webサイトのデザインに合わせて広告を作り出します。
当社では、突出した技術こそが差別化要因となると信じて、少数精鋭でサービスの開発を行なっています。
アプリケーションの開発に集中するため、インフラはAWSを全面的に採用しており、数十台のサーバで大量のトラフィックを処理しています。

メディアテクノロジー事業およびアドテクノロジー事業を手がけるログリー株式会社。
前者においては、国内の主要メディアサイト向けにコンテキストマッチ型レコメンドエンジン『newzia』を提供。
後者においては、アドテクノロジー業界でも先駆けとなる「ネイティブ広告」配信プラットフォーム『logly lift』や、消費者の興味関心と広告枠の価値を評価・マッチングするディスプレイ広告プラットフォーム『logly DSP』を提供しています。
社名の「ログリー(logly)」は、データを表す「log」を用いた事業を展開していく意思を表しています。

どのようなことをしているか?

当社では、突出した技術こそが差別化要因となると信じて、少数精鋭でサービスの開発を行なっています。
アプリケーションの開発に集中するため、インフラはAWSを全面的に採用しており、数十台のサーバで大量のトラフィックを処理しています。

開発言語は、Ruby (Ruby on Rails)とPerl (PSGI/Plack)が中心です。
一部Javaも使っています。ソースコードリポジトリにはGitHubを、CIにはJenkinsを、要件管理にはPivotal Trackerを採用しています。

開発端末として、 MacBook Pro とワイドディスプレイを支給しています。
他にも必要な物があれば、相談に応じることができます。

ログリー株式会社の求人一覧