30代の転職におすすめな転職エージェント総合17選|成功させるポイントも

一般転職

30代で転職となると、今後のキャリアプランを考えた時に今の会社に留まるのか、それとも転職をして、別の道に進むのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では転職という選択肢を選んだ方におすすめの転職エージェントと転職サイト、そして考えるべきポイントを紹介します。

 

読めば、あなたの転職を成功に導く転職エージェントに出会える確率を引き上げることができるでしょう。

30代は複数の転職エージェントに登録するのがおすすめ

30代の転職は20代と比べて、より生活やキャリアを意識している方が多いのではないでしょうか。

 

転職エージェントを利用するには、まず登録(無料)をする必要があります。登録する際に「プロフィール」「職歴」「転職先に求める希望条件」などを記載し申し込みをします。およそ一週間以内に電話もしくはメールなどでスケジュール調整などの連絡がきます。

 

スケジュール調整が完了すると、今度は転職エージェントの方と面談をします。

面談では、ヒアリングから希望に合う求人を紹介されます。

 

その後は、企業に応募し、面接をする形になります。

30代の転職活動で大切な考え方

自分の市場価値を上げるなどポテンシャルで転職活動ができた20代と異なり、30代の転職活動はこれまでの自分の経験、実績、スキルといったものが問われます。

また、30代になると家族を持つ人も増えるため、自分だけの転職ではなくなるでしょう。

 

ここからは、30代の転職活動における大切な考え方を紹介します。

自分だけのオリジナルの価値で勝負する

1つ目は、自分だけのオリジナルの価値で勝負することです。

 

30代の求職者は持っている資格や、どのようなポテンシャルを秘めているかよりも何をどれだけやってきたか、実績やスキル面が重視されます。
キャリアの歩み方は人それぞれ異なるため、転職活動ではこれまで積み上げてきたオリジナルの価値で勝負することが大切でしょう。

誰にも負けない専門性をつける経歴をつくる

2つ目は、誰にも負けない専門性をつける経歴をつくることです。

 

30代の転職は20代の転職に比べて、より即戦力な人材が求められます。
未経験の業界や職種は一部を除いて、参入障壁が高く、難易度が上がるでしょう。
スキルや実務経験があれば、評価の対象となり有利に転職が進みます。

 

今ある目の前の仕事に全力で取り組み、専門性を磨いて経歴を積み上げることが大切です。

【総合型】30代におすすめな転職エージェント5選

ここからは、転職活動をサポートしてくれる転職エージェントを紹介します。転職エージェントは専門性に特化したエージェントとさまざまな業種を紹介してくれる総合型の転職エージェントがあります。今回は、総合型の転職エージェントを紹介します。

サービス紹介総求人数エリア特徴得意分野
マイナビエージェント50,000件前後全国20代に信頼されている転職エージェント求人の約60%がIT・メーカー
パソナキャリア50,000件以上(非公開含む)全国+海外他社にはないマッチング力、サポート体制ソフトウェア、通信系を始めとした幅広い業界
リクルートエージェント300,000件前後全国+海外好条件転職IT/メーカー・営業/事務
doda65,930件(非公開含まず)全国+海外求人紹介量の多さ幅広い業界をカバーしている
type2,564件東京ひとつ上を目指す人のキャリア転職サイト全国の豊富な求人・仕事情報を掲載

1:マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、業界に熟知しキャリアアドバイザーが転職の進め方から求人選定、面接アドバイス、内定から退職までの転職活動を全面的にサポートしてくれるエージェントです。

他社と比較すると大手ですが、公開求人数はあまり多くありません。保有求人の約8割が非公開求人であるため、登録後により多くの求人を得られるという点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、徹底した情報収集によりマッチング力の強化を行っているという特徴もあります。

 

30代になって初めて転職活動をするという人におすすめの転職エージェントです。

2:パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、30代から年収アップを目指す人におすすめのエージェントです。

求人の質が良いため、高年収で高待遇な仕事も見つけやすい点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、利用者満足度も高くオリコン顧客満足度調査(2019年~2021年)では、転職エージェント部門で1位を獲得した実績があるという特徴もあります。

 

転職をして、今よりも高収入を目指している人におすすめの転職エージェントです。

3:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数、支援実績ともに上位クラスの実績を誇るエージェントです

公開求人だけでも11万件以上で、登録後に閲覧できる非公開求人を含めると26万件以上の求人を保有している点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、利用者数も多く、30代の転職支援実績も豊富という特徴もあります。

 

幅広い求人を扱っているため、業種や職種に迷っている人におすすめの転職エージェントです。

4:doda

doda

dodaは、転職支援実績が非常に豊富な大手のエージェントです。

保有求人数は非公開求人を含めると11万件以上あるという点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、地方の転職にも強いという特徴もあります。

 

地方で転職活動をしていて、なかなか転職活動が上手くいかない人におすすめの転職エージェントです。

5:type

type

typeは、1994年から転職支援をしている老舗のエージェントです。

8割は非公開求人で、大手や人気企業の案件も多数あるという点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、首都圏の転職支援に強いという特徴もあります。

 

東京、神奈川、千葉、埼玉といった首都圏で転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

【ハイクラス向け】30代におすすめな転職エージェント5選

次にハイクラス向けの転職エージェントを紹介します。ハイクラスの定義は曖昧ではありますが、多くの転職エージェントでは年収〇〇万円以上であったり、役員希望の求職者向けに展開しています。

 

そのような企業を目指した場合は採用する企業側も、目に見えて数値化できる実績を重視します。

ただ、自分がその基準を満たしているかどうか分からない場合は、一度ハイクラ向けの転職エージェントに登録してみるのも良いでしょう。
サービス名総求人数エリア特徴得意分野
ビズリーチ127,000件全国+海外高年収求人を多数掲載管理職や専門職
JAC Recruitment25,000件全国+海外キャリアコンサルタントの質が高いミドル・ハイクラス
キャリアカーバー73,800件全国+海外ヘッドハンティング型の転職サイトハイクラス
クライス&カンパニー10,000件以上首都圏のみ30代のキャリアサポートに特化IT、コンサルティング業界を中心とした、マネージャークラス以上の経営幹部ポジションの採用
ミドルの転職135,682件全国30代・40代のミドル専用経営幹部、CxO、管理部長、営業部長など、ハイクラス求人

1:ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、管理職・専門職など向けの求人に特化したエージェントです。

他にはない希少な求人と出会えるという点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、求人の中には、年収1,000万円を超える高年収求人があるという特徴もあります。

 

ハイクラス転職を目指している人におすすめの転職エージェントです。

2:JAC Recruitment

JACリクルートメント

JAC Recruitmentは、イギリスに本社がある外資系のエージェントです。

企業側と求職者側のコンサルタントが統一されているという点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、30〜50代といった管理職クラスをメインに集めているハイクラス向けという特徴もあります。

 

管理職への転職を目指す人におすすめの転職エージェントです。

3:キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、リクルートが運営してるハイクラスに特化したエージェントです。

ヘッドハンターが代わりに仕事を探して提案するという点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、企業から直接スカウトが来るという特徴もあります。

 

非公開のハイクラス求人に出会いたい人におすすめの転職エージェントです。

4:クライス&カンパニー

クライス&カンパニー

クライス&カンパニーは、30歳前後から40代の経営幹部向けのエージェントです。

質の高いコンサルタントが多数在籍している点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、28年もの実績があり、企業との信頼関係が築けているという特徴もあります。

 

首都圏で経営幹部への転職を目指している人におすすめの転職エージェントです。

5:ミドルの転職

ミドルの転職

ミドルの転職は、エン・ジャパンが運営しているハイクラス向けのエージェントです。

エンジニアやITコンサルタントといったIT・通信系の求人が多いという点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、管理部門や新規事業、M&A担当といった求人も取り揃えているという特徴もあります。

 

30~40代の人におすすめの転職エージェントです。

【女性向け】30代におすすめな転職エージェント

次に30代の女性におすすめな転職エージェントを紹介します。30代になると結婚や出産等を迎える女性もいます。その場合、自分のキャリアだけでなく、家庭と仕事を両立できるような企業を求めるでしょう。

 

キャリアアップするにも女性の社会進出は日本ではまだまだ進んでおらず、自分の希望が叶う転職をするのは難しいと言えます。

そのような状況を踏まえ、自分に合う転職エージェントを探してみると良いでしょう。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、株式会社キャリアデザインが運営する女性専門のエージェントです。

女性アドバイザーで構成されているため、求職者も非常に話しやすい雰囲気がある点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、職種ごとで専門のチームを作り、女性の転職支援をしているため、細かなアドバイスを貰えるという特徴もあります。

 

事務職以外で首都圏での勤務を希望する人におすすめの転職エージェントです。

DYM転職

DYM転職

DYM転職は、キャリアアップしたい女性の正社員就職に強みのあるエージェントです。

経歴に自信のない方でも比較的転職活動を有利に進められるという点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、面接練習や当日の服装指導など、基本的なことのサポートが受けられるため、転職活動を初めて行う方も安心できるという特徴もあります。

 

転職に不安のある人におすすめの転職エージェントです。

【既卒・フリーター向け】30代におすすめな転職エージェント

次に既卒・フリーター向けにおすすめの転職エージェントを紹介します。

既卒・フリーターの場合、正社員で働いてないことにおける職務経歴の面で不安になることが多いでしょう。

 

また、周りに転職活動をしたことがある人も少ないという場合もあり、どのように進めて行けば良いのか分からないこともあります。近年では、既卒・フリーター向けに特化した転職エージェントもありますのでいくつか紹介します。

パセリスタッフ

パセリスタッフ

パセリスタッフは、株式会社アファリスが展開している転職および就職支援エージェントです。

女性向けの求人が多く、コンサルタントも女性ばかりであるため、女性が安心して利用できるという点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、女性ならではのライフスタイルや、資格習得までサポートしてくれるという特徴もあります。

 

既卒・フリーターの中でも女性の人におすすめの転職エージェントです。

JAIC

JAIC

JAICは、社会経験やキャリアが浅い人向けに就職や転職支援エージェントです。

登録後は専任のコンサルタントによって、キャリアや就職活動の方法について相談できる個別面談が受けられるという点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、内定に直結するスキルを学べる就活支援講座などを揃えており、内定までのサポート受けられるという特徴もあります。

 

社会人経験が少ない方や、既卒やフリーターの人におすすめの転職エージェントです。

【IT向け】30代におすすめな転職エージェント3選

近年、IT業界は勢いがあり成長産業とも呼ばれています。IT業界といってもさまざまな企業があり、職種も幅広いです。

エンジニアやWebクリエイターなど多岐に渡り、最近では転職エージェントも IT業界に特化したところもあります。

 

ここからはIT向けの転職エージェントを紹介します。

サービス名総求人数エリア特徴得意分野
ワークポート42,940件(非公開含まず)全国+海外(ソウル)職種・エリアに特化した総合転職エージェントITやWeb系の求人に強い
レバテックキャリア14,185件全国プロによる抜かりない企業別対策IT・Web業界のエンジニアやデザイナーの転職情報多数
DYM就職非公開全国第二新卒・既卒・フリーター・ニートの方を大手優良企業の正社員に職歴のない人や第二新卒のように職務経験3年以内の人に向けた求人がメイン

1:ワークポート

ワークポート

ワークポートは、17年の転職支援実績を基に、未経験者の転職支援が得意なエージェントです。

17年という実績に裏打ちされた他社にない独自のネットワークとノウハウを駆使し、難易度の高い未経験者の採用を実現しているという点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、求職者だけでなく、未経験者を採用する企業側からも厚い信頼があるという特徴もあります。

 

転職者でも未経験者の人でもおすすめの転職エージェントです。

2:レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT業界の中でもハイクラス向けの転職エージェントです。

大手有名企業からスタートアップ・ベンチャーまで幅広い求人を扱っており、年収600万円以上の高年収求人がおよそ8割あるという点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、職務経歴書や面接練習のアドバイスの質が高いだけでなく、対応も早いという特徴もあります。

 

年収アップを目指している人におすすめの転職エージェントです。

3:DYM就職

DYM就職

DYM就職は、ITエンジニア経験者と未経験者に向けて適切なサポートと求人紹介を行っているエージェントです。

医療事業、研修事業、M&Aコンサルティング事業など幅広い事業展開で企業との太いパイプがあり、他社では紹介できないような高求人に出会える可能性があるという点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、経験者向けだけではなく、未経験者向けの求人も紹介しているという特徴もあります。

 

業界未経験の人におすすめの転職エージェントです。

30代の転職で見ておくべき転職関連サイト3選

転職エージェントを利用することで、今までに知らなかった求人に出会えます。
とはいえ、コンサルタントから企業の概要を説明され、自分で企業研究しても内情までは分からないことは多いでしょう。

 

ここからは転職関連サイトを紹介します。匿名で現役または退職した社員の生の声を知ることができるため、自分の受ける企業の内情を知ることができます。

  • 転職会議
  • ミイダス
  • OpenWork

1:転職会議

転職会議

1つ目は、転職会議です。

転職会議は住所や年齢、勤務先の企業といった個人情報を登録して、勤務先の企業の口コミを記載することで無料で他の企業の口コミを閲覧できます。

匿名での口コミが可能です。

 

また、転職会議は人材登録会社と紐付けされています。

登録方法によっては、スカウトメールを受け取ることが可能です。

2:ミイダス

ミイダス

2つ目は、ミイダスです。

ミイダスは転職サイトの大手であるパーソルキャリアが手がける転職サイトのアプリです。

 

基本情報を登録することで、自分の年収など市場価値が分かることがコンセプトです。登録も非常に簡単でおよそ5分で済みます。

すぐに転職はする気は無いが、自分の市場価値を知りたいという方にはおすすめです。

3:OpenWork

openwork

3つ目は、OpenWorkです。

OpenWorkは、オープンワークス株式会社が運営する就職、転職のための情報プラットフォームとなっています。

 

該当企業で実際に働いている人や働いていた人からの評価や口コミが載っているため、求人票や会社ホームページでは知ることのできない会社の生の声を見ることができます。

 

求人情報の記載もあり、通常は広告掲載料の高い順に表示されますが、OpenWorksでは、口コミをした社員および元社員の評価順に掲載されます。

30代の転職エージェントを使った転職を成功させるポイント6選

今まで転職エージェントや転職情報サイトについて紹介してきました。

基本的な求人は今まで紹介してきたところを参照すると良いでしょう。

 

ここからは転職を成功させるポイントを紹介します。いくら情報をしっかりと用意しても紹介するポイントを押さえなければ自分が思うような転職にはなりません。

  • 転職活動のスケジュールを考える
  • 経歴の振り返りや自己分析を行う
  • 転職理由や将来像を明確にする
  • 選考対策をしっかりと行う
  • 同じ案件を違う転職サービスから申し込まない
  • 転職に関係する情報を収集する

1:転職活動のスケジュールを考える

1つ目は、転職活動のスケジュールを考えることです。

 

転職活動は準備期間、選考期間を経て内定を貰うことが大まかな流れで、平均で2~4ヶ月掛かるとされています。
面接等の選考も基本的には平日に行われることが多いです。この期間会社を休む訳にはいかないため、普段の仕事と両立しなければなりません。

 

また、内定が出たら転職活動は終了ではありません。引き継ぎや退職準備を進める必要があります。

30代となるとそれなりのポジションにいる人も多いため、引き継ぎには時間が掛かる場合もあり、転職活動と並行して行う必要があります。

2:経歴の振り返りや自己分析を行う

2つ目は、経歴の振り返りや自己分析を行うことです。

30代では、即戦力の人材が求められます。

過去の経歴の振り返りや自己分析をして、自分ができることとやってきたことを明確に言語化する必要があります。

 

経歴の振り返りや自己分析は過去だけでなく、現在や未来を含めて行う必要があります。

3:転職理由や将来像を明確にする

3つ目は、転職理由や将来像を明確にすることです。

今の会社に対して自分はどこの部分が引っかかって転職を決意したのか、この転職理由は本当に転職をしなければ解決できないのかなどを考えるようにしましょう。

 

また、将来自分がどうなりたいかを明確にして転職することも必要です。

将来像がぼんやりとしていると働くモチベーションにも関わります。

4:選考対策をしっかりと行う

4つ目は、選考対策をしっかりと行うことです。

選考対策では聞かれる内容はある程度決まっており、ホームページを調べるとよく聞かれる質問というのもあります。

 

とはいえ、面接官に対しての質問も準備しておかなければ、本番で緊張して答えられないこともあるでしょう。
また、面接だけでなく、筆記試験も実施する企業もあります。きちんと答えられるように選考の対策をする必要があります。

5:同じ案件を違う転職サービスから申し込まない

5つ目は、同じ案件を違う転職サービスから申し込まないことです。

 

転職サービスは求職者を入社させることによって、企業側から代金が支払われる仕組みです。

違う転職サービスから同一企業に応募して内定をもらい入社した場合、最初に企業を紹介した転職サービスに振り込まれる決まりになっています。

 

この決まりによって、企業と転職サービスの間でトラブルが発生したり、重複応募は不採用になったりするリスクもあります。

6:転職に関係する情報を収集する

6つ目は、転職に関する情報を収集することです。

企業の情報だけでなく、希望する企業の属する業界や競合他社の情報も指します。
転職成功者がどのように転職活動を行ったのかという情報も収集すると良いでしょう。

30代の転職は転職エージェントを利用しよう

30代の転職は男女問わず人生の転換期となり、今後のキャリアや人生設計に大きな影響を与えます。
大事な転職は、その道に詳しいプロの転職エージェントを活用すると良いでしょう。
一人では解決できないことや不安なことを一緒になって考えてくれます。