福岡県の転職エージェントおすすめ11選|賢い利用方法12つの紹介

一般転職

福岡に転職を考えている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、福岡の転職市場の状況や福岡でおすすめの転職エージェント、転職エージェントを選ぶポイント、賢い利用方法などを紹介します。

全て読めば、福岡での転職の成功確率をグッと引き上げることができるでしょう。

福岡の転職市場

福岡県の転職市場は、今非常に盛り上がっています。

これまでは情報も人口も東京・都心部に集中しているため、企業の拠点も都心に集まっていましたが、地方へと拠点を移す動きが出てきています。

地方の過疎・高齢化が進み、地方自治体が地域経済活性化のために補助金を出すことで、企業へ地方移転の促進をしていることと、ネット社会の進行から、世界の情報がどこにいてもリアルタイムで得られるようになったことが大きな理由でしょう。

中でも九州経済の中心である福岡県は、立地環境がとても魅力的です。近年アジアへの企業展開を進める企業が多く、アジアに一番近い福岡県は拠点を移す企業が後を絶ちません。

福岡県が企業の誘致を積極的に行っていることもあり、経済が成長して人が集まるようになってきています。

福岡と全国の有効求人倍率の比較

有効求人とは、ハローワークの新規求人者数に前月から繰り越された求人数を足したもので、全国のハローワークのデータを基に、公式に発表されたものです。

全国的に有効求人倍率は減少していて、福岡県は前年度から0.44減少した「1.01」倍です。一番減少してしまったのは東京都の「1.23」倍で、前年度との差は0.73でした。

また、倍率が高かったのは福井県の「1.57」倍で、低かったのは沖縄県の「0.71」倍という結果でした。

出典:一般職業紹介状況(職業安定業務統計)|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/114-1.html

福岡の平均賃金

福岡県の平均賃金は2,867,000円で、九州の中では群を抜いています。

全国平均は3,062,000円なので、比較すると低いように思えますが、全国平均を上回っている都道府県は、東京都や大阪府などの人口も大企業も多い数か所のみで、多くの地域が平均に届いていません。

出典:平成30年賃金構造基本統計調査|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2018/dl/01.pdf

福岡でおすすめの転職エージェント7選

ここからは、福岡県で転職を希望している人のために、おすすめの転職エージェントを紹介していきます。

転職を成功させるために大切なのは、自身に合った転職エージェントを活用することです。

求人数や得意分野、サポートの質など転職の希望に合わせて選んでみると良いでしょう。
総求人数エリア特徴得意分野
リクルートエージェント約300,000件全国+海外好条件転職、 幅広い層に対応IT/メーカー・営業/事務
マイナビエージェント約50,000件全国20代に信頼されている転職エージェント営業やIT・Web、⾦融など、幅広い業界に強い
dodaエージェント約100,000件全国+海外求人紹介量の多さ幅広い業界・業種をカバー
パソナキャリア約50,000件以上全国+海外他社にはないマッチング力、サポート体制IT系や営業の求人
ビズリーチ約127,000件全国+海外高年収求人を多数掲載管理職や専門職
ワークポート約43,000件全国+海外(ソウル)職種・エリアに特化した総合転職エージェントITやWeb系の求人に強い
CAREERCARVER約73,800件全国+海外ヘッドハンティング型の転職サイトハイクラスな求人

1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、認知度が高く、ユーザーも多いエージェントです。

圧倒的な求人数と、非公開求人や大企業の求人が多い点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、強気な交渉を得意とするアドバイザーも多く、年収交渉などの自分では切り出しにくい話も任せることができるという特徴もあります。

豊富な求人の中から自分に合うものを探したい人や大企業の求人を見たい人におすすめの転職エージェントです。

2:マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20~30代の若者向けサービスが充実したエージェントです。

最初から最後まで同じ担当者がサポートしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、転職希望者に寄り添って話を聞いてくれるアドバイザーが多いという特徴もあります。

初めて転職を考えている人や、積極的すぎるアプローチが苦手な人におすすめの転職エージェントです。

3:dodaエージェント

doda

dodaは、さまざまな職種の求人を豊富に取り扱うエージェントです。

エージェントサイトと転職サイトが1つにまとまっているため、自分で求人を調べながらエージェントを活用していくことができる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、教育を受けた転職エージェントの丁寧なサポートが受けられるという特徴もあります。

情報収集や、視野を広げたい人におすすめの転職エージェントです。

4:パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、女性の転職に向いているエージェントです。

転職希望者1人につき2人のアドバイザーが転職をサポートしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、産休・育休などのリアルな情報も企業にヒアリングしてくれる手厚さがあるという特徴もあります。

手厚いサポートを受けたい女性の方におすすめの転職エージェントです。

5:ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、スキルや経験を活かして、より良い条件の会社に転職することを目指す、ハイクラス向けのエージェントです。

実績と経験などを登録すると、企業からのスカウトが来るスタイルのため、自分から求人する必要がない点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、スカウトを通して自分の市場価値が分かるという特徴もあります。

今よりステップアップしたい人におすすめの転職エージェントです。

6:ワークポート

ワークポート

ワークポートは、IT業界やゲーム業界に特化したエージェントです。

業界に詳しいエージェントがしっかりとサポートしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、転職活動をサポートしてくれる無料アプリが使えるという特徴もあります。

IT業界未経験の人におすすめの転職エージェントです。

7:CAREERCARVER

キャリアカーバー

CAREERCARVERは、ハイクラス向けのヘッドハンター型エージェントです。

ヘッドハンターが非公開求人を含めた求人を紹介してくれるため、自分で求人を探さなくて良い点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、ヘッドハンターが特に欲しい人材だと思う転職希望者にだけ送信するスカウトメッセージがあり、普通のスカウトよりも内定率が高くなりやすいという特徴もあります。

ハイクラス求人を紹介して欲しい人におすすめの転職エージェントです。

福岡にある地域密着型の転職エージェント5選

ここからは、福岡を拠点とする地域密着型の転職エージェントを紹介していきます。

地域密着型は、地元企業とのつながりが強く、大手転職エージェントでは取り扱っていない求人も多いため、総合型とは違った魅力があります。

総求人数エリア特徴得意分野
福岡転職Plus9000件以上福岡・北九州正社員経験のある人向けのサービスITや営業系
Recruiting HUB1000件以上九州・沖縄九州の企業の独占求人多数総合求人
アソウ・ヒューマニーセンター250件以上九州九州地方での求人紹介に長年の実績がある総合求人
キュースタ800件以上九州九州へのU・Iターンの人向けのサポートがある看護師・介護士
ACR2500件以上九州福岡の企業との厚い信頼がある総合求人

1:福岡転職Plus

福岡転職plus

福岡転職Plusは、地域密着型エージェントです。

非公開求人が70%以上あり、地元企業からの信頼が厚いため、他会社には出ていない独占案件も存在する点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、面談や面接トレーニングをリモートにすることも可能という特徴もあります。

忙しい人やIターン希望の人におすすめの転職エージェントです。

2:Recruiting HUB

Recruiting HUB

Recruiting HUBは、安定したサービスが特徴の九州・沖縄に特化したエージェントです。

良質な独占求人が多くある点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、転職者1人1人に合ったサービスを提供してきた実績があるという特徴もあります。

転職サポートだけではなく転職に関する悩みを解消したい人におすすめの転職エージェントです。

3:アソウ・ヒューマニーセンター

アソウ・ヒューマニーセンター

アソウ・ヒューマニーセンターは、「職業紹介優良事業所」に認定されているエージェントです。

80%以上のキャリアアドバイザーが九州出身で、九州の業界事情に精通している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、住環境の案内までサポートしてくれるという特徴もあります。

転職から新生活のサポートまで求めている人におすすめの転職エージェントです。

4:キュースタ

キュースター

キュースタは、介護士・看護師の求人に強いエージェントです。

九州で転職したいと考えている介護士・看護師にスポットを当てている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、直接雇用のチャンスがある事務職派遣も多く取り扱っているという特徴もあります。

未経験で事務職に就きたいと考えている人におすすめの転職エージェントです。

5:ACR

ACR

ACRは、設立から50年以上もの間、人材紹介事業をしている老舗のエージェントです。

求人の質が高いだけでなく、内定率と継続就労率も高い水準にある点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、Iターン希望者向けに住宅や福祉・教育などの役立つ情報も発信しているという特徴もあります。

求人情報だけでなく、福岡の情報収集をしたい人におすすめの転職エージェントです。

福岡の転職エージェントを選ぶ7つのポイント

転職エージェントによって求人数や得意分野、サポートの仕方などさまざまな違いがあります。

ここからは、より良い転職をするために福岡の転職エージェントを選ぶポイントを紹介します。ぜひ参考にしてください。

1:全国展開している大手エージェントかどうか

全国に展開している大手転職エージェントは、求人数が豊富で質のいいサービスを期待できます。

大手エージェントは、転職希望先の地域・業界・業種を問わず、オールマイティな求人をそろえる総合型です。

また、異業界への未経験転職も可能で、登録者が多いため成功実績や過去データも豊富です。

エージェント会社へのこだわりがない人や、どの会社にすればいいのか分からない人は、大手転職エージェントを選択すると良いでしょう。

2:地域に特化した地域密着型エージェントかどうか

福岡を含む九州地域に特化した、地域密着型エージェントかどうか確認をしましょう。

総合型と比べると地域密着型は求人数が少ないですが、独占求人の数やアドバイザーの専門知識に秀でています。

地域密着型の転職エージェントは、地域ならではの対策やサポート体制があるため、より希望に近い求人を見つけることができるでしょう。

3:転職の成功実績は信頼できるかどうか

エージェント会社の転職成功実績が信頼できるかどうか、確認しましょう。

転職支援の成功実績が豊富な会社は、実践的なノウハウを多くもっているため、より的確なアドバイスをもらえます。

4:福岡県内の求人数が豊富かどうか

福岡県内の求人数が豊富な転職エージェントを利用しましょう。

求人数が多いほど、自分の希望に合う企業が見つかりやすいです。

また、転職は自分の希望と企業の希望が一致して成功するものなので、そういった点でも求人数の多さは転職活動の強い味方となるでしょう。

5:求人の質は高いかどうか

どの転職エージェントでも、転職者の希望によって求人の当たり外れはありますが、できるだけ質の高い求人が多いエージェント会社を選ぶようにしましょう。

求人の質が高いかどうかは、転職エージェントの営業力次第です。

営業力に不安を感じたら、他のエージェント会社と比較検討してみるのも1つの手段でしょう。

6:口コミで評価を得ているかどうか

転職エージェントのサポートは、内容も質もさまざまです。

口コミの評価で、どんなサービスを提供しているのか、足りないと感じる点などを知ることができます。

口コミの評価をチェックして、自分に合ったサービスを提供してくれる転職エージェントかどうかを見極めましょう。

7:キャリアアドバイザーの能力が信頼できるかどうか

キャリアアドバイザーの能力が信頼できるかどうかは、転職活動を成功させるためにとても重要です。

信頼できる転職エージェントを選ぶことができれば、担当のキャリアアドバイザーの能力も優秀である可能性が高いでしょう。

優秀なキャリアアドバイザーに出会って、よりよいサポートを受けることが転職の成功につながります。

福岡の転職エージェントの賢い利用法10選

ここからは、福岡の転職エージェントの賢い利用方法を紹介していきます。

転職エージェントに対し、賢い利用方法を知っていれば、余計なストレスを抱えずに、効率的に転職活動ができるでしょう。

1:経歴に虚偽の申告をしない

経歴に虚偽の申告をしてはいけません。

ちょっとした出来心のつもりで留年や退学を隠したり、うろ覚えで適当な申告をしてしまったりすると、経歴詐称にあたります。

また、もしキャリアアドバイザーから短い経歴や不利になりえる経歴を消すよう促されることがあった場合、その転職エージェントは信頼しないようにしましょう。

転職エージェントが経歴を調査することは稀ですが、面談時の書類と発言の食い違いや、入社時に行う雇用保険や社会保険の手続きで詐称が発覚します。

入社後に発覚すると、懲戒解雇される可能性もあるため、正確な申告をしましょう。

2:転職希望時期はなるべく早く

転職希望時期は、早い方が内定の確率が上がります。

企業側は人手が足りていないからこそ中途採用をしているため、入社までの期間が長い人よりもすぐに入社できる人の方が魅力的だからです。

3:自己分析を怠らない

転職活動の際にしっかりと自己分析をすることはとても大切です。

新卒の時にする自己分析と、転職の時にする自己分析には違いがあります。新卒時の自己分析は、自身の長所・短所や価値観を見つめ直し、強みとして確立させていくものです。

それに対して転職時の自己分析は、今までのキャリアや経験を基に、企業へのアピールポイントを考えるのですが、自分が活躍できる就職先を見つけ、本当に自分は転職をした方が良いのかを客観的に考えるためのものでもあります。

自分を客観的に分析すると、「何のためにどんな会社に転職したいのか」「どんな仕事をしていきたいのか」がはっきりするため、後悔することが少なくなります。

また、これまでのキャリアを見つめ直すことで、即戦力としてアピールできる強みを知ることもできるでしょう。

4:アドバイザーとの連絡はこまめに

キャリアアドバイザーからの連絡はこまめに行いましょう。

レスポンスが遅いと、転職活動が思うように進みません。たとえば、面接日程の調節を希望する連絡に対する返事が遅いと、その間に他の人の選考がどんどん進み、採用枠が埋まってしまうことがあります。

また、レスポンスが早い人の方が意欲的な印象もアピールできるため、転職に成功しやすいでしょう。

5:優秀なアドバイザーを見極める

本当に優秀なキャリアアドバイザーの定義とはなんでしょうか。この点を正しく理解していないと、優秀なキャリアアドバイザーを見極めるのは難しいです。

キャリアアドバイザーからの的確なサポートを受けられるかどうかで、転職活動が自分の理想に近い形になるかどうかも変わってくるでしょう。

優秀なアドバイザーには7つの共通点があります。

・面談時にキャリア相談ができる
・返事が早い
・転職者が希望する業界に詳しい
・転職先の人事とつながりがある
・自社の利益優先ではない
・紹介できる非公開求人が多い
・書類通過しやすい

これらができているアドバイザーは、転職者の強みを引き出し、より良い転職をサポートしてくれるでしょう。

特に面談時のキャリア相談では、これからどんな風にキャリアを積んでいくのがより有益なのか、また今まで積み上げてきたキャリアを通して自身の本当の強みを見つけられるので、より希望に近い条件の企業を見つけることができます。

6:複数の転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用して転職を考えている人は、複数の会社を利用するようにしましょう。

転職エージェントは大きく分けると、大手エージェント会社に多い総合型、業種特化型、地元に強い地域密着型の3つの系統があります。

系統の違う転職エージェントを2~3社登録しておくと、求人の幅が広がるため、より自分に合った転職先を見つけられるでしょう。

ただし、あまり多くの転職エージェントに登録してしまうと、日程調整や応募済の企業などの管理が難しくなってしまいます。また、キャリアアドバイザーからの連絡も膨大になるので、ストレスを感じやすくなるでしょう。

複数の転職エージェントを利用する場合は、自分の管理しやすい数にとどめておくよう注意してください。

7:複数の転職エージェントから同企業の求人に応募しない

複数の転職エージェントから同企業への応募はやめましょう。

応募先企業の人事からは、「応募した求人を把握できていない」「大量に応募していて自社に興味はない」というような、悪い印象を持たれてしまいます。

転職活動をよりスムーズに進めていきたいのなら、応募が重複しないように気を付けましょう。

もし重複応募に気づいた場合、できるだけ早く担当のキャリアアドバイザーに連絡するのが最善です。

後で困ることのないよう、あらかじめ転職活動中に応募した企業とその結果をキャリアアドバイザーと共有しておきましょう。

8:担当アドバイザーとの相性が悪い場合は変更依頼する

転職エージェントを活用する場合、相性の良いキャリアアドバイザーが担当してくれるかが理想の転職を成功させる鍵です。

エージェント会社を通しての転職活動は、アドバイザーと連絡を取り合って進めていくため、相性が悪いと不安やストレスがたまっていきます。

初めて転職エージェントを活用する場合、担当者の変更は言いにくいかもしれませんが、転職エージェント側からすると珍しいことではなく、何よりも自身の将来に関わることなので、しっかりと自己主張をしていきましょう。

9:面接後にアドバイザーにアドバイスを求める

面接後にキャリアアドバイザーからもらえるアドバイスは、面接時の感触などを聞き取って分析することで分かる合否の可能性や、次回以降の面接で役立つ改善点など、転職希望者にとって非常に有益なものです。

面接後の感触は、これから応募する他の求人を吟味する上でも大切な情報なので、面接を受けたら早めにキャリアアドバイザーに連絡をしましょう。

また、キャリアアドバイザーは面接を行った企業へのフォローもしてくれます。企業から面接の内容や感触を聞き出してくれる他、面接時に伝えきれなかった内容の補足をしてもらえることが多いです。

自身の受け答えや立ち振る舞いが、採用担当者にどう受け取られたのかも知ることができるため、不安の解消と同時に貴重な対策情報を得られるでしょう。

10:非公開求人を紹介してもらう

非公開求人は公開求人に比べて質のいい求人が多いため、ぜひキャリアアドバイザーに紹介してもらいましょう。

非公開求人は採用時の倍率が低く、大手企業や幹部クラスの求人も多いので、理想に近い求人が見つかりやすいです。

福岡での転職に転職エージェントを活用しよう

福岡県は、転職市場が盛り上がっていて、I・Uターン転職も歓迎しています。有効求人倍率も高いため、転職のチャンスと言えるでしょう。

転職エージェントを上手に活用して、自分に合った転職先を探してみてください。