神奈川県のおすすめ転職エージェント21選|転職成功のコツも紹介

一般転職

神奈川で転職したいけど、何からしたらいいのか分からないという方もいるでしょう。

こちらでは神奈川でおすすめの転職エージェントだけでなく、神奈川の求人動向や有効求人倍率、平均年収なども紹介します。転職の際は、ぜひ参考にしてください。

神奈川県の求人動向は?

神奈川県で転職活動するときに、求人動向が気になる人もいるでしょう。

2021年3月から6月をみると、まず有効求人倍率が前月比で毎月0.02ポイントずつ上昇し、6月時点では0.80倍となっています。

有効求人数は前年同月と比較してみると、3月-10.7%、4月-3.3%と減っていた一方、5月以降は5.6%、6月8.9%の増加がみられます。新規求人数も4月以降は前年同月と比較して増えている傾向です。

また、求職者数は前年同月と比較すると3月22.8%、4月29.4%、5月28.8%、6月18.0%の増加という結果です。新規求職者数は前年同月と比較すると4月29.1%、5月は6.1%増加、6月は-16.4%と減少しています。

出典:神奈川労働市場月報【職業安定課】|厚生労働省 神奈川労働局
参照:https://jsite.mhlw.go.jp/kanagawa-roudoukyoku/jirei_toukei/koyou_roudou.html

有効求人倍率はどのくらい?

神奈川県の有効求人倍率は、2020年6月から2021年6月までの期間を見ると、0.75倍から0.86倍の間を推移しています。

神奈川労働市場月報によると、2021年6月の有効求人倍率は0.80倍です。

出典:職業紹介-都道府県別有効求人倍率|独立行政法人 労働政策研究・研修機構
参照:https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/shuyo/0210.html

平均年収はいくら?

2019年の神奈川県の平均賃金から平均年収を計算すると、およそ560万円です。

調査結果によると毎月決まって支給される現金給与額の平均はおよそ37.6万円、賞与などの特別給与額の平均はおよそ108万円となっています。

出典:厚生労働省 賃金構造基本統計調査結果による 令和元年 神奈川の賃金状況|かながわ労働センター
参照:https://www.pref.kanagawa.jp/documents/3985/r01chingin_jyokyo.pdf

神奈川県でおすすめの転職エージェント21選

転職エージェントを利用するなら、神奈川県の求人動向に詳しい会社を選びたいものです。

大手であれば神奈川エリアの転職動向にも明るくキャリアアドバイザーの質も期待できますし、地域に根差した転職エージェントやハローワークと連携した転職エージェントを利用するのもよいでしょう。[/voice]

神奈川県でおすすめの転職エージェントを21社紹介します。

サービス名総求人数エリア特徴得意分野
リクルートエージェント約300,000件全国+海外好条件転職IT・営業・事務
doda約100,000件全国+海外求人紹介量の多さ幅広い業界・業種
マイナビエージェント約50,000件全国20代に信頼されている転職エージェント営業やIT・Web、⾦融など、幅広い業界
パソナキャリア約50,000件全国+海外他社にはないマッチング力、サポート体制ソフトウェア、通信系を始めとした幅広い業界
JAC Recruitment約25,000件全国+海外キャリアコンサルタントの質が高いミドル・ハイクラス
レバテック約14,100件全国プロによる抜かりない企業別対策IT・Web業界のエンジニアやデザイナー
type転職エージェント約15,000件以上関東大手優良企業の転職情報も多数ありIT・Web系 、営業職 、企画、管理系
キャリアカーバー約73,800件全国+海外ヘッドハンティング型の転職サイトハイクラス
Spring転職エージェント約45,000件全国+海外グローバルネットワークの力があり求人が豊富海外向けの求人
ランスタッド約8,000件全国+海外全世界でビジネスを展開外資系企業全般
ワークポート約42,900件(公開)全国+海外(ソウル)職種・エリアに特化した総合転職エージェントIT・Web系
日総ブレイン約460件神奈川35年以上人材業界に携わってきた企業ならではの求人を紹介神奈川の優良・地元密着企業
株式会社Y-JEC非公開神奈川研修制度が整っている事務や接客からITエンジニアまで幅広く対応
株式会社プロフェッショナルネットワーク非公開神奈川様々な職種を経験してきたベテランコンサルタントによる丁寧なサポート管理・技術・製造、営業
アビリティーニッケン約40件首都圏キャリアアップ支援が充実オフィスワーク
グロリアス・サーチ非公開全国食品の転職支援に長年の実績があるからこその非公開求人・独自求人を多数保有食品業界特化
合同会社IJT約8,000件全国転職後もキャリア相談可能で、サポートが手厚い営業からコンサルまで幅広く対応
UZUZ約400件(公開求人数)東京+横浜+大阪1人に対して他社の10倍の時間をかけてじっくり支援第二新卒・既卒・フリーターなど、就業することに不慣れな20代向けの案件
就活Shop登録企業約10,000社全国利用者の9割が20代未経験歓迎求人
サービス名総求人数エリア特徴得意分野
ハタラクティブ約2,300件首都圏+愛知+大阪+兵庫+福岡就活アドバイザーが1人1人対応初めての就職、未経験業界への転職
ファーマリンク約3,950件全国キャリアカウンセラーが現役の薬剤師薬剤師の転職・派遣専門

1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界大手の転職エージェントです。

キャリアアドバイザーも神奈川県の転職の動向に精通したプロをそろえている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、神奈川県の求人も充実しているという特徴もあります。

信頼性の高い大手企業に転職をサポートしてほしい人におすすめの転職エージェントです。

2:キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、株式会社リクルートが運営するハイクラス向けヘッドハンティングサービスです。

ヘッドハンターや企業からスカウトがくる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、キャリアカーバーは大手を含め多くの転職エージェントと提携しており、求人情報は神奈川エリアの企業も網羅しているという特徴もあります。

ハイクラスな転職をしたい人におすすめの転職エージェントです。

3:就活Shop

就活shop

就活Shopは、株式会社リクルートが運営する正社員就職サポートです。リクルートエージェントと違うのは、未経験者対象の求人を取り扱っていることです。

利用者の9割は20代が占めており、新卒、第二新卒、フリーターに加えて中卒や高卒など学歴や社会人経験などを問わない点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、書類選考なしに、企業選考・面接に進めるという特徴もあります。

〜な人におすすめの転職エージェントです。

4:doda

doda

dodaは、国内大手の転職エージェントです。

あらゆる世代に向けた会社であることと利用者の満足度が高い点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、神奈川エリア専任のキャリアアドバイザーが担当してくれるという特徴もあります。各アドバイザーは製造業やIT業界など専門分野を持っています。

各アドバイザーの豊富な知識による転職のサポートが受けたいという人におすすめの転職エージェントです。

5:マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代の転職におすすめの転職エージェントです。

キャリアアドバイザーからのキャリア診断や応募書類の添削・面接対策など、サポートが充実している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、大手上場企業からベンチャー企業まで接点を持ち、随時情報収集しているという特徴もあります。

豊富な求人と手厚いサポートがあるため、転職初心者におすすめの転職エージェントです。

6:パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、「Woman Career」や「女性活躍推進コンサルティングチーム」など女性の転職のサポートにも力を入れているエージェントです。

面談・キャリアカウンセリングを大切にし、マッチング力に自信を持っている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、神奈川県の求人数も多く、営業・事務・エンジニアなど職種ごとに専任のキャリアアドバイザーを配置しているという特徴もあります。

手厚いサポートを受けたいという人におすすめの転職エージェントです。

7:JAC Recruitment

JACリクルートメント

JAC Recruitmentは、30代から50代の専門職や管理職などハイクラスな求人に特化した転職エージェントです。

半導体やIT、自動車など業界ごとのキャリアコンサルタントに加え、経理や財務などバックオフィス系の職種ごとにも専門コンサルタントを配置している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、書類選考の対策を丁寧にサポートしてくれるという特徴もあります。

神奈川・横浜エリアの求人は、外資系や海外展開している企業が多く、国際志向を持つにおすすめの転職エージェントです。

8:レバテック

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニアとクリエイターに特化した転職エージェントです。

求人の対象地域は日本全国ですが、大都市圏の求人が多いという点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、学生向けにプログラミングスクールや、ITエンジニア専門の就職活動支援をしているという特徴もあります。

また、フリーランスの活動も支援しています。個人では得難い案件や幅広い選択肢が案内されるほか、条件交渉や契約の手続きなどバックオフィス業務のサポートまで受けられるのはフリーランスにとってメリットといえるでしょう。

1対1で徹底的なサポートを受けたい人におすすめの転職エージェントです。

9:type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の一都三県を中心に求人情報を展開しているエージェントです。

特にIT・通信やWeb・インターネット関連の求人数が高い傾向にある点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、カウンセリング・面談に力を入れ求職者の強みやスキルを洗い出すほか、給与や待遇・入社日に至る企業の交渉も任せられるという特徴もあります。

満足度の高いサポートが受けたいという人におすすめの転職エージェントです。

10:Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、Adeccoグループが運営する転職支援サービスです。

転職活動をサポートするコンサルタントは業界特化型ではなく、職種に特化した担当から業界・産業ごとのチームに細分化されるシステムになっている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、企業の窓口と求職者のサポートに同じコンサルタントを配置しているという特徴もあります。そのため、求職者の希望と企業の求める人材のマッチングに自信を持っています。

面談の希望者を断らないため、市場価値に自信がない人にもおすすめの転職エージェントです。

11:ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、オランダに本社があり、世界各国に多くの拠点を持つエージェントです。

外資系の転職エージェントということもあり、外資系企業への転職や海外転職にも強みを持っている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、正社員の転職エージェントのみならず障害者の転職支援や、オフィスワークやエンジニアなどの人材派遣サービスも展開しているという特徴もあります。

20代から30代といった若手の転職から、エグゼクティブや管理職などハイクラスを目指す人におすすめの転職エージェントです。

12:ワークポート

ワークポート

ワークポートは、大都市圏を中心に展開する転職エージェントです。

IT業界やWeb、ゲーム業界の転職に強みを持っている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、未経験からプロのエンジニアを目指せるエンジニアスクールを無料で公開するなどの特徴もあります。

ITエンジニア転職に興味を持っている人におすすめの転職エージェントです。

13:日総ブレイン

日総ブレイン

日総ブレインは、横浜市の転職に力を入れている転職エージェントです。

横浜エリアで35年以上転職サポートをしてきた実績から、日総ブレインならではの求人を持っています。

神奈川県の転職市場の動向を把握している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、企業と交渉する窓口も求職者をサポートする担当も同じコンサルタントが担ってくれるという特徴もあります。

神奈川県の転職について、より詳しく知りたいという人におすすめの転職エージェントです。

14:株式会社Y-JEC

株式会社Y-JEC

株式会社Y-JECは、社名の「Y」に「横浜発信」と掲げる通り、横浜市で創業したエージェントです。

人材派遣・紹介予定派遣のほかアウトソーシングも展開している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、丁寧で手厚いサポートあるという特徴もあります。ビジネスマナーやパソコン研修からリーダー研修まで教育制度も整っています。

研修を受けて、不安を解消してから転職したいという人におすすめの転職エージェントです。

15:株式会社プロフェッショナルネットワーク

株式会社プロフェッショナルネットワーク

株式会社プロフェッショナルネットワークは、企業経営コンサルタント(企業コンソリューション)から始まった会社です。

転職支援(人材紹介コンソリューション)のほか企業内研修のサポート(教育コンソリューション)事業も展開している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、経営コンサルティング会社として培ったノウハウを転職支援にも活かし、丁寧できめ細かなサポートを「個別ニーズ」で実施しているという特徴もあります。

納得のいく転職をしたい人におすすめの転職エージェントです。

16:アビリティーニッケン

アビリティーニッケン

アビリティーニッケンは、一般事務・OA事務を始めデータ入力やテレフォンオペレーターなどオフィスワークを中心とした総合人材サービス企業です。

転職サポートのほか、人材派遣・紹介予定派遣の求人も充実している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、登録者はeラーニングの受講を始め、キャリアアップ講座の開講やキャリアコンサルティングなど、派遣社員からのキャリア形成にも力を入れているという特徴もあります。

未経験の案件も取り扱っているため、多職種からの転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

17:グロリアス・サーチ

グロリアス・サーチ

グロリアス・サーチは、横浜市に本社を置く食品業界に特化した転職エージェントです。

求人数も首都圏を中心に横浜エリアが多い点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、業界を特化しているため、専門性の高いコンサルタントや業界の転職動向の情報に詳しいという特徴もあります。

食品業界で働きたいと考えている人におすすめの転職エージェントです。

18:合同会社IJT

合同会社IJT

合同会社IJTは、20代から30代前半向けの転職エージェントです。

求職者の希望をヒアリングし、キャリアプランを1人ひとりオーダーメイドで作成してくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、サポート期限を設けず転職したあともキャリア相談などのサポートが受けられるという特徴もあります。

オーダーメイドでキャリアプランを作りたいという人におすすめの転職エージェントです。

19:UZUZ

UZUZ

UZUZは、20代の新卒やフリーター、特に第二新卒、既卒に特化した人材ベンチャー企業です。

ほかの転職エージェント同様、求職者がサービスに登録し、キャリアカウンセリングから希望業界・職種を絞り込んで求人を紹介します。

完全オーダーメイドの面接対策からビジネスマナーやグループディスカッションなどの講座が開講されているなど、1人ひとりに時間をかけた就活サポートがある点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、ビジネスマナーやグループディスカッションを学べる講座があるという特徴もあります。

時間をかけてサポートしてほしいという人におすすめの転職エージェントです。

20:ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは、正社員未経験や第二新卒など20代に特化した転職エージェントです。

履歴書のチェックから模擬面接までプロの就活アドバイザーからのサポートが受けられる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、神奈川県の求人に対応した横浜支店があり、キャリアカウンセリングやアドバイザーとの面談場所としても利用されているという特徴もあります。

社会人経験の浅い20代に人におすすめの転職エージェントです。

21:ファーマリンク

ファーマリンク

ファーマリンクは、薬剤師に特化した転職エージェントです。

キャリアカウンセラーは薬剤師経験者が多く、キャリアチェンジやキャリアアップなど相談のしやすい点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、ファーマリンクは首都圏を中心に展開しており、東京都と並んで神奈川県の求人数は特に多くなっているという特徴もあります。働き方はパート、派遣、契約社員、正社員などの選択肢があります。

薬剤師の経験がある人からのリアルな意見がほしいという人におすすめの転職エージェントです。

転職エージェントを利用する4つの流れ

転職活動をする中で、転職エージェントを利用する人は多いものです。

しかし、初めて利用する場合には不安もあるでしょう。

転職エージェントの利用の流れを4つのポイントから紹介していきます。

  • 登録する
  • 面談を受ける
  • 選考サポートを受ける
  • 内定後サポートを受ける

1:登録する

気になる転職エージェントを見つけたら登録してみましょう。ほとんどの転職エージェントは、サイトから会員登録をするシステムです。ちなみにこの記事で紹介したおすすめの転職エージェントでは、無料で転職のサポートが受けられます。

名前や生年月日、メールアドレスなどプロフィールを入力したあと、簡単な履歴や職務経歴について入力するのが一般的です。ちなみに経歴についてサイトに登録する際、自身で作成した職務経歴書を添付する場合もあります。

注意したいのは、同じサイト内・同じ運営会社でも異なるサービスを提供している場合があることです。

正社員希望のはずが、人材派遣のページに登録をしてしまう場合などです。

総合人材サービス企業に登録する際は注意しましょう。

2:面談を受ける

会員登録を済ませたら、転職エージェントから折り返しの連絡がきます。面談の日程調整をするものです。

この面談でキャリアカウンセリングを実施し、希望の職種や条件、スキルの洗い出しをします。面談は対面のほか、電話やオンラインで実施することもあるでしょう。

職務経歴や希望などからキャリアアドバイザーは、求職者に最適な求人を提案します。

求職者側から、事前に検索した求人について問い合わせてみるのも良いでしょう。

転職エージェントが持っている求人は非公開の案件も多く、より希望に合った仕事を紹介される場合もあります。

3:選考サポートを受ける

求人に応募する決意が固まったら、キャリアアドバイザーに伝えましょう。応募に関する手続きは代行してくれることがほとんどです。

応募したらまず書類選考が待っています。転職エージェントの選考サポートのひとつは、書類作成です。特に職務経歴書の添削・書き方の指導は、応募する企業の業界研究を加味したものとなり、書類選考の通過率アップにつながります。

書類選考通過後は面接です。

転職エージェントでは模擬面接や想定質問など、面接対策も実施しているため、自信を持って面接に臨むことができるでしょう。

また、選考サポートのひとつにキャリアアドバイザーが求職者の推薦文・紹介文を作成し、企業へ送付するというものがあります。

このとき、推薦文を確認させてもらうこともポイントです。自分のスキルや内容に間違いがないかチェックしましょう。

4:内定後サポートを受ける

転職エージェントは内定が決まったらサービスが終わってしまうわけではありません。内定から入社まで、サポートが受けられます。

まず雇用条件の確認をしましょう。

勤務地や勤務形態、年収、諸手当などが自分の希望する条件、納得できる内容であることが大切です。

疑問や不安があったらキャリアアドバイザーに相談しましょう。場合によっては内定辞退も視野に入れて検討します。

特に在職中の場合は、企業の提示した入社日が不可能な場合もあります。他社の採用結果を待っているなら、返事の期限を延ばしてほしいこともあるでしょう。

転職エージェントでは内定が決まったあとも、入社日や年収などの条件交渉を代行するほか、就業中であった場合には退社するためのサポートも受けられます。

転職エージェントを活用するときのポイント8つ

1人で転職活動するとき、業界研究や情報収集に悩むこともあるでしょう。

転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーが業界の動向や転職市場について豊富な情報を持っています。

また、面接対策や書類添削など、選考に受かるためのサポートも期待できるでしょう。

次に、転職エージェントを活用するときのポイントを紹介します。

  • 複数の転職サイトを比較する
  • 迅速・丁寧な連絡を心がける
  • 転職希望時期は積極的にアピール
  • 経歴やスキルを偽らない
  • 転職先の希望条件をリストアップする
  • 担当アドバイザーとの相性を吟味する
  • 同じ求人に複数回応募しない
  • 非公開求人を紹介してもらう

1:複数の転職サイトを比較する

より自分に合った転職エージェントを見つけるためには、複数の転職サイトを比較することがポイントです。

転職エージェントによっては、業界・職種に特化した会社や社会人経験の浅い人を対象にした会社など、特徴を持っています。

複数の転職サイトを比較することで、より自分に合った求人情報やキャリアアドバイザーを見極められることができるでしょう。

2:迅速・丁寧な連絡を心がける

登録が終わったら、面談の日程調整を含め迅速で丁寧な対応を心がけましょう。

連絡はスピーディーに対応すると、優先的にサポートが受けられる可能性が高くなります。

逆にメールなどの返信が遅かったり電話に折り返さなかったりする求職者は、「転職する意思がない」と判断され、キャリアアドバイザーから求人紹介がないなどサポートの優先順位が低くなる傾向があります。

3:転職希望時期は積極的にアピール

転職希望時期が半年以上先、あるいは未定と伝えると「転職する気がない」と判断され、良い求人があっても紹介してもらえない可能性が生まれます。転職希望時期は積極的にアピールしましょう。

転職を真剣に考えているなら、キャリアアドバイザーには転職の意思があること、転職への意欲が高いことを積極的にアピールすることが大切です。

たとえば、転職希望時期を具体的に設定する、サイトに登録している履歴書や職務経歴の内容を充実させるほか、キャリアアドバイザーに「求人を紹介してほしい」旨をアピールしましょう。

4:経歴やスキルを偽らない

転職エージェントに登録する際、学歴や職務経歴のヒアリングはありますが、調査をするということはあまりないでしょう。

しかし、経歴やスキルを偽って内定後・入社後に発覚した場合、内定取り消しや解雇につながる可能性もあります。

経歴詐称は職務経歴書の内容と求職者の質疑応答時の矛盾や、リファレンスチェック、雇用保険手続きの履歴などで発覚する可能性が高いです。

5:転職先の希望条件をリストアップする

転職エージェントを効率よく活用するためには、転職先の希望条件をリストアップすることもおすすめの方法です。

職場環境や収入など、具体的な条件を理由とともに挙げることで企業を探しやすくなるメリットがあります。

転職エージェントのデメリットには、「希望と違う求人が大量に紹介される」というものがあります。これは、キャリアアドバイザーが求職者の希望を正確に把握していないことが原因です。

キャリアアドバイザーと意思疎通を図るためにも、転職先の条件は明確にしておきましょう。

6:担当アドバイザーとの相性を吟味する

転職エージェントを利用するうえで担当のキャリアアドバイザーとの相性も大切です。

話しにくい、または話が嚙み合わない、さらには、言うことがよく変わるといった場合には、キャリアアドバイザーの変更を検討しましょう。

転職エージェントによっては、サイト内に担当者変更フォームを設置していることもあります。

7:同じ求人に複数回応募しない

複数の転職サイトや転職エージェントを利用していると、同じ企業の求人を紹介されるケースもあります。応募は重複させず、1社からの応募にします。複数の転職エージェントを利用している場合には特に気を付けましょう。

重複応募は企業側からは「応募管理ができていない、つまり自己管理ができない人材」あるいは「採用が滞るため選考から外す」と評価される可能性があります。

また、転職エージェント間のトラブルにもつながり、採用が滞ります。

転職エージェントを複数利用するのは珍しいことではありません。

同じ求人が紹介された場合は正直に他社で選考中だということを伝えましょう。

8:非公開求人を紹介してもらう

転職エージェントは、サイトに公開されていない非公開求人を多数保有しています。

非公開求人は、企業の事業戦略などで公開できない求人内容であるほか、応募が殺到するような有名企業・大手企業の条件の良い求人が多いことも特徴です。

企業の公式サイトには公開されず、転職エージェントのみ保持している求人の場合もあるでしょう。

非公開求人を紹介してもらうのも、転職エージェント活用方法のひとつです。

転職エージェントを活用して神奈川での転職を成功させよう

神奈川県で転職を考えたとき、横浜エリアに拠点を持つ神奈川県に特化した転職エージェント、大手転職エージェントなど転職エージェント選びには多数の選択肢があります。

業界・職種に特化した転職エージェントならではの求人、あるいは転職に向けた質の高いサポートを期待して利用するのも良いでしょう。

自分に合った転職エージェント、キャリアアドバイザーを見つけて転職を成功させましょう。