飲食業界におすすめの転職エージェント14選!効果的な活用方法も紹介

飲食業界に転職をしたいけれど、どのような転職エージェントを利用すれば良いか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

飲食業界に特化した転職エージェントと求人数の多い総合転職エージェントを併用し、効果的に活用することで飲食業界への転職をスムーズに行うことが可能です。ここでは、飲食業界におすすめの転職エージェントやその活用法などをご紹介します。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは専門のアドバイザーが対面でカウンセリングを行い、求職者の特性や強みを引き出して、求職者に適した求人を紹介するサービスです。

無料で様々な相談をすることができたり、就職支援を受けたりすることができます。
ちなみに、転職エージェントが無料で利用できるのは、入社が決定した場合に企業から報酬を得ることができるためです。

飲食業界における転職エージェントを選ぶ時の4つのポイント

飲食業界で転職する場合、どのような転職エージェントを選べば良いのか悩む人も多いのではないでしょうか。

ここでは飲食業界における転職エージェントを選ぶ時の、4つのポイントについてご紹介します。

  • 飲食業界の求人情報数が多い
  • 希望勤務地の求人がある
  • 飲食業界特化型のエージェントは積極的に利用する
  • 飲食業界に強いキャリアアドバイザーがいる

1:飲食業界の求人情報数が多い

飲食業界への転職を考えているなら、飲食業界の求人数が多い転職エージェントを選びましょう。

転職エージェントには総合型と特化型があり、総合型の場合、飲食業界だけでなく幅広い業界や職種を取り扱っているため、飲食業界以外の求人も多くあります。

一方、飲食業界の求人に特化した転職エージェントは、総合型では取り扱っていないような求人がある可能性も高いです。

これらの中から、飲食業界の求人情報数が多いエージェントを探しましょう。

2:希望勤務地の求人がある

転職エージェントを選ぶ際には、希望勤務地の求人があるかどうかをチェックするのも重要なポイントです。

飲食業界に特化した転職エージェントは、一般的に都市部中心が求人対応エリアとなっているため、希望勤務地が地方の場合は、求人数が多い総合型転職エージェントを併せて利用する方が良いでしょう。

3:飲食業界特化型のエージェントは積極的に利用する

飲食業界に転職することを決めている場合には、飲食業界特化型のエージェントを積極的に利用しましょう。

飲食業界特化型エージェントは各企業や店舗とのつながりが深く、飲食業界出身のコンサルタントも多いため、業界事情に詳しく専門的な相談もしやすいという点がメリットです。

飲食業界特化型エージェントを利用するようにし、他に総合型エージェントも併せて利用すると良いでしょう。

4:飲食業界に強いキャリアアドバイザーがいる

キャリアアドバイザーに頼ることは、転職の鍵を握る重要なポイントです。
飲食業界で転職エージェントを選ぶなら、飲食業界に強いキャリアアドバイザーがいるエージェントを選びましょう。

飲食業界特化型の転職エージェントは、飲食業界出身のキャリアアドバイザーが多く、飲食業界の転職に精通しているため、具体的なアドバイスをもらうことができます。

飲食業界におすすめの転職エージェント14選

ここからは、飲食業界におすすめの転職エージェントを「飲食業界特化型転職エージェント」と「総合転職エージェント」に分けて紹介します。

転職エージェント選びの参考にしてみてください。

飲食業界特化型転職エージェント9選

まずは、飲食業界特化型の転職エージェントを9つ紹介します。

飲食業界への転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。
飲食業界へ転職するためのエージェント探しに役立ててください。
サービス名総求人数エリア特徴得意分野
クックビズ約30,000件全国+海外飲食業界特化ならではの非公開求人飲食業界求人
フーズラボ・エージェント約23,000件(公開求人数)全国+海外満足度・信頼度が高い飲食業界求人
itk10,000件以上全国+海外未経験可の求人が多い飲食業界求人
エフジョブ約120件全国+海外正社員の求人が多い飲食業界求人
H Agent約900件(公開求人)東京・神奈川・千葉・埼玉・その他関東区域高年収求人が多いハイレベル飲食業界求人
グルメキャリー約300件(公開求人)全国+海外対応エリアが広い飲食業界求人
個人店のミカタjob約3,400件(公開求人)全国1日体験入社できる求人も紹介飲食業界求人
ジョブレストラン約2,000件全国+海外アルバイト求人あり飲食業界求人
ジョブスタ主に東京・神奈川・千葉・埼玉非公開求人が多い飲食業界求人

1:クックビズ

クックビズ

クックビズは、飲食業界の中でも知名度が高いエージェントです。

知名度が高いため、多くの飲食業界の求人が集まってくる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、飲食業界特化ならではの独自情報からの非公開求人も多いという特徴があります。

全ての飲食業界への転職を考える人におすすめの転職エージェントです。

2:フーズラボ・エージェント

フーズラボエージェント

フーズラボ・エージェントは、満足度・信頼度ともに高い飲食業界特化型のエージェントです。

年間約2万人の相談実績があり、親身で丁寧に対応してくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、独自のリサーチにより厳選された非公開求人が豊富という特徴もあります。

初めての転職で不安な人におすすめの転職エージェントです。

3:itk

itk

itkは、飲食業界未経験の求人も豊富なエージェントです。

特化型の転職エージェントでありながら、求人数が多い点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、出張面談や夜間の対応もしてくれるという特徴があります。

首都圏の求人が豊富なため、首都圏での転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

4:エフジョブ

エフジョブ

エフジョブは、はじめての人でも安心して利用できるエージェントです。

正社員の求人が豊富な点が、大きな特徴といえるでしょう。

さらに、面談日時も柔軟に対応してくれるという特徴もあります。

飲食業界で正社員を目指す人におすすめの転職エージェントです。

5:H Agent

H Agent

H Agentは、高年収の飲食業界求人が豊富なエージェントです。

管理職以上のハイレベル求人に特化している点が、大きな特徴といえるでしょう。

さらに、転職お祝金が受け取れるという特徴もあります。

飲食業界で管理職以上を目指す人におすすめの転職エージェントです。

6:グルメキャリー

グルメキャリー

グルメキャリーは、対応エリアが広い飲食業界特化型エージェントです。

対応エリアが広いため、地方でも求人を見つけやすい点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、求人数が多いという特徴もあります。

地方で飲食業界への転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

7:個人店のミカタjob

個人店のミカタ

個人店のミカタjobは、飲食業界の正社員求人を扱うエージェントです。

1日体験入社できる求人も紹介している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、高キャリア・高収入の非公開求人を保有している特徴もあります。

飲食業界で正社員を目指す人におすすめの転職エージェントです。

8:ジョブレストラン

ジョブレストラン

ジョブレストランは、正社員だけでなくアルバイト求人も取り扱うエージェントです。

出張面談にも応じてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、業態や職種が豊富であるという特徴もあります。

出張面談にも対応してくれるため、忙しくて面談に行くのが難しい人におすすめの転職エージェントです。

9:ジョブスタ

ジョブスタ

ジョブスタは、主に関東の飲食業界求人を取り扱うエージェントです。

非公開求人を多数保有している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、ブランド企業求人が多いという特徴もあります。

関東で飲食業界に転職したい人におすすめの転職エージェントです。

総合転職エージェント5選

続いて紹介するのは、求人数が多く幅広い求人の中から希望の仕事を見つけることができる、総合転職エージェントです。

飲食業界特化型転職エージェントと併せて利用することで、それぞれのメリットを活かすことができます。
是非、参考にしてみてください。
サービス名総求人数エリア特徴得意分野
リクルートエージェント約310,000件(非公開求人含む)全国+海外豊富な求人数総合求人
パソナキャリア約37,000件(公開求人)全国+海外丁寧なサポート・フォロー総合求人・女性の転職
doda約133,000件(非公開求人含む)全国+海外豊富な求人数総合求人
ワークポート約44,000件(公開求人)全国+海外転職に便利なアプリやや無料講座総合求人・IT/Web求人
Spring転職エージェント約50,000件(非公開求人含む)全国+海外コンサルタントが企業と求職者の両方を担当総合求人

1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、豊富な非公開求人を保有するエージェントです。

飲食業界に特化しているわけではありませんが、飲食業界の求人も多い点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、提出書類の添削や面接対策など、充実したサポートを受けることができる特徴もあります。

独占の非公開求人も豊富なため、たくさんの選択肢から転職先を選びたい人におすすめの転職エージェントです。

2:パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、長年培ったノウハウで満足度の高い転職サポートを行うエージェントです。

親身な対応と手厚いサポートを受けることができる点が、大きな特徴といえるでしょう。

さらに、非公開求人数が多いという特徴もあります。

丁寧で手厚いサポートが受けられるため、はじめて転職する人や他業種への転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

3:doda

doda

dodaは、豊富な求人数を誇るエージェントです。

拠点数も多く、全国の求人が豊富にあるという点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、完全無料で手厚いサポートを受けることができる特徴もあります。

全国展開しているため、地方の飲食業界に転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

4:ワークポート

ワークポート

ワークポートは、プロのカウンセリングで求職者の価値や可能性を探り、最適な求人を紹介するエージェントです。

きめ細やかなサポートを無料で受けられる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、転職活動に便利な無料アプリや講座、スクールなどが揃っているという特徴もあります。

アドバイザーから積極的な提案を受けながら転職活動を進めたい人におすすめの転職エージェントです。

5:Spring転職エージェント

Spring転職エージェント<

Spring転職エージェントは、専門分野に精通したコンサルタントが、求職者に適した質の高い求人を提案するエージェントです。

コンサルタントが企業と求職者の両方を担当する点が、大きな特徴といえるでしょう。

さらに、グローバルネットワークによる豊富な求人を有しているという特徴もあります。

コンサルタントから企業の詳しい情報を聞き、納得した上で転職したい人におすすめの転職エージェントです。

転職エージェントを効果的に活用する10個の方法

キャリアアドバイザーに積極的に転職をサポートしてもらい、他の転職者に差をつけるためには、知っておくとよいポイントがあります。

ここでは、転職エージェントを効果的に活用する方法について見ていきましょう。

1:経歴やスキルを偽って報告しない

転職エージェントを利用する際に、経歴やスキルを偽って報告すると、求職者に合った適切な転職先を紹介することが難しくなってしまいます。
経歴やスキルを偽って報告することはやめましょう。

キャリアアドバイザーは求職者に最適な転職先を見つけて欲しいと思っているため、正直に経歴やスキルを伝えることで、求職者の状況に応じた対応をしてくれます。

2:キャリアアドバイザーを味方につける

キャリアアドバイザーを味方に付けることができれば、優良求人を紹介してもらうことができたり、積極的に企業へ推薦してくれたりする可能性があります。

キャリアアドバイザーを味方に付けるためには、面談が重要なポイントです。
経歴は具体的に整理して、ビジネスマンとして好感が持てる態度でキャリアアドバイザーとの面談に挑みましょう。

3:自分の希望はしっかりと伝える

自分の希望をしっかりと伝えなければ、キャリアアドバイザーもどのような求人を紹介したらよいか悩んでしまいます。

そのためキャリアアドバイザーとの面談前に、希望の業界や職種だけでなく、勤務地や年収の希望など、ある程度の希望条件を明確にしておきましょう。

4:紹介された会社の口コミを調べてみる

転職エージェントの担当者が企業の悪い面を正しく把握していない場合もあり、紹介された会社の情報を鵜呑みにして転職活動をするのは危険なため、自分で口コミを調べてみるようにしましょう。

可能であれば、会社の雰囲気や人間関係などを見ておくと安心です。

応募する前に、企業の詳細な情報や口コミなどを調べておきましょう。

5:転職時期はできるだけ最短で伝える

転職希望時期が近い人ほど積極的にサポートしてもらえるため、転職時期について特に希望する時期がないのなら、転職時期はできるだけ最短で伝えるようにしましょう。

転職エージェントは転職希望者を企業に紹介し、就職が決まると報酬を得られるため、転職意欲が高い人を優先してサポートする傾向にあります。
働きながら転職する場合には引継ぎなどをする期間を考慮し、現実的に転職可能な時期を伝えるようにしてください。

6:スカウト利用の場合はまめに更新を行う

スカウト担当者はまめに更新している求職者ほど転職意欲が高く、スカウトメールを見る可能性が高いと考えスカウトを送ってきます。

そのため、転職エージェントのスカウト機能を利用する場合、まめに更新を行うようにしましょう。

7:複数のエージェントから同一の案件に応募しない

転職活動を行う際に、複数の転職エージェントを利用するのはおすすめですが、複数のエージェントから同一の案件に応募してはいけません。

企業は複数の転職エージェントに求人を依頼する場合が多いため、登録している複数のエージェントから同一案件を紹介される可能性があります。

しかし、複数のエージェントから同一案件に応募してしまうと、求人企業や転職エージェントとの間に不信感が生まれる可能性があるため、行わないようにしましょう。

8:レスポンスには迅速丁寧に応える

キャリアアドバイザーは複数の求職者を担当しているため、レスポンスが遅い人は後回しにされてしまう可能性があります。

レスポンスを迅速丁寧に行うことで担当者に誠実な印象を与えられるだけでなく、スケジュールを守ることでスムーズに転職活動を進めることができるというメリットがあります。

そのため、メールの返信などレスポンスは迅速に行うようにしましょう。

9:推薦文はしっかりと目を通しておく

推薦文の内容が求職者の意図と異なるものであれば、面接の質疑応答で矛盾が生じてしまい、面接が上手くいかない可能性があります。

推薦文は担当者に依頼することで内容を確認することができるため、忘れずに事前にしっかりと目を通しておくようにしましょう。

また、推薦文の内容が的外れだと感じた場合には、修正を依頼するようにしてください。

10:面接後にはフィードバックをもらうようお願いする

面接後には、担当者に企業からのフィードバックをもらうようお願いしましょう。

企業からのフィードバックを確認することで、企業側が面接でどんな部分を評価して、どんな部分が不安だったのかということを知ることができます。

もし面接で落ちてしまっても、フィードバックを確認することで次の面接への対策が行えるため、内定率をアップすることができるでしょう。

転職エージェントを活用して飲食業界への転職を成功させよう

飲食業界におすすめの転職エージェントなどを紹介して参りましたが、いかがでしたでしょうか。

転職エージェントを効果的に活用することで、転職をスムーズに行うことができます。

紹介した内容を参考に、転職エージェントを活用して飲食業界への転職を成功させましょう。