2019/01/07

看護師におすすめの転職エージェント12社|選ぶポイント3つ

「白衣の天使」と呼ばれる職業である看護師ですが、実際にはさまざまな理由から転職する例も非常に多いです。看護師が転職活動する場合も転職エージェントが心強い助けとなってくれます。今回は、看護師が転職活動する際のおすすめの転職エージェントなどを見ていきましょう。

看護師におすすめの転職エージェント12社|選ぶポイント3つ

看護師が転職を考える理由

病院でお世話になる看護師は「白衣の天使」といわれる心強い存在です。しかし、現実には看護師の転職は非常に多いという事実もまた存在します。看護師が転職を考える理由として多いのが、以下のような夜勤が辛いことや人間関係で悩む点、休みがなかなか取れないという点です。

今回は看護師が転職を考える理由や看護師におすすめの転職エージェントを詳しく見ていきましょう。最初に看護師の転職を考える理由から見ていきます。

夜勤が辛い

看護師が転職を考える理由として最初によく挙げられるのが、夜勤が辛いという点です。病院に勤務する看護師が多く抱えがちな悩みですが、特に夜勤はただでさえ生活のリズムが狂うことに加えて、夜中に何が起こるかわからないという意味で緊張する状態が続きます。

このため夜勤の日々が続いたり、また夜勤と日勤の日々が繰り返されたりすることで体調の悪化や大きなストレスにさらされがちで、転職したいと考える方も多いです。

人間関係

看護師が転職を考える理由としては、職場の人間関係を何とかしたいということを挙げる方も多いです。近年では男性看護師が増えてきているとはいえ、まだまだ女性優位の社会といえる看護師の世界では、独特の人間関係の問題が発生することもざらといえます。

このため人間関係で躓く看護師も多く、対人関係の悩みを理由に職場となっている病院などを去る方も多いです。男性でも周りに相談できる人がいなくて悩むことがあります。

休みが取れない

看護師という職業はなかなか安定的に休みが取れない職業といわれていますが、休みが取れないことも転職を考える動機になることが多いです。看護師の場合は医療現場でいつ何が起こるかわからなかったり、慢性的な人手不足の影響を被ったりすることが少なくありません。

休みが取れないと職場での緊張した状態をずっと抱え込みがちで、心身ともに疲弊した結果、仕事へのモチベーションをなくす場合も多く見られます。

看護師におすすめの転職エージェント12社

看護師が転職を考えることになった場合に、強力な味方となってくれるのが転職エージェントです。看護師に限らず近年では転職活動する方が増えてきていることに伴って、多くの転職エージェントが活用されています。

看護師に特化した転職エージェントも多く存在し、非常に人気のあるところも多いです。今回はその中でも特に人気が根強い看護師向け転職エージェント12社をご紹介します。

1:マイナビ看護師

マイナビ看護師は、就職活動や転職活動で誰もが一度は必ずお世話になるマイナビグループが運営する看護師特化型転職エージェントです。マイナビが運営していることもあって公開求人数が多く、しかもうち7割が常勤関係の求人であるため、特に新しい常勤の仕事を求めている方におすすめといえます。

加えて看護師特化型転職エージェントの中でも定着率が非常に高く、転職後のサポートが充実しているという点も売りです。

2:ナースフル

転職業界大手のリクルートグル―プが運営する看護師特化型の転職エージェントです。大手ということで求人数が多いというだけではなく、遠距離を移動して面接を受けるという方に対しても交通費を補助するといったサポート体制が充実していることでも人気があります。

加えて今までサポートしてきて内定を得ることができた実績で、年齢層が20代や30代だけではなく50代にも及ぶため、年齢の不安がないこともポイントです。

3:看護のお仕事

レバレジーズ株式会社が運営している転職エージェントで、その求人数は12万件とマイナビ看護師やナースフルにも引けを取らないほどの多さです。加えて上記2社の求人が首都圏などの都市部に偏りがちな傾向にあるのに対し、看護のお仕事の場合は地方部の求人数も多く、地方在住の方でも安心して転職先を探すことができます。

特に介護や育児と両立させたいという方に向いているといっても良いでしょう。

4:看護ルー

看護ルーは株式会社クイックが運営している転職エージェントです。求人数は全体で9万件ほどで都市部の方が多めであること、オフィスが東京と大阪、名古屋の3都市に構えていることから、都市部での転職向けの傾向といえます。しかし地方部の求人は先ほども見た看護のお仕事並みに多いため、地方在住でも大丈夫です。

コミュニティサイトも整備されており、情報収集がしやすいほか、不安になったときに相談しやすくなっています。

5:ナース人材バンク

株式会社エス・エム・エスキャリアが運営する転職エージェントで、利用者が年間10万人以上で、かつ求人の9割がクリニック勤務の正看護師という点が大きな特徴です。夜勤を避けたいという方や安定して休日を取りたいという方には特におすすめといえるでしょう。

サポート体制も充実しており、エージェントが丁寧な書類添削や面接指導をするだけではなく、面接に同行することもあるため、面接に苦手意識のある方でも安心できます。

6:スーパーナース

株式会社スーパーナースが運営している転職エージェントで、運営側が看護師経験のある方たちであるため、看護師目線でのサポートが期待できます。そのため、転職活動と現在の職場での仕事を掛け持ちしている状況も考えた出張面談サービスも扱っている点も人気の秘密です。

さらに面接の際にはエージェントも一緒に同行するため、コミュニケーション能力に自信のない方でも心配する必要がありません。

7:ナースパワー

株式会社ナースパワー人材センターが運営する転職エージェントで、特記すべき特徴として扱っている求人の7割以上が准看護師向けであるという点が挙げられます。加えて全国で13拠点構えていることから、最新の医療現場の動向をキャッチしやすいというところもポイントです。

さらに看護師特化型転職エージェントの中でも常勤以外の求人を多く扱っているため、家庭環境やブランクの存在のある方にとっては利用しやすいでしょう。

8:ナースではたらこ

株式会社ディップが運営している転職エージェントで、看護師特化型転職エージェントでは珍しく逆指名制度を取り入れていることで有名です。このため、特に気に入った求人があるという方は活用してみると良いでしょう。

ほかにも24時間電話受付が可能であるという点や対面でのサポートを行っていることから、非常に手厚い転職サポートが期待できます。

9:MCナースネット

株式会社メディカル・コンシェルジュが運営している転職エージェントで、大きな強みとして常勤看護師の求人だけではなく、派遣や単発、短期雇用といったさまざまな雇用形態の求人を扱っているという点が挙げられます。このため、ご自身のライフスタイルに合った求人を見つけて働くことができるという点が魅力的です。

加えて全国に18拠点あることや、利用満足度が95%以上という高さがあるという点もポイントといえます。

10:ベネッセMCM看護師

教育業界大手のベネッセグループが運営している看護師特化型転職エージェントです。求人は特に単発や短期のものが多いため、ご自身の状況に合わせて仕事をすることができます。

主に首都圏と名古屋、大阪など都市部の求人が多いですが、利用にあたっては地方部でも説明会を開いているため気軽に申し込むことが可能です。そのうえ、転職後のサポートも充実していて安心できます。

11:ナースコンシェルジュ

株式会社プレジールが運営している転職エージェントですが、コンサルタントにノルマを課していない分、じっくりと腰を据えてサポートしてもらえるという点が魅力的です。

そのうえ逆指名制度があることや、逆指名の際に必要な書類を忙しくて作れない場合でもコンサルタントが代理で作成してくれるといった手厚さが評判になっています。

12:ナースAGENT

株式会社プロトメディカルケアが運営する転職エージェントですが、今まで見てきたものと異なり、他の転職エージェントの情報を一括して検索できるのが最大の特徴です。

このため、転職エージェントというよりも転職サイトに近い性格を持っています。が、もちろん単に検索できるだけではなく、電話で転職のアドバイスを受けることができるといったサービスも行っている点もポイントです。

転職エージェントを選ぶポイント3つ

ここまで看護師の転職におすすめの転職エージェントを12社見てきましたが、実際に転職活動をするときはどのような点に注目すれば良いのでしょうか。

看護師が転職エージェントを活用するには、以下に挙げられる3つのポイントを押さえておくことがおすすめです。

ポイント1:求人数が多い

看護師におすすめの転職エージェント12社|選ぶポイント3つ

看護師に限ったことではありませんが、転職活動の際には比較的多くの求人数を誇る転職エージェントを選ぶのがおすすめです。いくら看護師が現場で求められている存在であるとはいっても、転職活動では何が起こるかわかりません。

ご自身の可能性を広げるためにも、なるべく多くの求人数を扱っているところを選ぶべきといえます。

ポイント2:病院の雰囲気や人柄を紹介している

また、求人紹介で転職エージェント側が病院の雰囲気やスタッフの人柄を詳しく紹介しているところを基準とするのも重要なポイントといえます。良さそうな求人が見つかって内定をもらっても、実際の現場が自分と合っていなかったというミスマッチがあると、再び転職活動をやる羽目になりかねないためです。

このようなミスマッチを未然に防ぐためにも、病院の雰囲気などを詳しく紹介している転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

ポイント3:独自のサービス

転職活動をする看護師といっても、人によってさまざまな事情があります。だからこそ、ご自身の事情に合った独自のサービスがあるかどうかを基準に転職エージェントを選ぶ方法もおすすめです。

すでに取り上げた転職エージェントでも、逆指名制度や出張面談、コンサルタントの同行サービスといった独特なサービスを扱っているところもあるため、検討してみましょう。

看護に特化したエージェントを活用しよう

今回は看護師向けの転職エージェントについて、おすすめの12社や選ぶ際の3つのポイントを見てきました。看護師特化型の転職エージェントは大手企業が運営しているところや地方部の求人が多いところ、さまざまなライフスタイルに対応しやすいところなどさまざまです。

このためご自身の状況を考えて、どのような求人が合っているのかや、またどのように働きたいのかをよく考えて選ぶことが大切といえるでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

なお転職エージェントの活用法や看護師の転職活動については、以下の2つの記事も非常に参考となります。ご自身に合った転職先を見つけるためにも、また転職活動を有意義に進めるためにも、ぜひともご活用なさってください。

Related