医師向け転職エージェントを利用する7つのメリット|選ぶ際のポイントと注意点

一般転職

医師として働いているなかで、転職したいと考える方もいるでしょう。転職エージェント選びでは担当との相性も重要なのですが、どこの転職エージェント選ぶかによって「持っている求人の量と質」「アドバイスの質」「サポート体制」が全く違うことが多々あります。

このページでは、私の転職エージェントとしての経験と徹底的なリサーチから、あなたが転職エージェントを活用して、転職を成功させるための知識を以下の流れでご紹介します。

医師向けに転職をサポートしてくれるエージェントについて

医師が転職を考える際には、年収を増やしたい、キャリアアップをしたい、今の職場は働きにくいなど、様々な理由があるでしょう。

そのような時に頼りになるのが、医師の転職をサポートしてくれる医師専門の転職エージェントです。

エージェントは各医療機関の情報に精通している上、面接の日程調整など転職の段取りも行ってくれるため、仕事が忙しくて転職活動がままならない医師にとっては強い味方となってくれるでしょう。

おすすめの理由

転職を考えてはいるものの、業務が忙しいため、なかなか転職活動ができないという医師も多いでしょう。
忙しい医師にお勧めしたいのが、転職エージェントの活用です。

非公開求人など、自分では得られないような情報も手に入り、給与交渉なども代行してもらえるため、転職をスムーズに進められるでしょう。

激務で時間が取れない現状をサポートしてくれる

自分一人で転職活動する場合、まず求人情報をチェックして条件の見合った募集を見つけて応募し、面接の日程も調整をするなど手間と時間がかかります。

日々の業務に追われて転職活動をする時間のない医師をサポートしてくれるのが、転職エージェントです。

自分に合った職場情報を提供してくれる

転職エージェントは、ネット上では公開されない非公開求人を多数保有しています。そのため、自分で情報を探すよりも、さらに幅広い情報が得られるというメリットがあります。

エージェントが豊富な求人の中から情報を提供してくれるため、より自分に適した職場を見つけられるようになるでしょう。

信頼性

転職を考える上で重要なことは、自分がどのような条件を求めているかということです。今後のキャリアのことなど、転職には様々な不安が伴います。

そのような場合に転職エージェントに相談すれば、プロの目線から客観的にアドバイスをもらうことができます。

信頼できるエージェントを見つけて、自分の可能性を探ることが転職を成功させる秘訣です。

1:コンプライアンスが徹底されている

「コンプライアンス」とは法令遵守のことをいい、世の中の倫理観・道徳観に従うといった意味なども含まれるため、このコンプライアンスが徹底されている転職エージェントであれば信頼できます。

平成26年よりスタートした「職業紹介優良事業者認定制度」には、審査基準の項目の一つにコンプライアンスの体制についても含まれています。
この職業紹介優良事業者に認定されているエージェントであれば、より安心して転職エージェントを利用できるでしょう。

出典:トップページ|厚生労働省委託事業 職業紹介優良事業者認定制度
参照:https://www.yuryoshokai.info/index.html

2:医療機関との信頼関係が構築されている

現在、医師不足のために病院側も医師の確保が難しいと言われています。

そのため、転職エージェントに求人の紹介を依頼する病院も多く、エージェントから条件の合った医師を紹介してもらい、医師の確保に努めています。

病院との信頼関係が築けているエージェントであれば、転職活動をスムーズに行える可能性が高いといえるでしょう。

3:情報収集に長けている

転職する上で、賃金や就業時間といった基本的な情報も重要ですが、特に気になるのが職場の人間関係です。

情報収集に長けている転職エージェントでは、人間関係のような外部からは解りにくい情報を把握していることもあり、参考になるでしょう。

転職しても、情報不足で再び転職を考えるはめになった、などということにならないように、内部事情に詳しいエージェントを選ぶことをお勧めします。

医師向け転職エージェントを利用する7つのメリット

転職には面倒な段取りが必要になります。

まず、求人情報をチェックして、希望の条件に合った勤務先を探し出します。それから希望の転職先とコンタクトを取り、条件の交渉や面接の日程調整をします。その後、履歴書や職歴書を用意するなど、在職中の医師には負担が大きい作業です。

転職エージェントは、こういった面倒な手続きをサポートしてくれます。

忙しくて転職活動が難しい医師にとっては、頼もしい存在となるでしょう。
  • 求人データを豊富に保有し選択肢が広い
  • 条件交渉を代行してくれる
  • 個別にキャリア相談ができる
  • 履歴書や職歴書などの書類作成をサポートしてくれる
  • 面接の日程調整も行ってくれる
  • 能力やキャリアに見合った職場を紹介してくれる
  • 非公開求人を豊富に保有している

1:求人データを豊富に保有し選択肢が広い

最初に情報を集めなければ、転職活動は上手くいかないでしょう。

収入アップを目指したいという場合、労働条件を確かめないと、収入が上がっても現在より更に激務になる可能性もあります。

他にも、転科を検討していたり、専門医を目指していたりとスキルアップを希望して転職する場合には、転職先がこれらの希望に対応してくれるのか、確かめるようにしましょう。

医師の転職理由は多岐にわたるため、豊富な求人情報を持った転職エージェントを利用することにより、希望の転職先を見つけられる可能性が高くなります。

2:条件交渉を代行してくれる

医師が転職する際のルートの一つとして、知人や友人の紹介といったものがあります。

こういった転職方法は、よりリアルな職場の情報を得られるといったメリットがありますが、踏み込んだ条件交渉がしづらいといったデメリットもあります。

年収や勤務時間など働く上で重要な条件は、希望を聞いてもらうためにもしっかりと交渉をしたいところですが、知り合いの紹介となると紹介者に気兼ねしてしまうという状況にもなりかねません。

転職エージェントはこういった労働条件の交渉も代行してくれるため、遠慮なく自分の希望が伝えられるでしょう。

3:個別にキャリア相談ができる

一般のサラリーマンと比べると転職回数が多いとされている医師ですが、その多くはスキルアップを考えていたり、将来は開業医を目指したい、より専門性を高めたいなど、キャリアアップを求めて転職したいという方もいるでしょう。

医師は年代によってキャリアアップやキャリアチェンジをその都度考慮していかなければならないため、転職エージェントに今後のキャリアプランについて、しっかりと相談しましょう。

4:履歴書や職歴書などの書類作成をサポートしてくれる

転職する際には、履歴書と職歴書が必要になりますが、初めて転職する場合など、書き方が解らなくて戸惑ってしまうこともよくあります。

これらの書類が合否を左右することにもつながるため、しっかりとした書類作成が必要になってきます。

転職エージェントは、こういった書類作成のアドバイスもしてくれるため、エージェントを利用すれば書類選考を通過する可能性も高くなるでしょう。

5:面接の日程調整も行ってくれる

退職することを決意したとしても、現職の病院をすぐに辞めることは難しいでしょう。

法律では、退職する日の2週間前までに伝えれば良いことになっていますが、後任の採用など病院側の都合もあって、辞めるタイミングも慎重に考慮しながら面接の日程調整を進める必要があります。

このような面接の日程調整も転職エージェントが引き受けてくれるため、転職活動に適したタイミングでスケジュールを組むことが可能になります。

出典:民法第六百二十七条 | e-Gov法令検索
参照:https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=129AC0000000089

6:能力やキャリアに見合った職場を紹介してくれる

医師のキャリアによって、働き方は変化します。

大学病院に勤務したり、市中病院に勤務したり、フリーランスや開業医といった働き方をする医師もいます。

勤務年数を重ねることにより、キャリアの変更やスキルアップによる転職を検討することが多くなりますが、その都度転職エージェントが最適な職場をマッチングしてくれるため、満足のいく職場が見つかるでしょう。

7:非公開求人を豊富に保有している

ネット上に公開されている求人は一部の情報しか公開されていないため、より多くの情報を得るためにも、転職エージェントに相談することをお勧めします。

転職エージェントは、一般に公開されていない非公開求人の案件を豊富に持っており、幅広い選択肢の中から条件のマッチした求人を紹介してくれるでしょう。

医師向けにおすすめする転職エージェント12選

これまで、医師が転職エージェントを利用することのメリットを挙げてきましたが、そのためにはまず自分に合ったエージェントを探す必要があります。

そこで、おすすめの転職エージェント12社について、サービスや特徴などをご紹介します。

サービス名総求人数エリア特徴得意分野
マイナビDOCTOR約65,000件(公開) 約51,000件(非公開)全国当社独占の求人や、優良で好条件の非公開求人などを多数保有求人の施設形態が豊富
民間医局1,905件(非公開含まず)全国医療制度の変化に対応し、医学生から研修医、ベテランの医師までさまざまなキャリア支援&ライフ関連サービスを提供。医師の希望以上の条件で転職を提案できる
リクルートドクターズキャリア10,362件(非公開含まず)全国リクルートの太いパイプを活かして規模の大きい転職先を見つけやすい非常勤の転職に強い
M3キャリアエージェント13,161件全国業界知識が豊富求人紹介をメインに転職活動したい人向け
MCドクターズネット1,034件(非公開含まず)全国全国規模かつ地域密着型のサービス提供が可能専門性に裏打ちされた質の高い案件
医師転職ドットコム21,833件以上(非公開含まず)全国キャリアビジョンを一緒に考えてくれる求人情報が豊富
ドクタービジョン9,466件全国主に外科や内科を取り扱う、常勤・非常勤の求人情報サイト内科なら一般内科・消化器内科、外科なら一般外科・整形外科に強い
DtoDコンシェルジュ5,261件全国勤務医・開業医・医療機関の抱える課題に総合的にサポートより効率的で最適な勤務先やドクターのご紹介サポート
JMC 医師転職支援サービス13,501件全国転職やアルバイト探しの医師をサポート他社には無い“ユニークな求人”を探すこと
Dr.転職なび13,263件全国医師の転職/就職の募集など好条件や非公開求人多数医師の求人
ドクターキャスト3,963件全国民間・自治体・国公立・公的医療機関まで医師の転職/アルバイト/バイト情報を網羅した日本最大級の医師転職求人募集サイト首都圏に限らず全国の医療機関の仕事が探せる
e-doctor13,437件全国非公開求人を多数保有し、厳選した医療機関を掲載医局では見つからない好条件求人が豊富

1:マイナビDOCTOR

マイナビドクター

マイナビDOCTORは、全国の医療機関や関連施設、企業などとの密接な関係を築いているため、業界の中でも多くの求人数を保持しているほか、マイナビ独自の求人もあるエージェントです。

選任のキャリアパートナーが登録からアフターフォローまでサポートしてくれる上に、医師の希望に応えるよう調整もしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

多くの求人の中から自分に合う転職先を見つけたい人におすすめの転職エージェントです。

2:民間医局

民間医局

民間医局は、仕事だけではなく、育児や介護などプライベートが忙しくて転職活動の時間が取れないといった、私生活と仕事を両立させている医師の見方になってくれるエージェントです。

条件交渉の代行や、非公開求人などの中からより希望の条件に見合った転職先を見つけてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

なかなか転職活動に時間のとれない人におすすめの転職エージェントです。

3:リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアは、長年の実績を持つ転職エージェントで、条件の良い求人を豊富に保有しているエージェントです。

多くの医師の転職を成功させてきた実績がある点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、面接や見学の段取り、条件交渉も代行やきめ細かなサポートしてくれるといった特徴もあります。

転職が初めての医師におすすめの転職エージェントです。

4:エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントは、30万人以上の医師が登録している国内大手の医師転職支援サービスです。

独自の情報収集力が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、希望を聞いてから条件に合った転職先を提案し、転職後も様々なサポートをしてもらえるといった特徴もあります。

転職活動中に出てくるさまざまな情報について知りたい人におすすめの転職エージェントです。

5:MCドクターズネット

MCドクターズネット

MCドクターズネットは、医療業界に関する幅広い情報を元に医師の転職をサポートしてくれるエージェントです。

面接の調整から条件の交渉、その後のフォローまで、転職のパートナーといったスタンスで転職活動をサポートしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、転職先の紹介だけではなく、キャリアプランに沿った転職支援をはじめ、定期非常勤や1日単位のアルバイトなど医師のライフスタイルにあった仕事も紹介してもらえるといった特徴もあります。

転職支援やライフスタイルに合った求人を紹介してほしい人におすすめの転職エージェントです。

6:医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、要望などを聞いて迅速な転職にできるようサポートしてくれるエージェントです。

対応の丁寧さとスピードの速さ、求人の質が高い点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、徹底的なリサーチによる情報収集などにより、納得のいく転職を実現させてくれるといった特徴もあります。

できるだけ早く転職活動を成功させたい人におすすめの転職エージェントです。

7:ドクタービジョン

ドクタービジョン

ドクタービジョンは、医師のキャリアプランやライフスタイル、経験やスキルを元に、希望の条件に合った転職先を紹介してくれる転職エージェントです。

調剤薬局大手の「日本調剤」のグループ企業であるため、医療機関より詳しい情報を入手できるという点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、全国に拠点を展開しており各エリアとのネットワークがあるため、引っ越しやUターンの際にも各エリアのコンサルタントにサポートしてもらえるといった特徴もあります。

さまざまな条件で転職活動している人におすすめの転職エージェントです。

8:DtoDコンシェルジュ

DtoD

DtoDコンシェルジュは、より効率的で最適な勤務先やドクターの紹介サポートをしてもらえるエージェントです。

40年以上全国の医療機関に対しトータルサポートを行ってきたため、医療機関とのつながりが深く、非公開求人も数多く取り扱っている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、全国対応の営業ネットワークがあるため手厚いサポートをしてもらえるといった特徴もあります。

転職や開業の際に手厚い支援を受けたい人におすすめの転職エージェントです。

9:JMC 医師転職支援サービス

JMC医師

JMC 医師転職支援サービスは、医師との信頼関係を重視しながら安心して相談できる環境を目指しているエージェントです。

医師のキャリアや希望を実現させるためにも、転職先を紹介して終わることなく、医師のキャリアプランを長期にわたってサポートしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

些細なことでも、安心して相談できる環境がほしい人におすすめの転職エージェントです。

10:Dr.転職なび

Dr.転職ナビ

Dr.転職なびは、医療経営士の資格を持ったコンサルタントが担当となり、希望の条件に合った求人が無かった場合などは、医療機関に交渉し新たな求人を確保するといったオーダーメード型の求人により、医師の希望を叶えてくれるエージェントです。

オーダーメードでの求職、雇用のミスマッチを防ぐための詳しい情報提供、全国7ヶ所にある拠点と医療機関をつなぐプラットフォームを整備している点が大きな特徴といえるでしょう。

オーダーメイド型の求人に興味のある人におすすめの転職エージェントです。

11:ドクターキャスト

ドクターキャスト

ドクターキャストは、登録してから転職以後までサポートしてくれる転職エージェントです。

求職者の要望に合わせて求人をカスタマイズしたり、転職先を選ぶために必要な情報を調べて提供したりと、雇用のミスマッチが無いように対応してくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、自分では交渉しづらい条件なども代わりに行ってくれるといった特徴もあります。

転職後もサポートしてもらいたいと考えている人におすすめの転職エージェントです。

12:e-doctor

Eドクター

e-doctorは、交渉力が高く素早い対応で、登録日から入職後のフォローまでトータルサポートしてくれるエージェントです。

医師になる前の医学生の段階からキャリアサポートしてくれるといった点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、多くの求人を掲載せず、質の高い求人を厳選しているため、検索に余計な時間を使わないといった特徴もあります。

求人を探すことにあまり時間をかけたくない人におすすめの転職エージェントです。

医師向け転職エージェントを選ぶ際のポイント8選

お勧めの医師向け転職エージェントをご紹介しましたが、どこを選べば良いか迷った方もいるのではないでしょうか。

そこで、転職エージェントを選ぶ際にはどのようなポイントをチェックしすれば良いのか解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 自身の希望や質問に丁寧に返答してくれる
  • 複数の転職エージェントに登録し比較する
  • 病院の詳しい情報をもっている
  • 転職支援実績が豊富な大手サイトを選ぶ
  • 転職活動期間に余裕を持つ
  • 転職サイトも活用する
  • 転職理由を明確にする
  • 担当者と相性が悪い場合は変更を依頼する

1:自身の希望や質問に丁寧に返答してくれる

転職エージェントを選ぶ時は、専任のキャリアパートナーが担当を受け持ってくれるところが良いでしょう。

転職支援のプロフェッショナルで多くの求職者の転職を成功させてきた実績があるため、どのような希望や質問にも答えてくれるでしょう。

2:複数の転職エージェントに登録し比較する

転職エージェントに登録する時は、一ヶ所だけではなく複数に登録することをお勧めします。

ぜなら、転職エージェントにより提供するサービスが異なっていたり、非公開求人などエージェント独自の求人を保有していることがあるため、複数に登録してそれらの情報を比較した方が、より希望にあった転職を実現させる可能性が高くなるためです。

3:病院の詳しい情報をもっている

医療機関と密接な関係を築いている転職エージェントを選ぶことも、転職希望の医師にとってメリットがあります。

まめに医療機関とコンタクトを取っているため、なかなか情報が得られにくい病院の内部事情などを把握していることが多く、転職する時に職場の人間関係なども調べることが可能となるでしょう。

4:転職支援実績が豊富な大手サイトを選ぶ

転職エージェントを選ぶ際のポイントといえば、やはり多くの実績を上げてきた大手サイトといえるでしょう。

実績が豊富ということは、それだけ転職支援の実力が高く利用者からの信頼も厚いということです。

大手のエージェントは、プライバシーの保護やサポート体制も万全のため、より安心して転職活動を進められるでしょう。

5:転職活動期間に余裕を持つ

転職活動期間は転職方法などによっても異なりますが、希望の退職時期よりも早めに準備を開始した方が良いでしょう。

理由としては、医師不足のために退職を申し出ても引き留められる可能性があることや、後任の採用や引き継ぎなどに時間がかかる可能性があるためです。

円満退職をするために繁忙期は避けるなど、退職するタイミングも難しいところですが、転職エージェントに相談することで転職活動がスムーズに進められるようになるでしょう。

6:転職サイトも活用する

転職する際には、履歴書や職務経歴書の記入方法、面接対策や円満退職の仕方など、知りたい情報が多々あるでしょう。

転職サイトにはこういった情報を掲載しているため、不安であればチェックしましょう。

7:転職理由を明確にする

医師が転職を考える時は、まず転職の理由を明確にすることが大切です。転職の理由としては、報酬アップやスキルアップ、労働環境の改善やプライベートな時間の確保などが挙げられます。

複数の理由がある場合には、優先順位をつけることによって雇用のミスマッチを防ぐ必要があります。
また、人間関係や産休・育休などについては内部事情に詳しい転職エージェントに相談すると良いでしょう。

8:担当者と相性が悪い場合は変更を依頼する

医師が転職先を探す方法として知人からの紹介というケースがありますが、できれば避けた方が無難です。

理由は、職場の環境がよく解らないまま転職してしまい、働きづらいが知人の紹介のために辞めづらいといったことが起こる可能性があるためです。

こういった事態を避けるために転職エージェントを活用し、より詳しい情報を得て転職活動を行いましょう。

しかし、転職エージェントを利用したものの、担当のエージェントと相性が悪いと感じる場合もあります。その際には遠慮せず、担当者の変更を依頼するようにしましょう。

医師向け転職エージェントを利用する際の注意点3つ

これまで転職エージェントを利用することのメリットや、お勧めのエージェントについて解説してきましたが、利用する際にいくつか注意したいポイントがあります。

どのような点に注意するべきなのか、ポイントを挙げていきます。

  • 営業がしつこいエージェントに注意する
  • 担当者のスキルをチェックする
  • 要望通りの求人を紹介してもらえるとは限らない

1:営業がしつこいエージェントに注意する

転職エージェントからの連絡がしつこく来て困っている方もいるでしょう。

しつこく連絡してくる理由としては、ノルマの達成です。転職エージェントにもノルマがあるため、応募を急かしたり、強引な対応になることがあります。

興味のない求人に応募するようなことは極力避けたいため、エージェントにしつこくされても毅然とした態度で対応するようにしましょう。

特に電話が何度もかかってきて迷惑だと感じる場合は、メールで連絡してもらうのもおすすめです。

2:担当者のスキルをチェックする

複数の転職エージェントに登録していると、同時に複数の担当者と求職活動することにもなるため、担当者によって成功率が違ってくる可能性があるでしょう。

得意な業種や業界があったり、提案力にも個人差があるなど、担当者によってスキルが異なります。

そのため、担当者のスキルをチェックしてから、自分と相性がピッタリ合ったエージェントを活用することで、転職の成功率が上がる可能性が高いと言えるでしょう。

3:要望通りの求人を紹介してもらえるとは限らない

いくら転職エージェントを利用しても、自分の要望通りの求人を紹介してもらえるとは限りません。

より条件の良い職場を紹介してもらいたいがために、年収や待遇にこだわりすぎて、条件が合わなくなる場合もあります。

転職エージェントは多くの求人案件を保有していますが、求めている収入がスキルや待遇とマッチしていないと、希望通りの求人を紹介するのが難しくなってしまいます。

そのため、求人に求める優先順位をよく検討してから希望を伝えることが大切になるでしょう。

医師向け転職エージェントを上手に活用しよう

激務に追われて転職活動が思うようにいかないという医師にとって、転職エージェントは強い味方となるでしょう。

転職エージェントを活用することで、手間がかかる応募書類の作成・面接対策など、転職を成功に導いてくれる手助けをしてくれると共に、面接の日程調整などの面倒な段取りまで引き受けてくれるため、利用すると様々なメリットがあります。

現在の職場に満足していない医師の方や、更なるキャリアアップを目指している医師の方は、転職を成功させるためにも、転職エージェントの利用を検討してみてはいかがでしょうか。