ソフトウェア/ パッケージベンダ

株式会社ブレイン・ラボ

会社概要

事業内容

・人材紹介業界でNo.1の基幹系クラウド「CareerPlus2」
・人材紹介企業向けコンサルティング
・人材最大手のビジネス戦略を構築するビッグデータ分析プロジェクト
・転職メディア【connect】の運営

ブレインラボは、 ”「はたらく」に満開の笑顔を” の想いの基、人材紹介向けの基幹システム開発を行い、
人材サービスの基幹システムで圧倒的No.1を目指すITベンチャーです。

人材大手企業を中心に300社以上に導入されている自社パッケージ「CareerPlus2」は、
業界売上No.1の基幹系クラウドとして、人材業界を牽引しています。

2016年から既存事業を拡大しながらも、新規キュレーションメディアのリリースや、人材最大手の事業戦略を強力にサポートするビッグデータ分析プロジェクト(Business Intelligenceプロジェクト)に着手するなど多分野への事業展開を加速させて参りました。
また、中途採用では、新たに15名がジョインするなど、プロフェッショナル人材が各業界から続々と集まっています。
更に、AIを活用した求職者と求人情報をマッチングする機能「brain insight matching」(過去に成約した求職者属性・求人内容から、AIにより最適なマッチングロジックを導き出す機能)を共同開発するプロジェクトをスタートさせサービス領域を更に広げています。

2017年にも10名以上の新メンバーが加わり、既存の人材紹介会社向け基幹システム「CareerPlus2」が過去最高の数値を記録、新規事業開発も計画を前倒して順調に進捗し、収益も上がり始めています。
そして、2018年はさらに勢いを加速させるべく、【人材】【IT】をキーワードに優秀な人材の採用を加速させていきたいと考えております。

ブレインラボが大切にしているのは、とにかく「想い」です。
仕事を通して、あるいは人生を通して成し遂げたい強い「想い」を持っている人が集まるからこそ、より価値のあるサービスを創出できるのだと考えています。

どのようなことをしているか?

【なぜやるのか】
企業の経営資源のヒト・モノ・カネ・情報のうち、最重要な資源とされる「ヒト」。
この「ヒト」は抽象度が非常に高いため定量化が難しく、これまでHR領域へのテクノロジーの導入は遅れてきました。
しかし、リモートワークや副業など働き方が多様化している中で、企業にはより高度なHR戦略が求められています。
このような現代において、データ・科学的根拠に基づいて「ヒト」の諸課題に立ち向かっているのがブレインラボです。
日々、マッチングや働き方の新しい可能性を追求し、「はたらく」に満開の笑顔を咲かせる世界の実現を目指しています。

【どうやっているのか】
現在、ブレイン・ラボは第二次創業期とも言うべき組織フェーズです。
この1年間で15名以上の優秀なメンバーがジョインしました。
彼らのバックグラウンドはヘッドハンター、データサイエンティスト、大手SIerのPMなど多種多様で、ブレイン・ラボの事業/組織の変革の爆心地となるような強力なメンバーです。
そうしたメンバーと共に対顧客価値をゼロベースから構築し、文化・風土でさえも一から作り上げる―この過程はまさに『スクラップアンドビルド』。
高い理想を掲げ、常に現状不満足で進んでいくブレイン・ラボこそ、HR領域に革新を起こせる存在であると私達は信じています。

株式会社ブレイン・ラボの求人一覧