インターネット / Webサービス・ASP

株式会社スペースエージェント

65207ded 0fa4 404f a5c6 3ab6cd57117d

事業内容

【国内No1の民泊物件専門の不動産ポータルサイト「民泊物件.com」の運営を行っております】

同社では、国内No1の民泊物件専門の不動産ポータルサイト「民泊物件.com」ならびに 民泊総合ポータルサイト「民泊の窓口」、そして2018年6月に新たにローンチする「収益物件.com」の3つの自社サービスを開発・運営しています。

2018年が「元年」の民泊市場で、一番上流である”民泊を運営するための物件情報・事業者情報”をプラットフォーム型で提供しております。
同サービスは、2015年11月にプレリリース、2016年5月に本リリースし、2017年末時点で会員数、会員数11000人、物件掲載数約4400件を達成し、
民泊事業向けのWebサービス・メディアの中でも国内最大規模サイトまで成長しております。

この企業の特徴

会社詳細

どのようなことをしているか?

【設立背景】
現在日本には820万戸を超える空き家が存在します。
我々スペースエージェントは「空き家に新たな出会いを」をミッションとし日本の資産である”空き家”の有効活用を提案していきます。

過去に沖縄で民泊運営を行っていた事がありました。
我々が部屋を借りることで空き家に新たな価値が生まれ、それによって沖縄に宿泊をしたい方たちに新たな出会いを生み出す事ができる事に大きな魅力を感じ、複数展開を検討していましたが、「民泊可能物件」は法律関連の未整備や、情報の流通性が低く、新しい物件を探す事にとても苦労しました。

不動産屋さんに行っても物件紹介をしてもらえず、大手不動産サイトで検索しても、民泊可能物件(転貸可能)の掲載はありません。

・日本の資産である「空き家」問題。
・増え続ける訪日外国人などの市場環境。
・法律の未整備などによるトラブル・損失リスク。

このような課題を解決し、空き家を必要としている方達に届けたい!日本の資産価値を向上させたい!という想いで「民泊物件.com」は誕生しました。
今では「民泊」はもちろん、空き家の活用ソリューションを増やし、さらなる出会いを生み出す為、新たな事業開発やサービス開発を行っております。

【2020年に1000億円の市場規模になる大きな市場の国内最大手の企業でございます。】

民泊は現政権の新成長戦略の目玉「インバウンド消費」の中でも特に重要で、2015年から政府内で民泊ビジネスに対する規制緩和、新法制定が続き市場がどんどん創られている市場でございます。2018年6月には新法が施行される予定で一気に市場が広がる予定でございます。

制度 / 福利厚生等

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、残業手当、慶弔休暇、年末年始、夏季休暇、有給休暇、引っ越し時仲介手数料無料制度、資格取得支援制度、社内ベンチャー制度、独立支援制度、育児支援制度、フレックス制度(コアタイム12時~16時)、希望開発環境提供、副業可、業績連動型社員旅行あり、ポケットWIFI社割制度、業績賞与あり


設立年月2015/04/01
所在地東京都渋谷区松濤1ー1ー3 ジョワレ松濤4階
代表者出光 宗一郎
資本金19600万円
従業員数17人
業界インターネット / Webサービス・ASP
勤務地東京都
勤務時間10:00〜19:00(フレックス制度あり コアタイム:12:00〜18:00)
休暇・休日土日祝

この会社の求人情報