無職におすすめの転職エージェント9選|活用すべき理由や注意点を詳しく説明

一般転職

現在無職でも、転職エージェントが利用できるのか知りたい方もいるでしょう。転職エージェント選びでは担当との相性も重要なのですが、どこの転職エージェント選ぶかによって「持っている求人の量と質」「アドバイスの質」「サポート体制」が全く違うことが多々あります。

このページでは、私の転職エージェントとしての経験と徹底的なリサーチから、あなたが転職エージェントを活用して、転職を成功させるための知識を以下の流れでご紹介します。

無職でも転職エージェントを使える?

現在無職の人でも、転職エージェントを使えます。転職エージェントは、求職者に仕事を紹介して就職させることによって、企業から報酬を得ています。

無職の人の方が早く就職してくれる可能性が高いため、手厚くサポートしてくれる可能性もあります。

無職の人こそ転職エージェントを活用すべき理由4つ

就職・転職するためには、転職サイトやハローワークなどさまざまな手段がありますが、無職の人には転職エージェントの活用をおすすめします。

ここからは、無職の人が転職エージェントを活用すべき4つの理由を紹介します。

  • 担当者が推薦状を書いてくれる
  • 無職期間がマイナス要因にならないようにサポートしてくれる
  • 安定性のある仕事を紹介してくれる
  • 社風や仕事内容を教えてくれる場合がある

1:担当者が推薦状を書いてくれる

転職エージェントは、あなたの良いところを推薦状として企業にアピールしてくれます。

面接や履歴書であなたの全てをアピールできるとは限りません。

転職エージェントは、あなたがアピールできなかったあなたの良い部分を企業に伝えてくれるのです。

2:無職期間がマイナス要因にならないようにサポートしてくれる

転職エージェントは、無職期間が採用のマイナス要員にならないようにサポートしてくれます。年齢、期間にもよりますが、無職であることは企業にとって良いイメージではありません。

しかし、転職エージェントは就職支援のプロです。

転職エージェントは無職期間が不利にならないようなアピール方法を知っていて、アドバイスしてくれます。

3:安定性のある仕事を紹介してくれる

転職エージェントは、給料が安定している正社員の求人を紹介してくれます。転職エージェントが紹介してくれる求人は、主に正社員雇用の求人です。

最初は契約社員で雇用されても試用期間が終われば、正社員になれるなどさまざまな求人があります。

4:社風や仕事内容を教えてくれる場合がある

転職エージェントは、企業の人事や採用担当とやりとりをしたり、企業に取材しに行ったりすることがあり、企業の内部事情に詳しいです。そのため、転職エージェントはあなたに合った社風や仕事内容の企業を紹介してくれます。

ハローワークや転職サイトの求人では、企業の内部事情はわかりません。
転職サイトの求人内容に良いことが書いてあるので、応募して入社したら、ブラック企業だったということも多くあります。

無職におすすめの転職エージェント9選

一口に転職エージェントがおすすめといってもたくさんの転職エージェントがあるため、どれか良いのか迷ってしまうことでしょう。転職エージェントもそれぞれ得意なことが違ってきます。

ここからは無職の人におすすめの転職エージェントを9つ紹介します。

サービス名総求人数エリア特徴得意分野
就職shop8,000件以上首都圏+大阪+京都+兵庫100%取材した企業の求人だから安心!就職Shopからの求人応募では、経験や資格などを見る書類選考はありません若者の就職・転職活動
ハタラクティブ2,300件以上(常時)首都圏+愛知+大阪+兵庫+福岡"盛り上がっている業界求人から、長年安定の中小企業など、様々な業界業種の人柄重視の企業で決定 就活アドバイザーが1人1人対応"初めての就職、未経験業界への転職
doda公開65,930件 計約100,000件全国+海外求人紹介量の多さ幅広い業界・業種をカバー
DYM就職2,000件以上全国第二新卒・既卒・フリーター・ニートの方を大手優良企業の正社員に職歴のない人や第二新卒のように職務経験3年以内の人に向けた求人
リクらく非公開首都圏20代の正社員就職サポートに特化した転職エージェント未経験からの正社員就職支援
ジェイック東京+神奈川+千葉+名古屋+大阪+広島+宮城+福岡+熊本フリーター・大学中退者・第二新卒・高卒などの方を中心に、未経験からの正社員就職を支援20代に強い転職・就職サポート
マイナビジョブ20's2,376件東京+神奈川+名古屋+大阪+兵庫マイナビグループ唯一の20代専門転職支援サービス20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント
Re就活10,379件全国+海外20代専門の転職サイト職種・業種未経験OKの求人
UZUZ400件(公開求人数)東京・横浜・大阪1人に対して他社の10倍の時間をかけてじっくり支援第二新卒・既卒・フリーターなど、就業することに不慣れな20代向けの案件が豊富

1:就職shop

就職shop

就職Shopは、株式会社リクルートが運営する未経験者を対象にした転職エージェントです。

20代の若者に特化した対面型の就職・転職サポートサービスで、コーディネーターと面談することで、あなたの強みや仕事に対する条件をしっかりと聞き入れて、あなたに合った求人を紹介してくれるが大きな特徴といえるでしょう。

さらに、書類選考なしで面接から企業の選考が始められるといった特徴もあります。

社会人経験がない人におすすめの転職エージェントです。

2:ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは、学歴よりも人柄などポテンシャル面を重視した企業の求人を主に取り扱っているエージェントです。

企業の風土や仕事内容をあなたに伝えて、あなたと企業とのミスマッチングが起こらないようにしている点が大きな特徴といえるでしょう。

ミスマッチを可能な限り抑えたい人におすすめの転職エージェントです。

3:doda

doda

dodaは、求人数が多くある転職エージェントです。

専任のキャリアアドバイザーがついて、手厚いサポートをしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、dodaは転職サイトと転職エージェントが一体化しているといった特徴もあります。

気になる求人についてキャリアアドバイザーに聞けるため、手厚いサポートをしてもらいたい人におすすめの転職エージェントです。

4:DYM就職

DYM就職

DYM就職は、リーターやニートの人に向けて力を入れている転職エージェントです。

DYM転職は書類選考免除で面接に進むことができる点が大きな特徴といえるでしょう。

職歴がない人や職歴が浅い人におすすめの転職エージェントです。

5:リクらく

リクらく

リクらくは、完全未経験からでも徹底したサポートで内定率90%以上を誇る転職エージェントです。

リクらくはエージェントが実際に訪問した企業のみ紹介する点が大きな特徴といえるでしょう。

面接1回で正社員入社ができる可能性もあるため、短期間で就職したい人におすすめの転職エージェントです。

6:ジェイック

ジェイック

ジェイックは、年齢や性別の違いによって、別々の就職サポートコースが分かれている専門性の高い転職エージェントです。

既卒・第二新卒コースではビジネスマナーの基礎から教えてくれ、30代専門コースでは企業が30代に求めることなどを教えてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

社会人経験が少ない人や未経験の人人におすすめの転職エージェントです。

7:マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sは、20代のための転職エージェントです。

エージェントによる面接の前に適性診断を行う点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、エージェントが適性診断の結果を参考に面接するため、エージェントの主観的なアドバイスではなく客観的なアドバイスが期待できるといった特徴もあります。

転職活動する上で、客観的なアドバイスがほしい人におすすめの転職エージェントです。

8:Re就活

Re就活

Re就活は、就活をしなおす既卒、第二新卒などの若い人に向けた転職サイトです。

未経験者を積極的に採用してくれる求人を多く抱えている点が大きな特徴といえるでしょう。

社会経験が少ない若い人におすすめの転職エージェントです。

9:UZUZ

UZUZ

UZUZは、個人に合わせたオーダーメイドの就活サポートをする転職エージェントです。

企業に合わせた面接対策などの充実した就活サポートによって、UZUZは就職内定率、入社後の定着率共に高い点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、1人あたり平均12時間程をかけて充実なサポートしてくれるといった特徴もあります。

徹底的に転職活動のサポートをしてもらいたい人におすすめの転職エージェントです。

無職の人が転職エージェントを利用するときの注意点6つ

転職エージェントは積極的に利用した方が、就職に有利な場合もあるでしょう。

しかし、無職の人が転職エージェントを利用するときに注意したいポイントがあります。

ここからは、無職の人が転職エージェントを利用するときの注意点を6つ紹介します。

  • 無職になった理由を考えておく
  • 転職エージェントから断られる可能性を考慮する
  • 紹介された求人がブラック企業でないかどうかを確認する
  • 経歴やスキルについて嘘を話さない
  • 条件には優先順位をつけて我慢すべきところは我慢をする
  • 良い条件の求人にはすぐに応募する

1:無職になった理由を考えておく

無職になった理由を話せるようにしておきましょう。転職エージェントは、無職になった理由をあなたの価値観を図る材料にするからです。

例え「会社の上司と合わなかったから」という一見ネガティブな理由でも隠さずに伝えるようにしましょう。
ネガティブな理由だからといって、当たり障りのない理由を転職エージェントに伝えてしまうと、就職サポートが中途半端なものになってしまう可能性があります。

2:転職エージェントから断られる可能性を考慮する

転職エージェントから断られる可能性もあることを考慮しておきましょう。転職エージェントによって、利用者の年齢や職歴、希望条件などで受けられるサポートが変わってきます。

条件が合わないと紹介できる求人がないため、転職エージェントから断られる可能性があります。

しかし、転職エージェント1社から断られたからといって、全ての転職エージェントから断られるわけではありません。

その場合は別の転職エージェントに登録して、求人を紹介してもらいましょう。

3:紹介された求人がブラック企業でないかどうかを確認する

転職エージェントに紹介された求人だからといって、安心しすぎないでください。転職エージェントはあなたに合う求人を紹介してくれます。

転職エージェントの考えとあなたの考えが少しズレている可能性があります。

転職エージェントの言葉を、そのまま鵜呑みにせず、紹介された求人について自分でも調べるようにしましょう。

4:経歴やスキルについて嘘を話さない

経歴に自信がないからといって転職エージェントに嘘の経歴やスキルを伝えないようにしましょう。

転職エージェントは、あなたから伝えられた経歴やスキルを元に応募できる求人を決定します。

嘘の経歴やスキルを伝えてしまうと、あなたに見合わない求人に応募することになり、不採用になってしまう可能性が高くなるでしょう。
あなたの経歴やスキルをどう企業に伝えるかも転職エージェントは一緒に考えてくれるため、自信がない経歴でも正直に伝えるようにしましょう。

5:条件には優先順位をつけて我慢すべきところは我慢をする

就職の希望条件を欲張りすぎてはいけません。希望条件には優先順位をつけておきましょう。

希望条件が多いと、それだけ合う求人が少なくなります。
就職するためには、希望条件に優先順位をつけておき、我慢できるものと我慢できないものを考えておきましょう。

6:良い条件の求人にはすぐに応募する

良い条件の求人にはすぐに応募するようにしましょう。良い条件ということは、求人が殺到することが予想されます。

採用枠が埋まると、その時点で求人は終了してしまいます。

チャンスを逃さないためにも良い条件の求人があったのなら、すぐに応募しましょう。

無職の人こそ転職エージェントを利用しよう

転職エージェントを利用した方がいろいろなアドバイスをもらえて、スピーディーな採用につながるでしょう。経歴がない無職の人こそ、転職エージェントにサポートしてもらうことのメリットが多い場合もあると言えます。

転職エージェントに登録して、内定を目指しましょう。