インターネット / Webサービス・ASP

株式会社 サイバーセキュリティクラウド

会社概要

事業内容

サイバーセキュリティ事業
 サイバーセキュリティプロダクトの自社開発~販売

日本国内において、企業や政府機関等へのサイバー攻撃はもはや日常化し、毎日のように情報漏洩やハッキングの事件が報道されています。被害を受けた1企業当たりの年間被害額は平均2憶3,177万円にも達しており、そうした状況から国内企業のセキュリティ投資は進み、セキュリティ市場は著しい伸びを見せております。

中でも弊社はニッチかつニーズの高いセキュリティプロダクト(クラウド型WAF)に特化することで成長を遂げ、参入から3年で市場導入数No.1を獲得致しました。世界的にもWAF市場は高い成長率が見込まれており、2012年では2,160万ドル規模でしたが2020年には3憶8,810万ドルまで伸長する見込みです。

日本No.1という地盤が整った現在、「世界中の人々が安心・安全に使えるサイバー空間を創造する」の理念のもと、これからのサイバーセキュリティ市場で戦っていく組織作りを強化していきます。

どのようなことをしているか?

「攻撃遮断くん」「WafCharm」を中心にサイバーセキュリティプロダクトの自社開発~販売まで行っております。

独自の技術といった強みと専門特化型の事業展開で参入3年にして国内導入数No.1を獲得致しました!
上場も見据えており、まさに会社が盛り上がっている成長期のフェーズにおります。

まだ25名程度の会社ですので、代表はじめ社員全員が「会社を創り上げているんだ」ということを実感頂けると思いますし、
自分の進みたいキャリアを支援する社風ですので、自分自身の市場価値も上げていける環境です。

ニッチかつニーズ・将来性の高い市場で「何千億のサイバー攻撃から情報財産を守る」社会貢献度の高いプロダクトを世の中に広めていく楽しさがございます。

■主力製品■
「攻撃遮断くん」
WebサイトやWebサーバなどへのサイバー攻撃を可視化・遮断するクラウド型Webセキュリティサービス。100%自社開発、高セキュリティを強みにクラウド型WAF市場で導入社数、導入サイト数の国内シェアNo.1(2017年8月 ESP総研調べ)を獲得しています。日本のみならず、東南アジア各国へも展開しております。

「WafCharm」
弊社が保有している日本最大級となる数千億件のビックデータを活用することにより、攻撃トレンドを抽出し、AIによる最適なセキュア環境提供を可能にしたセキュリティサービス(日本初の技術)。
現在クラウド世界市場シェア34%を持つAmazon Web Serviceに対して提供を開始しております。Amazon Web ServiceへのWAFサービス提供は弊社がアジアで唯一となっております。

■今後の展望■
【サイバーセキュリティ】【ビッグデータ】【AI】を軸にしたサービスを展開していきます。

セキュリティの精度は攻撃のデータをどれだけ蓄積しているかに大きく左右される中、
弊社が日々取得しているサイバー攻撃データは日本トップクラスで、非常に大きな価値を持っております。

今までも日本初のセキュリティサービスを数々リリースし、積極的に新技術に取り組んできましたが、
今後もその方針を変えずに、未知の攻撃に対応するAI開発、IoTセキュリティ、攻撃データの提供など新しいセキュリティサービスを生み出していきます。

株式会社 サイバーセキュリティクラウドの求人一覧