2016/12/05

ボーナスの使い道一覧(独身の使い道・夫婦の使い道・家族の使い道)

ボーナスを受け取ったら、どのような使い道を考えますか?このページでは、単身者や家族など、家庭の状況別に、どのようなボーナスの使い道があるのかご紹介しています。また、ボーナスの平均金額もまとめているので、ぜひ目を通してみて下さい。

ボーナスの使い道一覧(独身の使い道・夫婦の使い道・家族の使い道)

ボーナスの額が思ったより少なかった・・・
旦那のボーナスが上がらなかった・・・

そんな悩みを抱えている人は、会社から自分や旦那さんの評価が適切にされているかを調べましょう。

身につけたスキルは、現職よりも、転職時のほうが高く評価されやすいので、転職によって年収が上がる可能性は大きいです。「でも、自分のスキルってそんなに評価されるかなぁ」という疑問は、転職エージェントに聞くことができます。

どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントランキングをチェックしましょう!

ケース別に見る!ボーナスの使い道

企業によってさまざまですが、基本的に年に2回、ボーナスが支給される方はたくさんいらっしゃると思います。
毎月の給与に加えて、ボーナスが支給されることで、年収が大幅にアップするという方も少なくないでしょう。ボーナスは、労働者の生活やモチベーションに、大きな影響を与える存在です。

そんなボーナスですが、一般的にはどのような使い方をするものなのでしょうか?今回は、さまざまな状況やケース別に、ボーナスの使い方を見ていきたいと思います。

単身者のボーナスの使い道

まずは、単身者のボーナスの使い道について考えてみましょう。

生活水準やボーナスの金額にもよりますが、単身者の場合は大半が、貯金をするか自分へのご褒美へと使っているようです。

毎日真面目に働いているのですから、ボーナスが支給された時くらい、贅沢をしたい!という考え方の人も、少なくないでしょう。
趣味にかける経費を普段よりも増やしてみたり、ずっと欲しかったものを思い切って購入してみたりする方も、多いようです。

一方で、将来に備えて貯金するという方も、少なくはありません。単身者である以上、その世帯の収入を担っているのも自分1人。今後の生活を考えて、もしもの時に使えるお金を残しておきたいという方も、たくさんいます。
また、20代後半くらいから、結婚を意識する人も増えてくる模様。結婚資金や、結婚後に自由に使えるお金をある程度確保しておく為に、ボーナスを貯金しておく方も少なくないようです。

その他には、車などのローンの返済に使っている方も、多いようです。

いずれにしても、単身者の場合は、本人の意思である程度自由にお金を使えます。欲しいものややりたいことがあれば、奮発してボーナス使う。特に使い道がなければ、堅実に貯金をする。そんな使い方をしてみるのも良さそうですね。

夫婦のボーナスの使い道

自分の気分次第でボーナスの使い道を決められる単身者と比べると、夫婦の場合は使い道について議論になることもあるかもしれませんね。
しかし、夫婦で共働きの場合は、ボーナスの金額も単身者より高くなります。どのような使い道を考えているのでしょうか?

ボーナスがあった月は、旦那さんのお小遣いが増えるという家庭もあるようです。家庭のルールは夫婦によって異なりますが、お金の管理は奥さんがしているという家庭もまだまだ多い模様。その場合、旦那さんは毎月、お小遣い制で生活することになります。
毎日一生懸命働きながら、お小遣いの中でやりくりしている旦那さんに対して、奥さんからの「ボーナス」が出る家庭も多いというわけです。

また、夫婦として家庭を築いた際、マンションや家を購入する方も多いようです。そのような家庭では、ボーナスをローンの返済に使うことも多いのだとか。確かに、現実的で堅実な使い道ですね。

その他には、ボーナスを使って旅行へ行く夫婦も多いのだそう。
いずれにしても、夫婦で価値観が合えば良いのですが、使い道に対する考え方が異なると、揉めてしまうこともあります。せっかくのボーナスなので、お互いが納得できる使い道が見つかると良いですね。

家族のボーナスの使い道

続いて、家族の場合のボーナスの使い道についても、考察していきます。ここで言う「家族」とは、子供のいる世帯を意味します。

夫婦の他に子供がいる、育児中の家族の場合、ボーナスの使い道として最も多いと言われているのが、貯金です。また、貯金に近い使い道として、子供の養育費に使う家族も多いようです。

その他の使い道としては、家族旅行が挙げられます。せっかくのボーナスなのですから、子供たちと思い出を作りたいと考える方も多いのでしょう。

また、家電などを新たに購入する家庭もあるようです。子供たちの育児で忙しい家族にとっては、最新の家電などで時短ができれば、今後の生活がとても便利になります。

このように、子供がいる家族の場合は、家族全体にとってプラスとなる使い道を考える家庭が多いようです。

ボーナスの平均額

これまで、ボーナスの使い道について、ケース別にご紹介してきました。

では、一般的には、ボーナスの支給額はどれくらいなのでしょうか?
年齢別に平均額についてご紹介していきます。

20代のボーナスの平均

結論から言うと、20代のボーナスの平均は、37万円~60万円(※1)です。

20代は、新卒で働き始めたばかりの20代前半の人と、ある程度キャリアを積んだ20代後半の人がいる為、ボーナスの金額にも差が出やすいのだそう。20代前半の平均が37万円(※1)、20代後半の方の平均が60万円(※1)となっています。

30代のボーナスの平均

では、30代になると、ボーナスの平均金額はどのように変わるのでしょうか?

30代のボーナスの平均は、72万円~85万円(※1)と言われています。
20代と比較すると、全体的に金額が大幅に上がっていますね。
その背景としては、20代から30代になるにつれ、キャリアアップや昇給する人が多い為だと考えられます。

賢い使い道を考えて、ボーナスを有効活用しよう

いかがでしたでしょうか?今回は、ボーナスの使い道について、さまざまなケース別にご紹介しました。

単身者なのか、夫婦なのか、それとも子供がいる家族なのか。家庭の状況や人数によって、ボーナスの使い道も大きく異なります。
せっかくのボーナスなのですから、無駄遣いをしては勿体無いですよね。しかし、欲しいものややりたいことがある時は、金額や貯金と相談して奮発してみるのも良いかもしれません。

貯金をする場合も、何かに使う場合も、使い道をはっきりさせて、ボーナスを有効に使いたいものですね!

出典: https://careerpark.jp/3165 | ※1:37万円~60万円・37万円・60万円・72万円~85万円・

Related