静岡でおすすめの転職エージェント総合16選|エージェントの活用方法も

一般転職

静岡で、おすすめの転職エージェントを探している方もいるのではないでしょうか。

この記事では、静岡での求人動向やおすすめの転職エージェント、転職エージェントを使って転職をする際の流れ、転職エージェントを上手に活用するコツを紹介します。

全て読めば、静岡であなたの転職を成功に導く転職エージェントに出会う確率を引き上げることができるでしょう。

静岡県における求人動向

静岡県における求人動向としては、コロナ禍の中でも底堅さを見せています。

人材紹介会社が静岡県に本社を置く企業52社を対象に行った調査によると、「採用数を増やす」「同数の採用を続ける」といった回答が合わせて75%にものぼりました。

出典:【メディア情報】日経新聞(4月20日 / 日刊 / 静岡経済欄) コロナ禍における静岡県企業の求人動向調査について 
参照:https://www.regional.co.jp/news/shizuoka/2021/04/420.html

有効求人倍率は1.08倍

有効求人倍率とは求職者1人につき、何件の求人があるかということを表す数値です。

有効求人倍率が1を上回り、高ければ高いほど人手不足で就職がしやすいといえます。逆に、1を下回り、低いほど就職が難しい状況であるといえます。

静岡県の2021年5月時点での有効求人倍率は1.08倍です。

出典:職業紹介-都道府県別有効求人倍率|独立行政法人労働政策研究・研修機構 
参照:https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/shuyo/0210.html

平均年収は290.4万円

厚生労働省が出している最新の平均年収のグラフを見てみると、静岡県の平均年収は290.4万円でした。これを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが、全国平均は307.7万円でした。

出典:(10)都道府県別にみた賃金|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/dl/10.pdf

【総合型】静岡でおすすめの転職エージェント10選

ハローワークや転職情報誌や転職サイトなど、転職しようとした際に活用できるものは多くありますが、転職エージェントを使って転職活動をする方も多いでしょう。

ここからは、静岡でおすすめの転職エージェントについて紹介していきます。

総求人数エリア特徴得意分野
リクルートエージェント約300,000件全国+海外好条件転職、 幅広い層に対応IT/メーカー・営業/事務
キャリアカーバー約73,800件全国+海外ヘッドハンティング型の転職サイトハイクラスな求人
パソナキャリア約50,000件以上全国+海外他社にはないマッチング力、サポート体制IT系や営業の求人
マイナビエージェント約50,000件全国20代に信頼されている転職エージェント営業やIT・Web、⾦融など、幅広い業界に強い
doda約100,000件全国+海外求人紹介量の多さ幅広い業界・業種をカバー
ランスタッド約8,000件全国+海外全世界でビジネスを展開外資系企業全般
JACリクルートメント約25,000件全国+海外キャリアコンサルタントの質が高いミドル・ハイクラスの求人
ビズリーチ約127,000件全国+海外高年収求人を多数掲載管理職や専門職
Spring転職エージェント約45,000件全国+海外グローバルネットワークの力があり求人が豊富海外向けの求人
ワークポート約43,000件全国+海外(ソウル)職種・エリアに特化した総合転職エージェントITやWeb系の求人に強い

1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営するエージェントです。

非公開求人数も多く、保有する求人数は業界の中でも非常に多いという点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、転職支援の実績も豊富であるため、履歴書の添削や面接対策なども丁寧に行ってくれるという特徴もあります。

幅広い求人から選びたい人におすすめの転職エージェントです。

2:キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、リクルートグループが運営するスカウト型のエージェントです。

ハイキャリア求人が多い点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、ハイクラス求人のスカウトを完全無料で受けられるという特徴もあります。

キャリアに自信がある人におすすめの転職エージェントです。

3:パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、顧客満足度が高いエージェントです。

女性の転職に強いとされていて、メールや電話の対応もきめ細かい点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、人材派遣で培ったノウハウを転職においても活かしているという特徴もあります。

細かいサポートを受けたい人におすすめの転職エージェントです。

4:マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営するエージェントです。

サポート体制が整っていて、アドバイザーの質も高い点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、看護師、介護・福祉の仕事、保育士など多くの業界に特化した求人が多いという特徴もあります。

20代の人におすすめの転職エージェントです。

5:doda

doda

dodaは、求人も豊富で幅広い業界をカバーしているエージェントです。

紹介される求人も多く、大量のメールが届く点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、転職フェアやセミナーなどのイベントが充実しており、添削や面接対策のサポートも手厚いという特徴もあります。

転職の選択肢の幅を広げたい人におすすめの転職エージェントです。

6:ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、外資系企業を得意とするエージェントです。

人事や総務などの管理部門系全般の職種に強い点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、全世界でビジネスを展開しているため、海外への転職にも対応できるという特徴もあります。

外資系企業に転職したい人におすすめの転職エージェントです。

7:JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、転職支援実績も高い大手のエージェントです。

外資系企業の求人数が多い点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、アドバイザーの方の対応も丁寧で質が高いという特徴もあります。

30〜50代の人におすすめの転職エージェントです。

8:ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、管理職や専門職を得意とするエージェントです。

通常の転職支援サービスと併せてヘッドハンティングの機能がある点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、管理職以上のハイクラスの求人を希望する場合は有料サービスもあるという特徴もあります。

管理職や専門職で高年収を目指す人におすすめの転職エージェントです。

9:Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、アデコグループが運営するエージェントです。

外資系企業やグローバル企業への転職支援に強みがある点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、自分に専任の担当者がつくという仕組みでなく、企業ごとに担当者が変わるという特徴もあります。

東京・大阪・愛知で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

10:ワークポート

ワークポート

ワークポートは、IT・Web業界に強いエージェントです。

業界に詳しいエージェントがサポートしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、未経験の人向けの無料スクールもあるという特徴もあります。

業界未経験の人におすすめの転職エージェントです。

【地域密着型】静岡でおすすめの転職エージェント6選

ここまでは全国的にも有名な大手転職エージェントを中心に紹介してきました。ここからは静岡県内で求職中の方へ、特におすすめの地域密着型転職エージェントを紹介します。ぜひ参考にしてください。

総求人数エリア特徴得意分野
SJCナビキャリア約90件静岡国家資格を有したアドバイザーがサポート総合求人
リージョナルキャリア静岡約20,000件静岡30代からの転職支援に特化総合求人
コンセイユ約100件静岡静岡県の採用状況などを熟知している総合求人
リキャリア約3,800件静岡+全国一般事務や経理などの管理系に強いIT系や建築系
JOB転職エージェント約4,000件東京・静岡・名古屋静岡の企業と古くからのパイプがあるIT系や技術系専門職
ジョブラル約2,000件静岡+全国未経験でもマッチする求人を紹介ブライダル業界

1:SJCナビキャリア

JSCナビキャリア

SJCナビキャリアは、静岡に特化した少数精鋭のエージェントです。

静岡県内の企業を熟知している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、静岡に特化したアドバイザーがサポートしてくれるという特徴もあります。

転職が初めての人におすすめの転職エージェントです。

2:リージョナルキャリア静岡

リージョナルキャリア静岡

リージョナルキャリア静岡は、地元優良企業の求人を豊富に取り扱っているエージェントです。

大都市圏からのU・Iターンを支援している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、30代の転職支援に特化しているという特徴もあります。

地方への転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

3:コンセイユ

コンセイユ

コンセイユは、浜松市などの静岡県西部に特化したエージェントです。

担当コンサルタントが直接企業へ訪問しているため、社風や事業戦略など、その企業をより詳しく知ることができる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、静岡での転職状況などの情報に強いという特徴もあります。

静岡県西部に転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

4:リキャリア

リキャリア

リキャリアは、静岡県内の営業・事務・技術に強いエージェントです。

職種や勤務地、働き方のこだわりなど、詳しく条件を絞って検索できるため、希望に近い求人がとても探しやすい点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、専任のアドバイザーが一貫して担当してくれるため、相談や質問がしやすい環境であるという特徴もあります。

営業や事務職への転職を目指している人におすすめの転職エージェントです。

5:JOB転職エージェント

JOB転職エージェント

JOB転職エージェントは、長年静岡や愛知などの中部地方を中心に事業展開してきたエージェントです。

キャリアアドバイザーの質が高い点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、職種や勤務地だけでなく、詳しい条件で絞って効率的に仕事を探せるという特徴もあります。

技術系専門職などの人におすすめの転職エージェントです。

6:ジョブラル

ジョブラル

ジョブラルは、ブライダル業界やサービス業界専門のエージェントです。

特定の業界に特化しているため、求人も探しやすい点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、非公開求人も多いという特徴もあります。

人と接する仕事が好きな人におすすめの転職エージェントです。

転職エージェントを活用して就職する時の10STEP

ここまでは総合型と地域密着型のおすすめの転職エージェントを紹介してきました。ここからは実際に、転職エージェントを活用して就職する時のステップをひとつひとつ見ていきます。

1:志望先への条件を絞り込む

まずは志望先への条件を絞り込みましょう。
転職活動の軸をしっかり持っていないと、「思っていたのと違う」と後悔することになりかねません。転職で後悔する人が多いのも、軸がしっかり定まっていないからだといえます。

業種や職種もそうですが、会社の雰囲気や休日や残業時間の量など、重視する条件や自分の絶対に譲れないものなどをよく知っておく必要があります。

2:転職エージェントに登録する

転職活動の軸が決まれば、さっそく転職エージェントに登録しましょう。

ここまで紹介してきた転職エージェントの特長などを見て、自分に合いそうなエージェントに複数登録することをおすすめします。業界に特化したものもあれば、バランス良く求人があるものなど、種類は様々です。

登録する際は、静岡県に特化しているエージェントや全国的に求人数の多い大手エージェントなど、いくつか複数登録しておくと安心でしょう。それぞれのエージェントに得意不得意がありますし、非公開求人も多数あります。

また、担当者の方との相性もあるため、選択肢を増やすというのも1つの手段です。

3:担当者と面談を行う

転職エージェントに登録したら、数日で担当者から面談の連絡が来ます。

オフィスに出向いて面談をする場合もあれば、住んでいる地域によってはオフィスが遠い場合もあるため、電話やオンラインで行われることもあります。面接ではないため服装も自由ですし、気軽な気持ちでざっくばらんに話してください。

4:自分の希望条件を伝えて話し合う

担当者との面談では、これまでの職歴や希望条件などの話をします。最初に絞り込んだ転職の軸をしっかり担当者に伝えましょう。
人に話すことで新たな自分が見つかることもありますし、担当者の新しい目線で、自分が考えてもいなかった求人に興味が湧くこともあります。

自分の希望や適職を明確化するため、しっかりと自分の考えを担当者に伝える必要があります。自分の考えや譲れないものをしっかりと準備していくことが大切です。

5:担当者が紹介した志望先へ応募する

面談が終わると担当者にいくつか企業を紹介してもらえます。

自分の希望や今までの経験・スキルを活かせる仕事なのかどうかなどをよく見て、分からないことがあれば担当者にどんどん質問しましょう。担当者が紹介してくれた会社に、少しでも興味を持ったならば、応募してみることをおすすめします。

6:担当者と面接の対策をする

志望先へ応募をしたら、転職支援サービスの1つである面接対策をしてもらいましょう。
多くの転職エージェントが、対面式でもオンラインでも面接対策をしてくれます。

担当者はその道のプロであるため、面接にふさわしい外見の雰囲気からテクニックまで細かく指導してもらえます。

また、聞かれやすい質問や想定問答も教えてもらえます。

さらに、担当者は志望先の企業についても詳しく把握しているため、その企業がよくする質問や期待している回答といった情報も提供してもらえることがあります。

7:担当者と履歴書や書類の対策をする

面接対策と並行して、履歴書や志望先に提出する書類の対策をします。履歴書や応募書類は完璧を目指さず、とりあえず伝えたいことを書き出してください。そこから必要のない部分を削ったり、付け加えたりして担当者とよく話しながら添削してもらいましょう。

また、自分が書いてみて書きにくかったところや悩んだところがあれば、メモしておくと便利です。

転職エージェントは長年転職活動を支援してきた経験とノウハウがあります。そのノウハウを活かして細かいところまで添削してもらいましょう。

8:担当者同席で面接を受ける

転職エージェントを通した面接では、担当者が面接に同席する場合があります。

これは、求職者をフォローするためというのが大きな理由です。転職エージェントは、面接の際にフォローしてくれたり、ポイントを付け加えたりしてくれます。

また、この企業はどんな質問をすることが多いのか、などの傾向を探ってデータを蓄積していくためという理由もあります。様々な企業の面接に同行することでノウハウを培っているのです。

そして、担当者が面接に同席するのは、最後にフィードバックするためでもあります。

面接の内容を最初から最後まで聞いて把握しているため、どこがダメで次にどうしたらいいのかを的確にアドバイスしてもらえます。

9:内定は担当者から連絡が来る

エージェントを通して応募している企業は、基本的にエージェントを介してやり取りを行います。また、内定の際も、担当者からメールや電話で連絡がきます。

内定の連絡が来たら、勤務地、仕事内容、勤務時間、給与額など細かいところまで自分の希望と合っているか確認しましょう。

10:退職の手続きを進める

退職の手続きも進めていきましょう。いきなり退職届を突き付けるのは失礼であるため、直属の上司に相談をしたうえで退職日を決めることがおすすめです。

円満退職をするには、業務の引継ぎをしっかりする必要があります。

その点も考えたうえで、日程調整をしておきましょう。

退職の手続きに関しても、転職エージェントがアドバイスをしてくれます。

転職のプロは、転職と併せて退職手続きをしている人をたくさん見てきているため、円満退職に向けた良いアドバイスがもらえるでしょう。

転職エージェントを活用するコツ8選

転職エージェントを効率よく、無駄なく活用するためにはいくつかのコツがあります。気を付けたいことや守ってほしいことなど、転職エージェントを活用するコツを順に8つ見ていきましょう。

1:担当者との連絡はこまめに迅速に行う

担当者との連絡はこまめに行いましょう。

転職エージェントに登録しただけで満足してしまって、意外と担当者からの連絡へこまめに返信している人は少ないのです。連絡を怠っていると求人の紹介が後回しになりがちです。

転職エージェント側は、企業からの求人があると、それにマッチングしている人を検索して紹介していきますが、こまめに連絡をしている人や親密にしている人から求人情報を回していきます。

そのため、情報を早く手に入れられるように、担当者との連絡はこまめに取っておきましょう。

2:複数の転職エージェントに登録し情報を集める

前述したように、転職エージェントへの登録は1つに絞るのではなく、複数登録しておいた方が良いです。それは、転職エージェントごとに得意不得意があり、求人の種類も異なっているからです。

また、非公開求人や独占求人の数も多いため、いくつか登録しておいて、より多くの求人に目を通すことも良い転職への近道です。

専門分野や働きたい業界が明確な場合は、その業界に特化したエージェントと、総合的なエージェントとを複数登録しておくと、専門的なアドバイスももらえたり、面接対策や履歴書添削など総合的なアドバイスももらえたりしてバランスが良いです。

3:担当者との相性が合わなければ変更してもらう

転職エージェントで大切なことは担当者との相性です。

プロですから親身に相談には乗ってくれますが、担当者も人であるため、相性の合う合わないはあるでしょう。

また、担当者の知識が浅いなど不安に思うことが出てくる可能性があります。そんな時は気軽に担当者変更を申し出てかまいません。自分の人生がかかった転職です。

後悔しないためにもそこは遠慮しなくても良いでしょう。

4:経験やスキルを偽らない

良い転職をするためには、決して経験やスキルを偽らないようにしてください。

より条件の良い求人を紹介してもらおうと嘘の申告をしてしまうと、働き出してから困ることにもなりますし、経歴詐称はすぐに明らかになるでしょう。

これからの人生がかかっているため、面談時には嘘や偽りのないように話をして、自分に本当に合った求人を紹介してもらいましょう。

5:できるだけ早く転職したい意志を伝える

転職エージェントを活用するにあたって、担当者にはできるだけ早く転職したい意志を伝えておきましょう。
それは連絡をこまめに取る理由と似ていますが、早く転職したいと意欲のある人には、求人を多く回したくなるものです。

本気で転職意志があることを積極的に伝えることは大切なことです。

6:1つの求人に対して複数のエージェントから応募しない

転職エージェントには複数登録した方がいいとお伝えしましたが、1つの求人に対して複数のエージェントから応募しないように注意しましょう。

トラブルに発展する可能性もありますし、エージェントからの信用も失いかねません。また、企業からの心証も悪くなる可能性があります。似たような条件の求人があれば、同じ企業の求人ではないかしっかり確認してから応募しましょう。

7:志望先への譲れない条件を厳選する

あれもこれも条件を付けてしまうと、なかなかピッタリの求人を探すのは難しいですが、条件がなさすぎるのも転職後の後悔へとつながりかねません。

志望先への譲れない条件・転職の軸を最後までしっかり持って担当者と相談しましょう。

状況や環境によって、それぞれ譲れない条件や妥協できるところは変わってくるため、それを厳選して一貫した転職活動を行うことが大切です。

8:非公開求人を紹介してもらい採用される確率を上げる

転職エージェントには非公開求人が多数あります。

公開求人よりも多く取り扱っている転職エージェントも多く、各社転職エージェントが保有する求人数の8割が非公開求人ともいわれています。

非公開求人は、もちろんそのエージェントに登録していない人でないと応募することはできませんし、担当者の目から見てその企業に入れるかどうかふるいにかけられるため、求人数の割にライバルが少ないです。

そのため、非公開求人を積極的に紹介してもらい、採用される確率を上げるのも1つの方法です。

静岡での転職は転職エージェントを利用しよう

I・Uターン転職も含め、静岡で転職を考えている人は、積極的に転職エージェントを利用しましょう。本気で転職を考えている人に、転職エージェントは真剣に向き合ってくれるでしょう。