コンサルティングに向いている転職エージェント13選|9つの活用方法

一般転職

コンサルティング業界に強い転職エージェントを探してはいないでしょうか。コンサルティング業界に転職したいけど、どの転職エージェントも同じようにみえるという方も多いです。

外資系企業が良いのか、高年収を狙うのか、など自身の希望に合う企業を探し出してくれる転職エージェントを選ぶと自分に合っている企業に出会える可能性も高くなるでしょう。

コンサルティング業界向けの転職エージェントとは?

コンサルティング業界への転職を目指している方の中には、コンサルティング業界に強みを持った転職エージェントを探している方も多いでしょう。転職エージェントには専門特化したエージェントも多く、コンサルティング業界向けの転職エージェントも存在します。

コンサルティング業界への転職に実績を持っている転職エージェントであれば、自分で応募するよりも転職に成功できる可能性も高くなるでしょう。

コンサルティングに向いている転職エージェント13選

コンサルティング業界に転職する場合は、コンサルティングに強みを持つ転職エージェントを見つけることが大切です。

しかしはじめてのコンサルティング業界への転職の場合、どのようなエージェントを利用すればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここではコンサルティングに向いている転職エージェント13選を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
サービス名総求人数エリア特徴得意分野
コンコードエグゼクティブグループリーダーのキャリア支援をしているコンサルティングファームへの転職実績が豊富
JACリクルートメント25,000件全国+海外キャリアコンサルタントの質が高いミドル・ハイクラスの求人
ビズリーチ127,000件全国+海外高年収求人を多数掲載管理職や専門職の求人
キャリアカーバー73,800件全国+海外ヘッドハンティング型の転職サイトハイクラスの求人
Wayout Strategic Partners戦略コンサルティングやM&AアドバイザーのアドバイスがもらえるM&Aアドバイザリー、外資系コンサルファームへの転職
ランスタッド8,000件全国+海外全世界でビジネスを展開ハイクラスの求人や外資系の求人
エンワールド・ジャパン1,104件全国+海外グローバル求人を豊富に保有ハイクラスのグローバル企業案件
ムービン18,000件全国+海外コンサルタント業界出身者がサポートコンサルティング業界全般
キャリアインキュベーション1,000件関東、関西中心10年以上の実務経験をもつキャリアコンサルタントが担当ハイキャリア転職
リクルートエージェント124,000件全国+海外好条件転職IT・営業・事務の転職
アクシスコンサルティング5,500件ほぼ首都圏IT業界やコンサルティング業界出身のキャリアアドバイザーが多いコンサルティング業界に特化
アンテロープ1,725件全国+海外コンサル未経験者向けオンラインテストを体験できるコンサルティング業界・金融業界に特化
コトラ 11,107件首都圏+大阪+福岡+海外転職後のサポートが手厚く、入社半年後の定着率が高いコンサルティング業界・金融業界に特化

1:コンコードエグゼクティブグループ

コンコードエグゼクティブグループ

コンコードエグゼクティブグループは、未来をつくるリーダーのキャリア支援を行っている転職エージェントです。

特に戦略や総合、シンクタンクなどのコンサルティングファームへの転職実績が特徴といえるでしょう。

また、転職支援だけでなく、起業を目指す人向けのスタートアップ支援も行っているという特徴もあります。

リーダーを目指す人におすすめの転職エージェントです。

2:JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30~50代のハイキャリア向けのエージェントです。

ミドル・ハイクラス向けにグローバルポジションなどのハイキャリア案件で多くの実績を持っている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、コンサルティング業界への転職も強化しているという特徴もあります。

キャリアコンサルタントの質の高さにも定評があるため、キャリアに自信のある人におすすめの転職エージェントです。

3:ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイキャリア案件に特化したヘッドハンティング型のエージェントです。

ヘッドハンティングサービスでは業界の中でも実績を持っている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、プロフェッショナル人材に向けた高年収求人を多数取り扱っているという特徴もあります。

そのため、キャリアに自信のある人ならば優良求人からヘッドハントされる可能性もあります。ただし、ヘッドハンティング型となっているため、すぐに転職を決めたいという方には向いていません。

キャリアに自信があり、よりよい求人に巡り合いたいという人におすすめの転職エージェントです。

4:キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、リクルートが運営しているハイクラス向けのエージェントです。

年収約800~2,000万円の案件を多数保有している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、レジュメを登録すると、登録者のスキルや希望に合った求人情報がヘッドハンターや企業からのスカウトが届くという特徴もあります。

また、ヘッドハンティング型でもビズリーチと違い、自ら登録されているヘッドハンターに相談できるようになっているため、自分でも求人を探したい人に適しています。

ハイクラス求人を能動的に探したい人におすすめの転職エージェントです。

5:Wayout Strategic Partners

Wayout Strategic Partners

Wayout Strategic Partnersは、外資系コンサルファームへの転職に強みを持つエージェントです。

在籍しているエージェントも、実際に外資系コンサルティングファームやM&A仲介会社などで働いた実績を持つ人材が多いことから、実務経験にもとづいたアドバイスを受けられる点が大きな特徴といえるでしょう。

そのため、コンサルティング業界のリアルな声を知りたいという方にもおすすめです。さらに、細かいサポートまで充実しているという特徴もあります。

外資系コンサルファームのリアルを知りたい人におすすめの転職エージェントです。

6:ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、オランダに本社を置く外資系のエージェントです。

全世界でビジネスを展開している転職エージェントとなっており、ランスタッドでしか募集していない独占求人も多いという点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、基本的にハイクラス求人を中心としているという特徴もあります。

外資系企業やグローバル企業のハイクラスのコンサルティング系求人を探している人におすすめの転職エージェントです。

7:エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパンは、グローバル求人を豊富に保有しているエージェントです。

エン・ジャパンのグループ企業が運営しており、年収800万円以上のハイクラスのグローバル企業案件に強みを持つ点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、コンサルタントの品質にも定評があり、採用が決定してからも利用者のサポートを行ってくれるという特徴もあります。

合わない求人を無理に進めるようなこともしないため、転職のパートナーとして頼りになるでしょう。

コンサルタントの質を重視している人におすすめの転職エージェントです。

8:ムービン

ムービン

ムービンは、コンサルタント支援により多くの実績を持つ転職エージェントです。

コンサルティング業界への転職支援実績に強みを持つ点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、エージェントのコネクションによる案件も多く保有しているという特徴もあります。

コンサル転職に強いキャリアコンサルタントに支援してもらいたい人におすすめの転職エージェントです。

9:キャリアインキュベーション

キャリアインキュベーション

キャリアインキュベーションは、コンサルティングファームやプライベートエクイティ業界への転職に強みを持つ転職エージェントです。

戦略コンサルへの転職支援を得意としている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、10年以上のキャリアのあるキャリアコンサルタントがコンサルティング業界への転職に対して的確なアドバイスを行ってくれるいう特徴もあります。

深い知見と高い専門性を持ったキャリアコンサルタントにアドバイスをもらいたい方におすすめの転職エージェントです。

10:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界でも有数の総合転職エージェントです。

幅広い業界の案件を豊富に保有している点が、大きな特徴といえるでしょう。

さらに、これまでの転職成功実績も高いという特徴もあります。

コンサルティング業界の案件も豊富で、さまざまな求人の中から自分にマッチした求人を見つけることができるでしょう。

膨大な求人の中から、各業界に精通したキャリアアドバイザーのサポートを受けたい方におすすめの転職エージェントです。

11:アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、ITコンサルへの転職に強みを持つエージェントです。

IT業界やコンサルティング業界出身のキャリアアドバイザーが多い点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、シニアコンサルタント以上の入社数で豊富な実績を持っているという特徴もあります。

コンサルティング業界独特の選考対策もしっかりサポートしてくれるため、はじめてコンサルティング業界への転職を目指す人にもおすすめの転職エージェントです。

12:アンテロープ

アンテロープ

アンテロープは、外資コンサル求人を豊富に保有しているエージェントです。

外資系金融やコンサルティング業界への転職を得意としている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、キャリアアドバイザーの提案力の高さに定評があるという特徴もあります。

また、全求人の約73%は非公開求人となっているため、優良な外資系コンサルティングファームへの転職を希望している人におすすめの転職エージェントです。

13:コトラ

コトラ

コトラは、事業再生系コンサルファームへの転職に適したエージェントです。

外資系金融やIT、コンサルティングなどの業界に特化している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、専門性の高いコンサルタントが転職をサポートしてくれるという特徴もあります。

、金融業界や事業再生系コンサルファームへの転職を視野に入れている人におすすめの転職エージェントです。

転職エージェントの9つの活用方法

転職活動を行う場合、転職をサポートしてくれる転職エージェントは非常に心強い存在になります。

しかし転職に慣れていないと、転職エージェントをどのように利用すればいいのかわからないという方も多いでしょう。

ここでは転職エージェントの9つの活用方法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • ひとつではなく複数登録する
  • こまめに連絡をとる
  • ポートフォリオなどを準備しておく
  • 学歴など履歴に嘘をつかない
  • 譲れない条件や希望はしっかりと伝える
  • 企業の情報はしっかりと比較する
  • 同じ企業に複数のエージェントから応募しない
  • 条件がマッチしたところに応募する
  • 丁寧な対応を心掛ける

1:ひとつではなく複数登録する

転職エージェントは複数登録して利用するようにしましょう。転職エージェントはそれぞれ異なる特徴を持っており、得意としている業界や分野なども異なります。また、独占求人などその転職エージェントしか持っていないような求人もあります。

そのため、まずは3~4つ程度の転職エージェントに登録し、利用しながら自分にマッチしている転職エージェントを2つ程度に絞って利用すると良いでしょう。

2:こまめに連絡をとる

転職を成功させるには、転職エージェントのアドバイザーとの信頼関係も非常に重要になります。そのため、アドバイザーからの連絡は無視せず、こまめに連絡を取り合うようにしましょう。

信頼関係がしっかりと築けていれば、アドバイザーも求職者に対してしっかりと情報を伝えるように努力してくれます。

また、企業側への推薦も積極的に行ってくれるため、転職活動がしやすくなります。

3:ポートフォリオなどを準備しておく

転職活動を行う場合、職種によってはポートフォリオも必要になるケースがあります。ポートフォリオとは作品集のことで、クリエイターやIT系の職種への転職であれば、ポートフォリオを用意することでこれまで作成した成果物を企業に見てもらうことができます。

ポートフォリオが必要な職種へ転職するのであれば、応募書類としてポートフォリオも提出するようにしましょう。

4:学歴など履歴に嘘をつかない

学歴や経歴などは嘘をつかず正直に伝えましょう。転職に有利な経歴などがないと転職に不利になると考え、経歴を偽るような人もいます。しかしアドバイザーに嘘をついてしまうと、転職のパートナーとしての信頼関係を築くことはできません。

これまでの経歴や学歴で転職に不利になりそうなことがあれば、アドバイザーが具体的な対応策を検討してくれる可能性もあります。
そのため、嘘はつかないようにしましょう。

5:譲れない条件や希望はしっかりと伝える

転職希望の条件の中でも、特に譲れない条件についてはアドバイザーにしっかり伝えておきましょう。最初から無理なことを言っていると思わずに、まずは素直に伝えてみることが大切です。

絶対に譲れない条件があれば、アドバイザーはできるだけその条件を満たす求人を探してくれます。

自分では見つけられなかったような優良求人を紹介してもらえる可能性もあるでしょう。

6:企業の情報はしっかりと比較する

紹介された企業の情報は自分で比較して検討するようにしましょう。

転職エージェントは企業の情報を豊富に保有しているため、一人で転職活動を行うよりもより詳しい情報を教えてもらうことができます。

そういった情報はしっかりと活用して、社風や雰囲気なども含めて比較し、自分の条件にマッチした求人を見つけましょう。

7:同じ企業に複数のエージェントから応募しない

同一の企業に複数のエージェントから応募するのはNGです。企業側にしてみれば、すでに応募されている状態となっているため、別のエージェントから再度応募があっても選考することはできません。

複数のエージェントから応募があった場合、エージェント側に企業からのクレームが入ります。

そのため、複数の転職エージェントを併用する場合は、現在応募している企業を正確に把握し、重複応募しないようにする必要があります。

8:条件がマッチしたところに応募する

転職エージェントのアドバイザーの中には、自分の成績を上げるためにとにかく転職を成功させることを目的にしている人もいます。そのため、求職者の条件に合っていない求人を紹介してくる可能性もあります。

求人を紹介された場合は、自分でも条件がマッチしているかどうかしっかり確認し、納得できる求人に応募するようにしましょう。

9:丁寧な対応を心掛ける

さまざまな求職者を相手にするプロの転職アドバイザーでも、態度が悪い人に対して真剣に仕事をする気にはなれません。また、態度が悪い人を企業に推薦してしまっては、転職エージェントの評判にも関わります。

ビジネスパートナーに対して丁寧な対応を行うことは社会人として当然のマナーです。

アドバイザーとのやりとりに関しても、丁寧な対応を心がけるようにしましょう。

コンサルティング業界に強い転職エージェントを活用しよう!

コンサルティング業界への転職を目指すなら、コンサル特化の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

ぜひ本記事で紹介したコンサルティングに向いている転職エージェント13選や転職エージェントの活用方法などを参考に、転職エージェントを活用してコンサルティング業界への転職を成功させましょう。