こんにちは、働き方アドバイザーのゆトリです。
「仕事を辞めて転職したい」「キャリアアップしたい…」と感じていて、転職エージェントを使おうと思っているものの、その使い方について知らない方は多いのではないでしょうか?
転職エージェントの広告は電車で見かけるけど使い方が分からないんですよね…
確かに僕もそう思っていました…。そのため転職エージェントを選ぶ時に知っておくべきことについて、解説していきます。

転職エージェントを使うべき理由を知る

転職エージェントについて何も知らない方は多いと思うので、転職エージェントを使うべき理由について説明します。

この章を読み込むことで、転職エージェントで「何ができるのか」という点について知ることが可能です。

転職エージェントとは?

まずは転職エージェントって何なの?というところから説明します。
転職エージェントとは、求人紹介から書類添削・面接のサポートや年収交渉まで全て無料で行ってくれる転職サポートサービスです。
上記の画像に記載したように、あなたの希望に合う求人の紹介や、転職相談について乗ってくれます
なるほど。転職活動全般サポートしてくれるサービスなんですね。

転職エージェントのメリットと利用に向いている人

続いて転職エージェントのメリットと、利用するのに向いている人について解説していきます。

転職エージェントのメリットは下記の通りです。
転職エージェントのメリット
  1. 求人紹介により効率的に求人を見つけることができる
  2. 転職サイトよりも豊富に求人が揃っている
  3. 書類添削から面接のサポートまで行ってくれる
  4. 面接日程から年収交渉までしてくれる
  5. 面接でも質問内容や過去転職した人の定着率が分かる

求人の確保から選考・面接のサポート、加えて過去転職した人の定着率まで分かるので、ブラック企業の入社を極力回避することができます。

上記のメリットを踏まえて、転職エージェントの利用に向いている人は下記の通りです。

転職エージェントを利用するべき人
  1. 効率的に転職活動を行いたい人
  2. 転職活動のノウハウが分からず、不安が大きい人
  3. 履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策が苦手な人
  4. 日程調整や年収の交渉が苦手な人
転職エージェントのメリットと利用に向いている人
転職エージェントって漠然と知っていましたがこんなにサポートしてくれるんですね!
はい、そうなんです。そして転職エージェントは内定の企業先からお金を頂くので利用者は無料で使用することができます。
なるほど。ビジネスとしてしっかり成り立っているんですね。

転職エージェントと転職サイトの違い

ちなみに転職サイトも存在しますが、転職エージェントと何が違うんでしょうか?
良い質問ですね。実は転職エージェントと転職サイトの違いは1つで、「キャリアコンサルタントが就くか就かないか」の1点だけです。

転職エージェントは「手厚いサポートによって効率的に転職したい人に向いているサービス」です。

一方で転職サイトは「1人でゆっくり転職をしたい人に向いているサービス」となります。

転職エージェントと転職サイトの違い
それぞれにメリットとデメリットがあるので、自分に適した方法で転職活動を進めていくと良いでしょう。

20代におすすめの転職エージェントランキング

20代におすすめの転職エージェントランキング

20代におすすめの転職エージェントランキングは下記の通りです。

1位:リクルートエージェント

1位:リクルートエージェント
RAのポイント
  1. 業界でNo.1の求人数(10万件以上)
  2. 過去の転職成功者の貴重な成功ノウハウ
  3. 充実した書類・面接対策
※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

リクルートエージェントは業界で最も実績のある転職エージェントです。

業界トップ※の求人数なので、「応募したいけど求人がない」「希望求人がない」という状態を限りなく低くすることができます。

加えて過去転職に成功してきた先輩達のノウハウを教えて貰えるので、面接の雰囲気・質問内容をマスターした状態で面接に挑むことが可能です。

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

リクルートエージェントに登録することで、あなたの転職成功を限りなく近づけることができますよ。


\簡単5分で登録/

リクルートエージェントの実際の評判や口コミはこちら

2位:マイナビジョブ20’s

第二新卒専門の転職エージェント「マイナビジョブ20's」

次に紹介するのは「マイナビジョブ20's」という転職エージェントサイトです。

マイナビジョブ20'sは第二新卒専門の転職エージェントであり、20代の転職に特化したサポートや求人紹介を受けることが可能となります。

マイナビ系列のエージェントなので、企業との繋がりも強く、転職を成功に導くノウハウを得ることが可能です。

アドバイザーのサポートも充実しているので、積極的に活用してみると良いでしょう。


\簡単5分で登録/

マイナビジョブ20’sの実際の評判や口コミはこちら

3位:For a-career(フォーエーキャリア)

For a-career(フォーエーキャリア)
フォーエーキャリアのポイント
  1. 入社後の定着率96%
  2. 担当官が1体1でマンツーマンで対応可能
  3. 他社よりも充実した転職サポート

For a-career(えーかおキャリア)は20代に特化した転職エージェントサイトです。

フォーエーキャリアは、担当官が1体1でマンツーマン対応してくれるので、転職に不安を持っていても全て相談することができます。

加えて内定獲得後は引越し先の確保や、入社後の相談に乗って貰えるなど、他社エージェントと比較しても非常にサポートが充実しています。

「一人で転職するのが怖い」「相談しながら進めたい」という方には、非常に向いているサービスだと言えるでしょう。


\簡単5分で登録/

フォーエーキャリアの実際の評判や口コミはこちら

既卒・ニート・フリーター・第二新卒におすすめの転職エージェント(ランキング外)

既卒・ニート・フリーター・第二新卒におすすめの転職エージェント(ランキング外)

既卒・ニート・フリーター・第二新卒におすすめの転職エージェントは下記の通りです。

DYM就職

DYM就職

既卒・ニート・フリーターにおすすめなのが「DYM就職」です。

DYM就職は満足度がなんと90%もあり、周囲のエージェントと比較すると圧倒的に高い数値になっています。

加えて紹介してくれる求人は「書類通過なしで面接まで行くことができる」ので、確実でスピーディに転職活動を進めることが可能です。

結果がしっかり数値として出ており、書類や面接・その他困り事に対するアドバイスもしっかり行ってくれるのでかなりおすすめです。

\簡単5分で登録/

DYM就職の実際の評判や口コミはこちら

就職Shop

就職Shop

DYM就職と同じように「就職Shop」の利用も大変おすすめです。

DYM就職と同じように就職Shopでも書類選考なしで求人を応募することができます。

しかも就職Shopは求人数がなんと8500社もあり、DYM就職の4倍もあります。これはかなり大きい差です。
関東圏と関西圏でしか直面談できないことが最大の難点ですが、もし利用する場所に住んでいるのであれば、積極的に活用してみると良いでしょう。


\簡単5分で登録/

就職Shopの実際の評判や口コミはこちら

ウズキャリ(UZUZ)

ウズキャリ(UZUZ)

DYM就職や就職Shopだと書類審査がなくとも面接に行くことができますが、時間をかけてつつも安定した企業に入社したいと考えている方は「ウズキャリ(UZUZ)」がおすすめです。

ウズキャリは他の就職エージェントと比較すると、就職相談・選考対策を他社の10倍時間をかけて行ってくれます。

加えて転職してからの内定定着率が95%あり、転職してからも高い満足度で仕事を続けることが可能です。

じっくり転職活動を進めていきたい方は、ウズキャリを利用することで満足のいく転職をすることができますよ。


\簡単5分で登録/

ウズキャリの実際の評判や口コミはこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブ

次におすすめするのは「ハタラクティブ」という第二新卒専門の転職エージェントです。

ハタラクティブは「完全未経験」が多く「若手をしっかり育てていきたい」「幅広い人材を採用したい」という人物重視の採用を行っている企業が多く集まっています。
職種も幅広く集まっているので、大手転職エージェントとの複数利用で使うことが可能です。


\簡単5分で登録/

ハタラクティブの実際の評判や口コミはこちら

JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)

最後に一風変わった転職エージェントである「JAIC」をおすすめします。

JAICは「5日間の就職講座に参加→2日間に渡って優良企業約20社との面接会に参加」という手順を踏んだ変わった転職支援形態をとっており、未経験から正社員での就職成功率が81.1%と高い結果を出している転職エージェントです。
第二新卒専門の転職エージェント「JAIC」
1人で転職活動すると上記の画像の左のように「思っていた企業と違う…」となる可能性がありますが、JAICと相談して進めることで「この会社を選んでよかった」と満足して転職することができます。

加えて入社後も1年間継続的にサポートする体制が整っており、入社後も手厚い待遇を受けれる点はかなり強いです。

求人数も5000社と第二新卒専門の転職エージェントとしては多いので、興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか?

\簡単5分で登録/

20代転職におすすめの口コミ・診断サービス

20代転職におすすめの口コミ・診断サービス

おすすめの転職サイト・転職エージェントについて紹介してきましたが、併行して利用することで、転職活動が非常に有利になるサービスが3つほどあります。

1つずつ紹介していきますので、是非活用してみて下さい。

転職会議

転職会議
転職会議のポイント
  1. 企業の口コミが100万件以上
  2. 企業の年収を見ることが可能
  3. 求人検索をすることも可能

転職会議は企業の口コミを見ることができ、且つ求人も調べることのできる転職情報サイトです。

企業の口コミが100万件以上掲載されているので、「応募したい企業の実態」を口コミを通じて確認することができます。

一部信用性が低い口コミも見られますが、コツを掴むことで企業の内部情報までしっかり確認することが可能です。

転職会議のコツについては下記の記事で解説しているので、是非確認してみて下さいね。

転職会議の口コミや評判を真剣考察【嘘の口コミの判別法も紹介】

2020-11-03

OpenWork(オープンワーク)

オープンワークの特徴
  1. 業界最大クラスの社員口コミ数、計750万件以上
  2. 登録者数は約300万人以上
  3. 企業の各情報を図解して確認可能
転職会議と同様に業界最大クラスの口コミを抱えており、登録者数は約300万人、口コミ数は計750万件以上にも登ります。

また8つのスコアから企業の情報を図解して確認できるので、非常に見やすく、総合的に企業の評価を知ることが可能です。

転職会議と同様に、こちらも利用してみて下さいね。

OpenWork(オープンワーク)の評判や口コミは?転職活動で実際に利用した感想

2020-11-04

ミイダス(miidas)

ミイダス(miidas)

MIIDAS(ミイダス)はdodaを運営しているパーソルキャリアが運営している、市場価値を診断できるサービスです。

具体的には「年収診断」「適職診断」「ストレス診断」など、社会的に見た自分の価値や、仕事の適性を診断することができます。
実際に使ってみた記事は下記に纏めているので、是非活用してみて下さいね。

MIIDAS(ミイダス)は年収診断は微妙だけど、適性診断にはオススメ

2020-11-04

転職エージェントを使用する時の手順

転職エージェントを使用する時の手順

転職サイト・転職エージェントについて紹介してきましたが、一般的に転職エージェントの方が求人数が多く、内定に繋がる可能性が高いです。

そのため転職に少し意識が傾き始めた時に転職サイトに登録し、いよいよ本番となった時にエージェントを使うと良いでしょう。
ここでは一般的な転職エージェントの利用の流れについて解説していきます。

個人情報を登録

個人情報を登録

まずは登録したい転職エージェントの公式サイトにアクセスし、自身の個人情報を入力していきます。

大体は「氏名・住所・メールアドレス・電話番号・転職したい時期」を入力するだけなので、5分程度で登録完了することが多いです。

初回面談の調整を行う

エージェントの担当官と初回面談の調整を行う

登録を終えると、2~3営業日以内にエージェントの担当官から電話がかかってきます。

この時に自分の現状や希望を軽く伝え、転職可能かどうか相談しましょう。転職活動をすぐ行う場合、担当官と面談する日の調整をしていきます。
面談は一般的には対面ですが、電話で済ませることもできるのでそこも含めて相談しましょう。

エージェント会社で担当官と面談する

転職エージェント会社に行き担当官と面談する

日程の調整を終え、いざ面談日になったら担当官と面談を行います。

服装に関しては普段着で問題なく、特にスーツを着る必要はありません。

「希望業界や職種」「希望の年収」「希望の勤務地」「希望の条件」について話し、担当のアドバイザーに自分の希望を伝えられるように話していきましょう。

ここで「自分がどんな会社に入りたいのか」が曖昧になってしまうと、いざ転職活動が始まった時に微妙な求人しか紹介されないので注意が必要です。

簡単でいいので、自分の希望を明確に伝えられるようにしましょうね。

求人を紹介してもらう

求人を紹介してもらう

初回面談を終えると、担当官があなたの希望に合う求人を紹介してくれるようになりますので、自分の希望に合う求人を探します。

合わないと感じた求人はすっぱり断っていいので、テンポよく探していくことがポイントです。

勿論自分でも検索をかけて積極的に探していきましょう。

応募求人が見つかったら書類を実際に応募する

応募求人が見つかったら書類を実際に応募する

応募する求人が決まったら、実際に企業に応募していきましょう。

この時、履歴書や職務経歴書の書き方も担当官から指導や添削が入るので、自分が転職について何も分からなくても進めていくことが可能です。

応募書類が無事通過したら面接を受ける

応募書類が無事通過したら面接を受けていく

書類に通過したらいよいよ企業との面接です。

面接も担当官が面接のテクニックや、面接練習を行ってくれますし、エージェントに登録することで無料セミナーを開催しているところもあります。
過去エージェントを通して転職成功した人のノウハウ情報を聞き出し、しっかり対策していきましょう。

内定を獲得したら入社日を決める

内定を獲得したら入社日を決めて行こう

面接を複数回行い、無事内定を獲得することができたら転職活動は完了です。

入社日などの細かい話は企業と担当官が交渉してくれるので、指示に従っていくと良いでしょう。
以上ように就職エージェントはかなり手厚いサポートを行ってくれます。無料で利用できるのでどんどん活用していきましょう。