【タイプ別】岡山の転職エージェント11選|エージェントのおすすめ利用方法

就職|転職

様々な企業が採用や企業説明会を中止にしており、転職するのはとても大変な状況になっています。

この記事では、岡山県で見つけられるオススメのエージェントやエージェントの利用手順、エージェントの利用方法などを解説・紹介します。

岡山の求人倍率

では、岡山県内の求人倍率は、全国の倍率と比較して、どのようになっているのでしょうか。

岡山県全体の求人倍率は全国の求人倍率と比べると、比較的に倍率が高く、令和3年7月の倍率を比較してみると、全国が1.15なのに対し、岡山の倍率は1.45と少し高くなっています。

令和2年7月の倍率を比較してみても、全国が1.09なのに対し、岡山は1.48と今年の倍率とほぼ変わらず、岡山は1年を通してみても、比較的求人倍率は変わらず高いままです。

出典:有効求人倍率の推移|岡山市
参照:https://www.city.okayama.jp/kurashi/0000010081.html

転職エージェントの利用手順7つ

転職したいけれどエージェントを使ったことがないため、どのように使ったらいいのかわからない、そもそも転職エージェントは何をしてくれるのかよく知らない、という人も少なくはないでしょう。

ここでは転職エージェントの利用手順を、順を追って7つ紹介していきます。

1:ホームページから登録をする

1つ目は、ホームページから登録することです。

自分の利用したい転職エージェントのサイトにいき、登録します。

登録する際には、氏名や生年月日、住所など、基本的な個人情報から、自分の希望している職種や転職を希望している時期など、様々な情報を登録します。

余裕がある人は情報が偏らないためにも、一つのエージェントだけではなく、複数のエージェントに登録することをオススメします。

2:面談する日時を決める

2つ目は、エージェントの担当者の人と面談する日時を決めることです。

登録が完了すると、エージェントの担当者から電話やメールがくるため、きちんと確認し、面談の日時などを決めます。

面談には履歴書や職務経歴書をきちんと用意し、忘れずに持っていきましょう。

3:担当者と条件やキャリアをまとめる

3つ目は、自分の担当者と一緒に自分の条件やキャリアをまとめることです。

面談の際に、自分の条件を明確に伝え、キャリアをまとめるときには嘘をつかないということがとても重要です。

キャリアを隠したり、担当者に自分をよく見せようとしたりする人もいるかもしれませんが、担当者は自分を応援してくれる人のため、きちんと自分の目的などを伝えましょう。

4:求人を紹介してもらう

4つ目は、求人を紹介してもらうことです。

担当者に自分の希望する雇用条件や年収などを伝え、担当者がその条件に合った企業を紹介してくれます。

応募は、キャリアアドバイザーを通して企業に応募します。

5:応募までのサポートを受ける

5つ目は、応募までのサポートを受けることです。

自分の希望する条件に合った企業に応募する場合、履歴書や職務履歴書の添削をしてもらいましょう。

添削してもらうことによって、自分では気付けなかった強みなどを見つけられます。

そして、エージェントを利用することで、面接の日程を上手く設定し、ダブルブッキングなどを防いでくれます。

しっかりとキャリアアドバイザーの人と話をしましょう。

6:面接対策のサポートを受ける

6つ目は、面接対策のサポートを受けることです。

面接対策などは、転職サポートの得意としている分野の一つなので、企業面接の前にしっかりとサポートを受けましょう。

面接対策のサポートを受けることで、自分では気付かなかった部分や企業の人への効果的な伝え方、内容の見逃しなどをしっかりと教えてくれます。

また、企業面接の前に模擬面接を行なってくれるエージェントもあるため、企業側が聞いてくる可能性のある質問などを交えて、しっかりとアドバイスしてくれます。

7:内定や退職手続きのサポートを受ける

7つ目は、内定や退職手続きのサポートを受けることです。

内定が決定した後は、そこで転職エージェントの人の役割が終わりではなく、その後もしっかりとサポートしてくれます。

内定後は、アドバイザーが年収の交渉や入社日を調節するなど、自分では大変な作業を行なってくれます。

また、引き継ぎなどで入社日が長引きそうな場合でも、エージェントが交渉してくれます。

【タイプ別】岡山の転職エージェント11選

ここからは、転職する際に利用できる転職エージェントを11選紹介していきます。

総合型転職エージェントを6つ、地域密着型転職エージェントを5つと、2つに分けて紹介します。

総合型転職エージェントは、マイナビエージェント、マイナビジョブ20's、リクルートエージェント、dodaエージェント、ワークポートとパソナキャリアについて解説していきます。

地域密着型転職エージェントは、リージョナルキャリア岡山、オカジョブキャリア、メイツ中国、キャプラ転職エージェントとクリエ転職ネットについて解説していきます。

総合型転職エージェント

総合型転職エージェントは扱っている業界が幅広いため、様々な職種の情報を得られます。

また各業界の特徴や強みがわかるため、比較することも可能です。

どの職種にしようか迷っているという人にも最適なエージェントなので、ぜひ参考にしてみてください。
サービス名総求人数エリア特徴得意分野
マイナビエージェント全国20代に信頼されているITエンジニア、メーカー業界
マイナビジョブ20's1900件以上全国20代、30代の就職や転職をサポートIT、通信業界
リクルートエージェント25万件以上全国+海外転職事例が豊富全業界
dodaエージェント9600件以上全国キャリアタイプ診断が可能IT、エンジニア業界
ワークポート43000件以上首都圏中心履歴書を作るツールが便利IT、エンジニア業界
パソナキャリア37000件以上東京・名古屋・大阪が中心アドバイザー逆指名サービス全業界

1:マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、自分の未来を作ってくれるエージェントです。

各業界に精通しているという点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、他のエージェントにはないマッチング力という特徴もあります。

初めての転職で不安な人におすすめの転職エージェントです。

2:マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sは、20代・第二新卒・既卒向けのエージェントです。

全てのサービスが無料で受けられる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、20代の転職に力を入れているという特徴もあります。

20代で転職を考えているという人におすすめの転職エージェントです。

3: リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人が豊富なエージェントです。

一緒に自分の強みを探してくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、転職セミナーやイベントがあるという特徴もあります。

充実したサポートを希望する人におすすめの転職エージェントです。

4:dodaエージェント

dodaエージェント

dodaエージェントは、様々な手段で企業とマッチングしてくれるエージェントです。

専任のキャリアアドバイザーがしっかりとサポートしてくれるという点が大きな特徴といえるでしょう。

さらにキャリアアドバイザーとは別に、採用プロジェクト担当がいるという特徴もあります。

副業やフリーランスとして働きたいという人におすすめの転職エージェントです。

5:ワークポート

ワークポート

ワークポートは、IT業界に強いエージェントです。

転職支援アプリがあるという点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、転職に必要な知識を学べる無料転職講座があるという特徴もあります。

転職をスマートに進めたい人へおすすめの転職エージェントです。

6:パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、転職情報が豊富なエージェントです。

オリコン顧客満足度調査で転職エージェントが上位という点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、完全無料という特徴もあります。

就職した後のバックサポートも必要な人におすすめの転職エージェントです。

地域密着型転職エージェント

続いては、地域密着型転職エージェントです。地域密着型は総合型と違い、地方ならではの転職についての事情や、地方企業の情報を総合型よりも持っているという特徴があります。

首都圏中心ではなく、地方で働いてみたいという人にオススメの転職エージェントを5つ紹介するので、迷っている人は参考にしてみてください。
サービス名総求人数エリア特徴得意分野
リージョナルキャリア岡山484件岡山県Uターン、Iターンを支援しているIT、メーカー業界
オカジョブキャリア326件岡山県大手の転職サイトに掲載されていない求人も取り扱っている自然と第二次産業系の企業
メイツ中国中国地域精度の高いマッチング力若手から管理職まで
キャプラ転職エージェント中国、四国地域コンサルタントが手厚く転職をサポートしてくれる介護・医療職
しごとポータル3416件高松・丸亀・徳島・高知・松山・新居浜・広島・岡山・大阪・名古屋・東京セミナーや相談会などのサポートが豊富オフィスワーク系、営業系など

7:リージョナルキャリア岡山

リージョナルキャリア岡山

リージョナルキャリア岡山は、自分の暮らしたいところで思い切って働けるエージェントです。

岡山に密着した転職サポートという点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、独占案件も多くあるという特徴もあります。

30代から転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

8:オカジョブキャリア

オカジョブキャリア

オカジョブキャリアは、地域密着型のエージェントです。

大手のエージェントには掲載されていない求人があるという点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、岡山中心エリア以外のエリアの求人も取り扱っているという特徴もあります。

岡山で働きたいという人におすすめの転職エージェントです。

9:メイツ中国

メイツ中国

メイツ中国は、中国地域に密着しているエージェントです。

地元企業と連携している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、教育研修もあるという特徴があります。

大きな一歩を踏み出したいという人におすすめの転職エージェントです。

10:キャプラ転職エージェント

キャプラ転職エージェント

キャプラ転職エージェントは、地域密着型、瀬戸内海4県に特化したエージェントです。

U・Iターン転職ができる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに地元企業と太いパイプがあるため、転職率も高いという特徴もあります。

地元転職を目指しているという人におすすめの転職エージェントです。

11:しごとポータル

しごとポータル

しごとポータルは、中国・四国に密着したエージェントです。

企業とコラボしたセミナーがあるという点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、毎日仕事に関しての相談を行なっているという特徴もあります。

中国・四国で転職してみたいという人におすすめの転職エージェントです。

転職エージェントのおすすめ利用方法7つ

転職エージェントを紹介しましたが、ここからは、転職エージェントを利用するときにおすすめの利用方法を7つ紹介していきます。

転職エージェントの利用手順は上記でも紹介しましたが、ここでは利用方法を紹介していきます。

1:自分に合う転職エージェントを選ぶ

1つ目は、自分に合う転職エージェントを選ぶことです。

エージェントに登録して面談したときに、キャリアアドバイザーに相談しにくい、あまり合わないということもあります。

転職エージェントに登録するときには、1つだけ登録するのでなく、複数登録しましょう。
そして、自分に合うアドバイザーを探すということがとても重要です。

登録するエージェントも総合型や特化型、地域密着型、と分けて登録することで、自分に合うアドバイザーに会える確率も高くなります。

2:正確なデータを報告する

2つ目は、正確なデータを報告することです。

アドバイザーと面談する際には、自分の経歴や目的など嘘をつかずに正確なデータを伝えるということが大切です。

正確ではないデータを伝えてしまうと、後々内定が取り消しになってしまう、などといったこともあるため、きちんと報告しましょう。

アドバイザーは企業の人事部ではないため、リラックスして面談すると、より細かいデータを伝えられます。

3:転職時期は短めに設定する

3つ目は、転職時期は短めに設定することです。

転職時期を短く設定すればするほど、この人は転職の意思が強いという印象を与えられます。

また、1年以上などと設定してしまった場合、キャリアアドバイザーが優先順位を下げてしまうという可能性もあります。

他にも、自分の希望している企業の募集が終了してしまうことが懸念されるため、時期は少なくても3か月以内に設定しましょう。

4:複数のエージェントから同じ会社に応募はしない

4つ目は、複数のエージェントから同じ会社に応募しないことです。

元々複数のエージェントに登録していると、自分でも気付かないうちに同じ企業に応募している場合があり、そうすると自分の信用を落としてしまうことがあります。

また、心証が悪くなる可能性もあります。

そのような事態を避けるためにも、複数のアドバイザーと面談をした後に、自分に合ったエージェントを1社か2社に絞るようにしましょう。

5:推薦文を見せてもらう

5つ目は、推薦文を見せてもらうことです。

推薦文は、どのエージェントでも書いてもらえます。

しかし推薦文を書いてもらうためには、アドバイザーに自分のことをきちんと知ってもらうということが大事です。

書いてもらった推薦状は開封してしまうと、無効になる場合があります。

推薦文を確認したい場合には、きちんとアドバイザーに一声かけ、確認させてもらいましょう。

6:非公開の求人も教えてもらう

6つ目は、非公開の求人も教えてもらうことです。

転職エージェントに登録すると、非公開の求人についても教えてもらえます。

公開している求人から探すよりも、非公開のほうが求人も多い可能性が高いため、自分の知らなかった企業との出会いもあるでしょう。

そして、大手企業の求人も多かったり、倍率も低い可能性もあるため、アドバイザーにきちんと聞いてみましょう。

7:複数の転職エージェントを比較する

7つ目は、複数の転職エージェントを比較することです。

複数のエージェントに登録することで、情報の偏りを防ぎ、自分に合うアドバイザーと出会う確率が高くなります。

大手総合型、特化型、地域密着型など様々なエージェントがあるため、自分の就きたい職業に合った選び方をしましょう。
総合型と特化型のどちらも登録する、というやり方もあります。

岡山の転職エージェントを利用して転職を成功させよう

転職を考えている人は、転職エージェントを上手く利用して、転職を成功させることがおすすめです。

この記事で、エージェントの利用方法や利用するにはどのような利用手順があるのか、またどのような転職エージェントがあるのかということを紹介してきました。
総合型転職エージェント6つ、地域密着型転職エージェント5つを参考に、岡山県での転職を成功させましょう。