転職エージェントの特徴9選|転職サイトの特徴や転職エージントの会社を紹介

一般転職

転職エージェント選びでは担当との相性も重要なのですが、どこの転職エージェント選ぶかによって「持っている求人の量と質」「アドバイスの質」「サポート体制」が全く違うことが多々あります。

このページでは、私の転職エージェントとしての経験と徹底的なリサーチから、あなたが転職エージェントを活用して、転職を成功させるための知識を以下の流れでご紹介します。

転職エージェントや転職サイトを利用するメリットとは

転職エージェントや転職サイトは、無料で利用できるサービスが多いことや、受ける企業を希望の転職条件に合わせて探しやすいこと、企業の情報をわかりやすく提示してくれること等があります。

転職の際は、転職エージェントや転職サイトの利用がおすすめです。

転職エージェントの特徴9選

転職するのに使えるサービスの1つに転職エージェントがあります。転職エージェントとはどのような特徴を持っているのでしょうか。

転職エージェントの特徴、転職エージェントを使うことのメリットやデメリット知り、転職活動の参考にしましょう。今回は、転職エージェントの特徴を9つ紹介します。

1:業界の動向が詳しい人がサポートしてくれる

転職エージェントは、求職者と企業をつなぐ役割があります。企業の裏事情や、業界の動向に詳しいアドバイザーが揃っている事も特徴です。

転職を進めるためには、転職先の業界の動向や、企業の内情を知っておくに越した事はないため、業界に詳しい転職エージェントにサポートしてもらえるのはメリットといえるでしょう。

2:アドバイスを受ける事ができる

転職エージェントでは、書類や面接に対する、アドバイスを受けられるのも特徴の1つです。

採用試験を受ける企業ごとに、特徴や特色があります。

転職エージェントは、沢山の企業を知っており、また、沢山の求職者を見てきているので、求職者ごとに、企業の特徴を伝えながらアドバイスをしてくれます。

3:応募書類の添削をしてくれる

転職エージェントには、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削をお願いできます。

転職が初めての方などは、職務経歴書の作成など、これまで作ったことのない書類の作成に、戸惑う事もあるでしょう。

企業ごとの特色や、求職者の特徴によって、応募書類を添削してもらう事も可能です。

4:面接対策をしてくれる

転職エージェントでは、書類選考後の面接対策をしてもらえます。エージェントによっては、模擬面接もしてもらえるので面接慣れする事もできます。

面接官の視点で面接対策をしてもらえるため、求職者にとっては大きなアドバンテージとなります。

5:企業を紹介してくれる

転職エージェントを利用する時の特徴で一番大きなものは、企業を紹介してもらえる事でしょう。

転職エージェントを利用しない場合、求職者は自ら採用試験を受ける企業を見つけなければなりません。
しかし、転職エージェントに登録しておけば、企業を紹介してもらう事もできます。

また、転職エージェントだけが持っている非公開の求人などもあり、そういった求人を紹介してもらえる可能性がある事も、特徴の1つです。

6:企業に代理応募をしてくれる

転職エージェントが求人への応募や、企業とのやり取りを代行し転職活動をサポートしてくれる事も特徴です。

紹介してもらった企業に応募してみたい企業があった場合、エージェントにその旨を伝えれば応募してもらえるため、求職者は活動の手間を省く事ができ、効率的に転職活動を進められます。

7:面接の日程を交渉してくれる

転職エージェントでは、求職者の希望に合わせて、面接の日程を交渉してもらえるというのも特徴のひとつです。

自分の空いている日に合わせて面接日程を交渉するのは、求職者にとって難しい事もあります。

しかし、希望日を伝えておけば、忙しい求職者に代わって転職エージェントに面接日程の交渉をしてもらえます。

8:条件交渉をしてくれる

転職エージェントにお願いすれば、年収などの条件を交渉してもらえる場合があります。

求職者の立場上、企業に提示された条件に自ら交渉するのが、難しい場合もあります。

しかし、転職エージェントに条件交渉をお願いすれば、負担を軽減させる事ができます。
自分で交渉するよりより良い条件を引き出せる可能性もあり、転職活動を有利に進められるようになります。

9:転職エージェントには2種類ある

転職エージェントは大きく2種類に分けられます。大規模に宣伝をしているような、全国各地の様々な業界、職種を扱う「総合型転職エージェント」と、特定の業界、職種、地域などを扱う「専門型転職エージェント」に分かれます。

それぞれにメリット、デメリットがあり、特徴もそれぞれなので、希望に合わせて、適切な転職エージェントを選びましょう。

総合型の場合

総合型転職エージェントは、特定の一部の求人ではなく、様々な業界、職種、地域の求人を扱っています。幅広い求人があるため、まだ転職先の希望が固まっていない場合や、色々な求人を比較してみたい方におすすめです。

また、数多くの求人があることから、自分が思ってもみなかった業界や職種の仕事を紹介してもらえるかもしれません。

専門型の場合

専門型転職エージェントは特定の業界、職種、地域、また、年代などの求職者向けの転職エージェントです。求人情報を絞っているため、スタッフがその専門分野に精通しており的を絞ったアドバイスがもらえる事を期待できます。

英語を使える仕事」や「営業職」など、様々に求人を絞ったエージェントがあるので、自分の希望に合ったエージェントを選ぶ事ができます。

また、仕事をしたい地域が東京、名古屋、大阪や地方など、決まっていた場合も、地域に強い転職エージェントなら、ニーズをわかってもらいやすくなります。

その業界や業種、地域に絞った書類添削や面接練習をお願いしたい方には、専門型転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントの特徴に合うタイプの人5選

転職エージェントの特徴に合う人は、どのようなタイプの人なのでしょうか。今回は、転職エージェントの特徴に会うタイプの人を5つ紹介いたします。

時間に制限のある人や転職に不安を感じている人には特に転職エージェントの利用がおすすめです。

具体的に転職エージェントの利用がおすすめなケースを紹介しますので、自分が転職エージェントの利用が合うタイプかどうかチェックしてみてください。

1:会社に勤めている

転職をするのに、現職を続けながら次の転職先を見つけたいという方は多いのではないでしょうか。
会社に勤めながら転職活動をする方にとって、勤めている会社も忙しく、転職活動に時間をしっかり割くのが難しい部分があります。

そんな方には、転職の実務や交渉を行ってくれる転職エージェントを使う事が合います。

なるべく無駄な時間がいらないように、スタッフがサポートしてくれる転職エージェントの利用がおすすめです。

2:アドバイスを受けたい

転職活動に関して、人からのアドバイスを受けたい人は転職エージェントの利用が合う人だと言えます。

自分で企業を探して採用試験を受けていると、書類や面接内容は自分でブラッシュアップしなければなりません。

しかし、転職エージェントを利用するとエージェントのスタッフから客観的なアドバイスを受けられます。

また、採用担当者ともコンタクトがある転職エージェントだからこそもらえるアドバイスもあります。

アドバイスを受けたい、と言う人には転職エージェントが合います。

3:サポートを必要としている

転職についての情報が不足している場合など、転職に関するサポートを必要としている方も転職エージェントの特徴が合っていると言えます。

転職に関する情報が不足していると面接に受からない場合や、就業前と就業後にギャップを感じてしまい、転職に失敗したと感じてしまう場合があります。
転職に失敗しないためにも、転職にサポートが必要だと感じる方は転職の情報に精通している担当者のいる、転職エージェントの利用がおすすめです。

4:条件交渉が苦手である

転職エージェントの特徴に合う方として、面接の日程や、雇用条件の交渉が苦手な方があげられます。

面接日程がスケジュールと合わない場合の調整なども、メールや電話を重ねて決めるとなると、応募者のストレスは計り知れません。

なぜなら、メールの1通1通もビジネスマナーなどをチェックされている、と注意しなければならないからです。

さらに、年収の条件交渉など雇用条件を交渉する事はより難しくなります。

そんな方には、求職者に代わって日程調整や条件交渉をしてくれる転職エージェントの利用が合ってるでしょう。

5:早く結果を出さなければならない

く結果を出さなければならない、という方にも転職エージェントの利用がおすすめです。在職中で、転職先を早く決めなければならないような場合にも、転職エージェントの特徴を活かせます。

転職の手続きなどの事務作業が軽減されるため、転職活動のスピードアップができ、早く結果を出す事につながります。

転職エージェントを選ぶ時のポイント6選

沢山ある転職エージェントの中でも自分に合った転職エージェントを選ぶには、どのようなポイントをチェックすればいいのでしょうか。

中には悪徳な転職エージェントもあるため転職エージェント選びのポイントを押さえましょう。ここからは、転職エージェントを選ぶ時のポイントを6つ紹介いたします。

1:複数の転職エージェントに登録してみる

自分に合った転職エージェントを探すにあたり、まずは複数の転職エージェントに登録してみる事がおすすめです。

複数の転職エージェントに登録し面談をする事で、担当者の雰囲気や考え方がわかり、相性を確認できます。

その際、転職エージェントに登録するとすぐ電話がかかってくる事がありますが、それは電話の専門員である可能性もあるため、面談で判断しましょう。

2:非公開求人数がある

非公開求人があるか、また、非公開求人の数が多いかどうかで転職エージェントを決めるのも、転職エージェントの選び方の1つです。

非公開求人があるという事は、それだけ特別な求人や情報を持っているという事です。そのため、選び方に迷った時などは、それぞれのエージェントの非公開求人を確認してみましょう。

3:サービスが充実している

転職エージェントを選ぶ際、サービスがどのくらい充実しているかで選ぶ事もポイントです。

転職エージェントのサービスは、求人紹介から内定後の連絡まで多岐に渡ります。しかしその中のサービス内容はエージェントによって様々です。

その中でも、書類の添削を企業ごとにしてくれたり、1人1人との面談に取ってくれる時間が長かったりすると、サービスも充実していると言えるでしょう。

4:求職者の話を丁寧に聞いてくれる

求職者の話を丁寧に聞いてくれる担当者がいる転職エージェントを選ぶのもポイントです。

優良な担当者ほど求職者の話を多く聞き、それをもとに企業を紹介するため紹介する企業数は少ない傾向があります。

しっかりと求職者の話を丁寧に聞き、ニーズを引き出してくれる担当者に出会えれば転職もスムーズに進みやすくなります。

5:担当者の対応が早い

転職エージェントを選ぶ際は、担当者の対応が早いかどうかも注目するポイントにしましょう。これから一緒に転職活動していくスタッフの対応のスピードは、今後の転職活動を勧められるスピードにつながります。

反対に、対応が遅かったり連絡が不定期だったり、担当者を信用できない場合は丁寧に相手をしないエージェントの可能性もあるため、転職エージェント選びを考え直した方がいい可能性もあります。

6:求人に関する知識量が多い

求人に関する知識量が多い担当者のいる転職エージェントを選ぶ事も、転職エージェントを選ぶ上で重要です。

担当者が自分の行きたい業界や行きたい職種に精通している事は、転職に関するアドバイスを受けたり、求人の紹介を受ける上で大切な事です。
面談に行った際には、担当者が求人の内容や業界に精通しているかどうかを確認しましょう。

転職サイトの特徴4選

ここまで、転職エージェントの特徴を見てきました。では、転職サイトにはどのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、転職サイトの特徴を4つ厳選して紹介いたします。それぞれのメリットやデメリットを理解し自分に合ったサービスを選んでください。

1:求人が多い

転職エージェントでは、紹介された企業の中から選ぶのが一般的なのに対し、転職サイトでは、数ある求人の中から自分で応募するものを探します。

そのため、転職エージェントを利用する事に比べて、転職サイトの方が一覧で見られる求人数が多いです。

沢山の求人の中から自分で条件などを絞って求人を調べられるため、自分で探した企業として納得感を持って応募する事もできます。

2:簡単に登録できる

転職サイトの特徴として、簡単に登録できます。スマホ1台ですぐに登録することができるため、転職エージェントよりも手軽です。

転職サイトによっては、登録をせずとも求人を見られるものもあります。また、登録するとしても、Web上だけの簡単な手続きで終わってしまいます。

また、退会する時もWeb上でできるので、手軽に転職活動を終えられます。

転職活動を気軽に始めたい方には、この簡単さがメリットになり得るでしょう。

3:自分のペースで進められる

転職サイトでは、応募企業選びや面接日程調整なども自分でする分、自分のペースで転職活動をする事ができます。

どこかに出向かず仕事の休憩時間や通勤時間など、隙間時間を使って転職活動ができるため、自分のペースで進めたい人にはぴったりです。
隙間時間で履歴書の作成から面接の調整などもできるため、転職エージェントとは違った側面で「効率良く」進められます。

4:企業担当者とやり取りできる

転職サイトでは、転職に関する手続きをすべて自分で行うため、企業担当者とのやり取りも自分が行う事ができます。

企業担当者とのやり取りも自分がする事で、企業のカラーや雰囲気を感じ取れるでしょう。

転職サイトの注意点

転職サイトは、その手軽さゆえに注意しなければならない部分も複数あります。中には悪質なサイトもあるので、そういったサイトに出会わないためにも注意するポイント紹介します。

注意点を知って上手に転職サイトを使いましょう。

求人を見つけるのに時間がかかる

転職サイトには求人が沢山載っているからこそ、一覧から自分に合った求人を見つけるのに時間がかかります。

膨大な量の求人から自分の希望の求人を見つける事は、特に転職活動を始めたての場合、難しく感じるでしょう。
転職サイトで自分の希望の求人を見つけるためには、条件を絞る事にテクニックが必要です。

自分1人ですべてを行わなければならない

転職サイトを利用する上での注意事項として、自分1人ですべてを行わなければならない事もあげられます。

転職サイトでは自分に担当者がついてくれるわけではないので、書類の作成、面接日程の調整など、すべてを自分で行わなければなりません。
また、給料などの条件を交渉したい場合は、条件交渉も自分1人で行わなければならないのです。

自分で実務もこなす時間がない人や、交渉が苦手な方は注意が必要です。

総合型の転職エージェント3選

総合型の転職エージェントには、具体的にどのようなエージェントがあるのでしょうか。総合型エージェントは、大型であるため、聞いた事がある会社も多いでしょう。

ここでは、取り扱う求人数の多い総合型転職エージェントを3つ紹介いたします。

サービス名総求人数エリア特徴得意分野
doda公開65,930件 計約100,000件全国+海外求人紹介量の多さ幅広い業界をカバーしている
リクルートエージェント公開 124,122件 非公開 187,372件 約300,000件全国+海外好条件転職、 幅広い層に対応IT/メーカー・営業/事務
ワークポート42,940件(非公開含まず)全国+海外(ソウル)職種・エリアに特化した総合転職エージェントITやWeb系の求人に強い

1:doda

doda

dodaは、正社員の求人を中心として、様々なサービスを展開しているエージェントです。

dodaエージェントでは、様々な診断ツールや書類作成ツールを用意しており、自由に利用して、転職のヒントを得る事ができる点が大きな特徴といえるでしょう。

正社員を目指していて、転職のヒントも得たい人におすすめの転職エージェントです。

2:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、キャリアアドバイザーが1人1人に合わせた強みを引き出すお手伝いをしてくれるエージェントです。

キャリアアドバイザーのアドバイスの他に、面接力強化セミナーの実施や、職務経歴書が作成できる職務経歴書エディターを利用できる点が大きな特徴といえるでしょう。

転職する上で必要になる書類や、面接セミナーなどに力を入れて転職活動したい人におすすめの転職エージェントです。

3:ワークポート

ワークポート

ワークポートは、様々な業種、職種に幅広く専属キャリアコンサルタントが対応してくれるエージェントです。

ワークポートは未経験から異業種への転職に強く、20代を中心に無料のエンジニアスクールをするなどの支援が充実している点が大きな特徴といえるでしょう。

今まで経験したことのない業界に挑戦したい人におすすめの転職エージェントです。

専門型の転職エージェント

業界や職種、地域、年代など、何かに特化した、専門型の転職エージェントも沢山あります。ここでは、具体的にどのような転職エージェントがあるのかを紹介いたします。

何かの情報や事情に詳しいエージェントが集まっているので、特徴を捉えて、ご自身にぴったりの転職エージェントを見つけてください。

1:20代専門 マイナビジョブ20’S

マイナビジョブ20’S

マイナビジョブ20’Sは、20代・第二新卒・既卒向けのエージェントです。

20代の転職をサポートし続けてきたからこそ、20代の転職状況を熟知している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、初めての転職で不安な方や、転職についての知識に不安がある方に寄り添ってくれるサービスで、20代・第二新卒・既卒に特化した専任アドバイザーがサポートしてくれるといった特徴もあります。

初めての転職で不安のある人におすすめの転職エージェントです。

2:IT系専門 レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニア専門のエージェントです。

プライムSler、ITコンサルティング、インターネットサービスなど様々なハイクラス求人を主に扱っており、IT系に転職したい方をサポートしている点が大きな特徴といえるでしょう。

ITエンジニアに転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

3:金融専門 マイナビ金融エージェント

マイナビ金融エージェント

マイナビ金融エージェントは、金融専門の転職エージェントです。

マイナビエージェントの、金融専門チームは金融スペシャリストのためのサーチングファームで、メンバーは、金融業界の出身者で構成されている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、これまでの転職成功例をもとに、現実的で確かな転職サポートをしてくれる点や、プロによるアドバイスで、3年後、5年後、10年後を見据えた転職の提案をしてくれるといった特徴もあります。

金融関係への転職を考えていて、先を見据えた転職の提案もしてほしい人におすすめの転職エージェントです。

4:不動産専門 不動産キャリアエージェント

不動産キャリアエージェント

不動産キャリアエージェントは、老舗の不動産会社から、地域密着型の不動産会社やディベロッパーまで、幅広い企業の紹介をしてくれる不動産専門の人材紹介会社です。

不動産の専門エージェントのため、他業界への紹介は一切していないという、不動産業界に完全注力した徹底ぶりでサポートしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

不動産業界を志望している人におすすめの転職エージェントです。

5:営業専門 マイナビ営業エージェント

マイナビ営業エージェント

マイナビ営業エージェントは、業界は問いませんが営業職を専門として紹介している転職エージェントです。

業界を問わず営業職の転職をサポートしてくれ、内勤営業、法人営業、個人営業、金融営業など幅広い営業職の求人を持っている点が大きな特徴といえるでしょう。

営業経験があり、同職種他業界への転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

6:看護師専門 看護roo!

看護roo!

看護roo!は、看護師の求人・転職を専門にした転職エージェントです。

登録不要で無料で求人を見られますが、登録をすれば応募手続きや連絡をしてもらえたり、履歴書を添削してもらったり、面接の練習など転職活動のサポートをしてもらう事ができる点が大きな特徴といえるでしょう。

看護師から看護師へ転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

7:薬剤師専門 薬キャリAGENT

薬キャリAGENT

薬キャリAGENTは、薬剤師専門の転職エージェントで、専任のコンサルタントが転職の相談から就職までのサポートをしてくれる転職エージェントです。

派遣の薬剤師のサポートもしており、正社員だけでなく幅広い薬剤師の転職の手伝いをしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、転職のスケジュールの立て方等の転職活動の始め方から、退職の際に役立つ情報等まで、様々なノウハウをまとめたコンテンツなども充実しているといった特徴もあります。

正社員だけでなく派遣として転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

8:介護職専門 きらケア

きらケア

きらケアは、介護・福祉の専門転職エージェントです。<

未経験や無資格の人も対象としており、面接対策や面接同行など密なサポートしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、働く前に収入の交渉などもしてくれるといった特徴もあります。

介護・福祉関係に転職したい人におすすめの転職エージェントです。

9:管理部門や会計専門 MS-JAPAN

MS-JAPAN

MS-JAPANは、管理部門や士業特化型転職エージェントです。

MS-JAPANは、先述のようにセミナーの開催や、他にも海外駐在に興味がある方向けの個別相談してくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

管理部門や士業に携りたい人におすすめの転職エージェントです。

10:女性求人専門 type女性の転職

type女性の転職

type女性の転職は、20代・30代の正社員転職支援に特化した転職エージェントです。

専任のアドバイザーが、書類の書き方のアドバイスなど、受ける企業に合わせた面接等の対策をしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、転職のプロを味方にする事で、面接の実力を発揮できるなどして年収のアップを図る事も可能になるといった特徴もあります。

20代・30代で正社員転職を考えている女性におすすめの転職エージェントです。

転職エージェントや転職サイトの特徴を知ってから登録しよう

ここまで転職エージェントや、転職サイトの特徴を紹介してきました。転職エージェントや転職サイトには、それぞれメリットもデメリットも存在します。

特徴からそれぞれのメリット・デメリットを考え、自分に合ったサービスを見つけてください。