PE-BANKの評判と口コミは?具体的な数字で徹底的に解説

フリーランスエージェント
  • PE-BANKって何?使えるの?
  • PE-BANKの評判や口コミが知りたい
  • PE-BANKの利用に向いている人を知りたい

こんな疑問に答えます。

現状フリーランスだけどさらに案件が欲しい、または現役エンジニアだけどフリーランスに転身したいと感じている人は多いのではないでしょうか。

そんな時は案件を紹介してくれるフリーランスエージェントサービス「PE-BANK」がおすすめです。

この記事ではフリーランスエージェントの1つであるPE-BANKの評判と口コミについて記事にしていきます。

他のエージェントとの比較も行うので、この記事を読むことで、あなたに最適なエージェントを見つけることができますよ。

PE-BANKの基本情報

PE-BANKの基本情報

まずはPE-BANKの基本的な情報から見ていきましょう。

PE-BANKとは

PE-BANKとは、株式会社PE-BANKが運営しているフリーランス専門の案件紹介サービスとなっています。

IT転職のサービスサイトではないので勘違いしないようにして下さいね。

項目詳細
スキルJava PHP Python JavaScript Ruby
iOS Android C# etc..
ジャンルWebアプリ開発 業務アプリ開発 インフラ/運用/基盤
PM/PMO 汎用機 組込系/制御
案件特徴週5常駐案件98%
エリア北海道 東北 関東 中部 関西 中国・四国 九州(広い)
サービス無料

基本的にエンジニアに特化した案件サービスとなっており、サービス自体は無料で利用することが可能です。

フリーランスの案件紹介サービスは数多く存在していますが、PE-BANKは手厚いサポートや豊富な案件数、案件の拠点の広さなど、それぞれ特有の強みを持っています。

フリーランスとして活動していると案件を継続して獲得していくことは非常に大変ですし、労力もかかるので、案件を紹介してくれるサービスはとてもありがたいサービスです。
この時点でPE-BANKに興味がある方は、是非下記のPE-BANK公式サイトから確認してみて下さいね。

 

\PE-BANKの公式サイトはこちら/

PE-BANKの会社情報

次にPE-BANKの会社情報についても触れておきます。

項目詳細
会社名株式会社PE-BANK
代表取締役社長髙田 幹也
資本金3億1,295万円
就業しているフリーランス2025人(※2019年8月末現在)
設立1989年(平成元年)5月1日
本社東京都港区高輪2-15-8 グレイスビル泉岳寺前

PE-BANKはフリーランスエージェントとして最も最古参の企業であり、信頼性が抜群に高いです。

30年という長い間フリーランスを支え続け、保持している案件数は50000にものぼります。

PE-BANKの会社情報
在籍しているフリーランスも2000人以上いることから、継続して利用できるサービスだと言うことができるでしょう。

 

\PE-BANKの公式サイトはこちら/

PE-BANKの3つの特徴

PE-BANKの3つの特徴

それではPE-BANKの3つの特徴について触れていきますね。

PE-BANKの3つの特徴
  1. 取引企業数1000社以上、案件数50,000以上と豊富
  2. 全国9拠点で案件をこなせる地域が広範囲
  3. 充実した福利厚生制度

基本的には上記のような特徴を持っており、他のフリーランスエージェントと比較すると多くの方に安心して利用しやすいサービスなのが特徴です。

これらの3つの特徴を踏まえて、次の項からPE-BANKのメリットとデメリットについて解説していきます。

PE-BANKの良い評判は?5つのメリット

PE-BANKの良い評判は?5つのメリット

まずはPE-BANKのメリットから紹介していきますね。

全部で5つのメリットがありますので、1つ1つ見ていきましょう。

案件数が業界トップクラスで多い

1点目は「案件数が業界トップクラスで多い」という点です。
案件数が業界トップクラスで多い

PE-BANKは最古参のフリーランスエージェントであるので、企業との強いパイプを持っています。

それ故に1000社以上の企業との取引があり、案件数を合計するとなんと50,000件以上もあるそうです。圧倒的ですよね。

基本的にフリーランスエージェントの案件は非公開である案件が多く、実際の案件数がどのくらいあるのか分からない場合が多いですが、それを考慮しても50000という数字がいかに多いかは分かります。
PE-BANKを利用することで「フリーランスとして活動していたものの、案件が無くなってしまった」という状態を限りなく減らすことができますので、これはメリットだと言えるでしょう。

案件が高単価で平均年収が847万円

2点目は「案件が高単価で平均年収が847万円」という点です。
案件が高単価で平均年収が847万円

上記の画像を見ていただければ分かる通り、PE-BANKは案件としての単価が非常に高く、平均年収が847万円を超えています。

単価が高くなる理由としては2点あり、「低マージン率」と「エンド直案件」を達成しているからです。

まず低マージン率ですが、基本的にPE-BANKのサービス自体は無料であるものの、案件を紹介する際に、一定のマージン料が抜かれています。まぁ紹介代みたいなものです。
これが一般的なSES業者なら25%程度取られてしまうのですが、PE-BANKだと8~12%に収まっています。これにより単価が高くなるんですね。
次にエンド直案件ですが、企業間との繋がりが強く、直接企業から案件を貰うことができるので、仲介の会社が入らず単価が上がります。
この2点を達成しているから最大契約金350万という高単価を発生させているんですね。

単価が高くて文句を言う人はいないので、これは紛れもなく大きなメリットです。

PE-BANKの利用者の45%以上が5年以上利用している

3点目は「PE-BANKの利用者の45%以上が5年以上利用している」という点です。
PE-BANKの利用者の45%以上が5年以上利用している
上記の画像はPE-BANKの利用者の年数を円グラフにして表しているものですが、見ての通り利用者の45%以上が5年よりさらに継続してPE-BANKを利用しています。

つまり、単発案件で終わらず継続案件になるようなサポートを行ってくれるということです。

やはりフリーランスは「不安定」と言われており、安定感は上げていきたいと誰もが思っています。

そんなフリーランスにとってはかなり使い勝手の良いサービスだと言えるのではないでしょうか?

営業や案件取りが面倒な人にとってかなり重宝できるサービスとなっていますね。

全国9拠点の案件が揃っており業界で最も広い

4点目は「全国9拠点の案件が揃っており業界で最も広い」という点です。

フリーランスエージェントは基本的に都心部での常駐案件が多く、大体が東京・大阪近辺の案件になってしまいます。

全国9拠点の案件が揃っており業界で最も広い
しかしPE-BANKだと上記の通り東京・札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・岡山・広島・福岡と全国9拠点の案件を紹介してくれるので、非常に範囲が広いです。

案件率的にはやはり関東が多くなってしまうものの、案件数自体が多いので、あまり心配することでもないのかなと感じます。

案件を紹介してくれる幅が広い、これは大きなメリットと言えるでしょう。

福利厚生制度によりフリーランスでも安心して活動できる

5点目は「福利厚生制度によりフリーランスでも安心して活動できる」という点です。
福利厚生制度によりフリーランスでも安心して活動できる
PE-BANKを利用することで「共済会制度」という福利厚生を利用することができ、上記の画像のような恩恵を得ることができます。

やはりフリーランスとして活動していると、福利厚生の面で不安を抱えることが多いんですよね。

共済会制度は月々2,500円~12,850円の間で利用できるサービスですので、あなたのフリーランスとしての将来設計を確かなものにできます。

その他にも定期健康診断の受診費の補助や、確定申告のセミナーも開催されているので、かなり充実した福利厚生だと言えるでしょう。

 

\PE-BANKの公式サイトはこちら/

PE-BANKの悪い評判は?3つのデメリット

PE-BANKの悪い評判は?3つのデメリット

PE-BANKのメリットについて紹介したので、次にPE-BANKのデメリットについても紹介します。全部で3つです。

常駐案件が98%でフルリモート案件が少ない

1点目は「常駐案件が98%でフルリモート案件が少ない」という点です。

PE-BANKの案件は数も豊富で全国各地の案件があります。しかしそのほとんどが企業に常駐しながら働いていく案件であり、数値としては98%にのぼります。

フリーランスとして活動するのであれば、やはり自由な時間に好きな場所で働くことに強い憧れを抱くものですよね。それが叶わないのはデメリットだと言えるでしょう。

しかし正社員と比較すると単価も高くつきますし、煩わしい事務作業も押し付けられることはありません。

サービス残業もしなくていいですし、仕事も自分のやりたい仕事だけを選ぶことができます。

常駐案件がほとんどだったとしてもメリットが詰まっていることは覚えておきましょう。

フリーランス未経験はOK!しかしエンジニア未経験は厳しい

2点目は「フリーランス未経験はOK!しかしエンジニア未経験は厳しい」という点です。

現状エンジニアとしてある程度の経験を積んでおり「フリーランスになりたいけどどうすればいいのか分からない…」と思っている人は、全く問題ありません。

しかし技術も経験もない「完全未経験」の人がPE-BANKを利用して案件を獲得していくのはとても厳しいと言えるでしょう。
完全未経験の方は、まずプログラミングスクールに通って勉強していくか、未経験でもOKなIT企業に転職した方が結果的に早いと感じます。

IT転職であったら「レバテックキャリア」、プログラミングから学びたいのであれば「TechAcademy」というプログラミングスクールがありますので、興味がある方は利用してみると良いでしょう。

何事も徐々に階段を登っていくことが大切です。できることを1つずつやっていきましょう。

全国9拠点以外での案件は存在しない

3点目は「全国9拠点以外での案件は存在しない」という点です。
言い換えると「東京・札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・岡山・広島・福岡以外の地域では仕事ができない」ということになりますね。
ですので誰もいない田舎で働きたいとか、上記の地域以外の地方で働きたいとか、そんな人達にとってはデメリットだと言えるでしょう。

PE-BANKを実際に使用した人の口コミ

PE-BANKを実際に使用した人の口コミ

ここでPE-BANKを実際に利用した人の口コミを確認し、実際に利用した時の距離感・感覚を掴んでおきましょう。

良い点悪い点含めて、利用を判断するようにしましょうね。

PE-BANKを利用するのに向いている人

PE-BANKを利用するのに向いている人

これまでの結果を踏まえて、PE-BANKの利用に向いている人を纏めていきますね。

案件を増やしたいフリーランスエンジニア

まずは「案件を増やしたいフリーランスエンジニア」です。

継続して案件を頂ける顧客がいるのであれば問題ないですが、少し案件数的に不安、もっと案件が欲しいと思っている方はPE-BANKの利用に大変向いています。
週5の常駐案件が多いですが、自分の持っている案件が無くなった時や、切り替えて新しい案件を獲得していきたい時に利用すると良いでしょう。

未経験からフリーランスになりたい現役エンジニア

次に「未経験からフリーランスになりたい現役エンジニア」です。

先にも言った通り、ある程度のスキルがないとPE-BANKを利用しても紹介してもらえる案件はありません。

フリーランス未経験の現役エンジニアであれば、紹介できる案件は豊富にありますし、担当アドバイザーが親身になってサポートもしてくれます。
未経験であれば、まずはフリーランスエージェントからの利用は俄然アリですね。

地方でフリーランスとして活動したいと考えている人

最後に「地方でフリーランスとして活動したいと考えている人」です。

PE-BANKは全国9拠点で紹介できる案件を抱えているので、他のフリーランスエージェントと違って地方案件が比較的豊富にあります。
自分の働きたい地域が該当地域にあるのであれば、PE-BANKの利用に大変向いていると言えるでしょう。

 

\PE-BANKの公式サイトはこちら/

PE-BANKと他社のフリーランスエージェントを比較

PE-BANKと他社8つのフリーランスエージェントの比較

PE-BANKについて色々説明してきましたが、他のフリーランスエージェントについて知りたい方も多いでしょう。

他のフリーランスエージェントを特徴について、下記に纏めてみたのでご確認下さい。

【おすすめフリーランスエージェント】

エージェント名特徴
レバテックフリーランス
レバテックフリーランス
ミッドワークス
midworks
  • 充実した福利厚生システム搭載
  • エンジニア満足度No.1※
  • 評判や口コミ
ギークスジョブ
ギークスジョブ
PE-BANK
PE-BANK
フォスターフリーランス
フォスターフリーランス
ポテパンフリーランス
ポテパンフリーランス
  • エンド直請案件が多く高単価求人が豊富
  • 週2~3からリモート案件も有り
  • 評判や口コミ
techtree
tech tree
  • 高額案件やリモート案件が多い
  • 給与の支払い日が早い
  • 評判や口コミ
DYMテック
DYMテック
エミリーエンジニア
エミリーエンジニア
フューチャリズム
フューチャリズム
  • 年収が上がった割合は85%
  • 技術者出身の担当によるサポート
  • 評判や口コミ
BTCエージェント
BTCエージェント
  • ハイクラスの案件が多い
  • コンサルタントによるフォローが手厚い
  • 評判や口コミ
エンジニアルート
エンジニアルート
テクフリ
テクフリ

※調査概要:IT系フリーランス専門エージェントサービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ

案件数が多い大手のエージェントから、福利厚生が充実しているところ、リモート案件が豊富なところまで様々ありますので、自分に最適なエージェントを見つけてみましょう。

フリーランスエージェントのおすすめを30社比較してみた【厳選】

2020-05-11
さらに詳細情報について知りたい方は、上記の記事もご確認下さい。

PE-BANKを利用する時の手順・流れ

PE-BANKを利用する時の手順・流れ

PE-BANKを利用する時の手順・流れについてここで軽く説明しておきますね。以下のような手順で進みます。

STEP1. 会員登録

まずは「PE-BANKの公式サイト」からページに飛ぶと、上記の画像のようなサイトに到着します。

60秒で終わりますので、自分の氏名・アドレス・電話番号などの情報を入れていきましょう。

STEP2. 担当官と個別面談

登録して数日経つと担当の方から電話がかかってきますので、初回面談する日程の調整を行っていきます。

この初回面談で自分の現状や将来展望、自分のスキル・実力や欲しい案件について触れていくので、自分の考えを纏めておくようにしましょう。
この初回面談で自分の要望を伝えることができないと、後に曖昧な案件ばかり紹介されることに繋がりますので注意です。

STEP3. 案件紹介、クライアント交渉

初回面談が終了すると、担当が案件を紹介してくれるようになりますので、自分の希望に合った案件を選び、クライアントと交渉していきます。

交渉が不安に感じる方もいると思いますが、担当の方が手伝ってくれますので、心配しなくとも大丈夫です。

STEP4. 案件決定、案件参画

案件が無事決定したら、案件に参画して仕事を進めていく形になります。

この時フリーランスと特有のトラブルや問題も起こると思いますので、困ったことがあったら担当の方に何でも聞いてみると良いでしょう。

PE-BANKに関連するよくある質問

PE-BANKに関連するよくある質問

PE-BANKに関連するよくある質問について最後に何個か挙げておきますね。

契約内容について、本当にすべて開示していますか?

はい。すべて開示しています。エンジニアの皆様は、契約内容について、すべてご確認いただいた上で、契約を結んでいます。

エントリーに料金はかかりますか?

エントリーや面談、案件のご紹介には料金はかかりません。実際に案件を受注するまでは無料でフォローさせていただきます。

週2、3日の案件はありますか?

はい。ございます。しかし、週5日の案件に比べて、非常に少ない状況です。まずはエントリーいただき、詳しい条件をお聞かせください。

在宅案件はありますか?

当社が紹介する案件は、取引先企業様への常駐案件が中心となります。ただし、在宅案件を紹介できることもございますので、まずはごエントリーいただき、詳しい条件をお聞かせください。

経験が浅いのですが案件を取ることができますか?

当社では、実務経験を2年以上としておりますが、こちらは、一つの目安であり、実務経験2年未満の方も多数活躍されています。

就業中ですがエントリーしても大丈夫ですか?

大丈夫です。 退職予定日が決定していれば、お知らせください。 退職予定日が決定していない方も、まずはエントリーいただき、ご状況をお聞かせください。

PE-BANKの評判や口コミのまとめ

PE-BANKの評判や口コミのまとめ

PE-BANKの評判や口コミに関する記事は以上です。

本メディアでは仕事や転職に関する情報からフリーランスの情報まで発信しています。

たった5分で分かるフリーランスの仕事内容【種類や仕事の取り方も紹介】

2020-09-11
フリーランスの仕事について興味を持っている方は、上記の記事も参考にしてみて下さいね。