長野県の有力転職エージェント全11選|成功させるための活用法を紹介

一般転職

長野県で転職しようと思った際に、転職エージェントに登録するという方法があります。転職エージェントには大手エージェント、地元密着エージェントなどそれぞれに特長があります。

ここでは、有力な長野県の転職エージェントの紹介や、転職を成功させるための活用法などを紹介します。

この記事を読めば、転職の手助けになる転職エージェントを見つけることができるでしょう。

長野県の転職環境について

長野労働局の発表する「最近の雇用情勢」によると、2021年5月の長野県の有効求人倍率(求職者に対する求人数の割合)は1.32倍で前の月を上回っていました。有効求人倍率の全国平均が1.09倍なので、長野県の有効求人倍率の平均は全国平均より高くなっています。

また、新規の求人倍率は2.22倍で、これも前の月を上回っており、長野県の雇用状況は緩やかではありますが少しずつ改善が進んでいる状態です。

出典:最近の雇用情勢|長野労働局
参照:https://jsite.mhlw.go.jp/nagano-roudoukyoku/content/contents/houdou3-21.pdf

長野県の転職に有力な転職エージェント7選

転職を成功させるには、どの転職エージェントを選ぶかがとても重要です。

転職エージェントには大手の転職エージェントと地方密着型の転職エージェントがあります。

大手は求人数の多さが魅力で、地方密着型は大手に掲載されていない地元の求人を取り扱っているというメリットがあります。

次に、長野県の転職に有力な転職エージェントを7社紹介します。

取り扱っている求人数や得意分野、転職の成功率などを考慮して転職エージェントを選ぶようにしましょう。
サービス名総求人数(対象は長野県のみ)エリア特徴得意分野
doda1,720全国幅広い業種・職種に対応エンジニアに特化した専門サイトも保有
リクルートエージェント2,543全国好条件転職IT/メーカー・営業/事務
イーキュア990長野県に特化IターンやUターンのサポートが充実北信・東信・中信・南信を網羅
リージョルキャリア長野1,283長野県地元企業の求人が多い30代からの転職者向け
信州人キャリアナビ202信州・長野県地元企業を熟知するコンサルタントが在籍正社員雇用領域に特化
八十二スタッフサービス543長野県I・U・Jターン転職に特化八十二銀行グループの関連企業
ウィンオール15長野県長野への移住サポートも充実信州長野への移住・転職・起業

1:doda

doda

dodaは、業界でも有数の求人数を誇る求人・転職エージェントです。

幅広く求人情報を掲載しているので、年齢や職種を限ることなく広く求人を探すことができる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、使用者の約7割が35歳以下と年齢層が若いメディアである特徴もあります。

検索した求人に自分で応募することも、エージェントサービスを利用して求人を紹介してもらうこともできるため、サポートが必要な不慣れな人におすすめの転職エージェントです。

2:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数、支援実績ともに上位クラスの実績を誇る転職エージェントです。

一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が10万件以上(2020年8月現在)あるなど、豊富な求人数を誇る点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、企業や求職者が利用しやすい確かな信頼があるという特徴もあります。

幅広い求人を扱っているため、業種や職種に迷っている人におすすめの転職エージェントです。

3:イーキュア

イーキュア

イーキュアは長野県専門の転職エージェントです。

長野県に特化していることから県内の転職事情について詳しく、一般には公開されていない地元企業の非公開求人を持っている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、長野県各地の風土や気候など細かい情報提供や相談にも対応しているという特徴もあります。

また、県内の企業情報・転職事情についても詳しく、労働環境以外の表に出てこない情報なども考慮した上で転職支援を行ってくれるので、転職後のミスマッチを防ぎたい人におすすめの転職エージェントです。

4:リージョルキャリア長野

リージョナルキャリア長野

リージョナルキャリア長野も長野県に特化した転職エージェントです。

紹介する求人の90%が地元企業の正社員求人であり、リージョナルキャリアだけの求人も多くある点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、リージョナルキャリア長野は全国展開しているリージョナルキャリアグループの一員なので、長野だけでなく全国にネットワークを持っているという特徴もあります。

大都市圏から長野へのUターン・Iターンを考えている人におすすめの転職エージェントです。

5:信州人キャリアナビ

信州人キャリアナビ

信州人キャリアナビは長野県の人材紹介会社である株式会社ウィルウェイズが運営する、信州・長野県で働きたいという人を応援するエージェントです。

信州人キャリアナビでは、求人情報の掲載やエントリーのための登録だけでなく、信州・長野県内の企業や事業所の経営者・社員へのインタビューを行うなど、地元に密着した記事を多く掲載している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、Uターン・Iターンを考えている遠方の人にもしっかりと対応できるという特徴もあります。

大手では取り扱いの無いような、地元企業を探している人におすすめの転職エージェントです。

6:八十二スタッフサービス

八十二スタッフサービス

八十二スタッフサービスは、八十二銀行グループのエージェントです。

長野県に特化した求人が特徴で、八十二銀行のネットワークを使って長野県内から多数の求人情報を揃え、30年間積み上げてきた信頼から、高い成約率を誇る点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、職種も幅広く取り揃えられているという特徴もあります。

UターンやIターンを考えている人には、求人情報の紹介や就職支援だけでなく、降雪量や通勤方法など居住予定地の生活環境についてのアドバイスも欲しい人におすすめの転職エージェントです。

7:ウィンオール

ウィンオール

ウィンオールは、信州へのUターン・Iターンを希望している人を支援するエージェントです。

諏訪圏を中心とした信州各地の企業への転職をサポートしており、20歳~50歳代の現役世代だけでなく、60歳以上の技術・知識を持った人たちの転職支援を行っているという点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、働く・住む・遊ぶの3つの観点から移住転職者を支援しているという特徴もあります。

また、転職ではなく起業・開業をしたいという人のために土地探しやマーケット調査、会社設立の際の各役所への届出などについての相談・サポートも行っています。

分野別に強い転職エージェント4選

転職エージェントを選ぶ際に重要なポイントのひとつに、自分が就きたい業種を多く取り扱っているかという点があります。

せっかく求人を紹介してもらっても、自分が希望する分野の求人が少ないと転職に結びつかない可能性があります。特定の分野に転職を希望する際には、その分野に強い転職エージェントを選ぶのも転職の成功率を上げるポイントです。

次に、分野別に強い転職エージェントを4つ紹介します。

サービス名総求人数エリア特徴得意分野
マイナビエージェント464全国20代に信頼されている転職エージェント約60%がIT・メーカー
MS Agent by MS-Japan14全国管理部門・士業特化型エージェント経理・人事・法務・会計士・税理士・弁護士
JACリクルートメント122全国キャリアコンサルタントの質が高いミドル・ハイクラス
ワークポート256全国職種・エリアに特化した総合転職エージェントITやWeb系の求人に強い

1:マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、若い世代の転職者に人気のエージェントです。

IT・Webエンジニア、ものづくり・メーカー、営業、金融、管理、不動産・建設、販売、メディカル、クリエイティブなど、それぞれの業界ごとに特化したキャリアアドバイザーが在籍し、特設サイトも開設している点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、独占求人も豊富な特徴もあります。

希望する業界が定まっている人におすすめの転職エージェントです。

2:MS Agent by MS-Japan

MS Agent by MS-Japan

MS Agent by MS-Japanは、経理や人事、法務、会計士、税理士など管理部門や士業部門に特化したエージェントです。

管理部門・士業部門に特化した人材紹介会社の中では、高い転職決定率を誇る点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、創業から30年間の間にのべ26,000名以上の転職サポートを行った実績があり、その実績とノウハウで質の高いコーディネートを行うという特徴もあります。。

また、求人情報も業界でも多く、業務内容、勤務地、給与など様々な条件の中から転職先を選ぶことができます。

3:JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、管理職・技術職/専門職の転職に特化したエージェントです。

国内大手企業、外資系企業、海外進出企業などの求人も多く、JACにしかない独占求人も多数揃えている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、30~50代の転職者に特化しているという特徴もあります。

年間約67,000人が転職サポートに登録をしており、30歳以上で、経理・人事・総務等の管理部門や業界スペシャリスト、エンジニアなどの経験を持った人におすすめの転職エージェントです。

4:ワークポート

ワークポート

ワークポートは、ITやWeb系の求人に強いエージェントです。

転職コンシェルジュのカウンセリングと独自のマッチングシステムで、自分に合った求人情報のみを提供してくれるため、自分だけで求人を探すよりも効率的に転職活動を行うことができる点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、オリジナルツールを使った転職活動支援があるという特徴もあります。

また、履歴書や職務経歴書をスマホやパソコンで簡単に作成できるツール「レジュメ」を提供したり、未経験からエンジニアを目指す人のための無料エンジニアスクール「みんスク」を開講したりするなどのサポートを受けたい人におすすめの転職エージェントです。

長野県で転職をする上での転職エージェントの活用法8つ

転職エージェントに登録しても、キャリアアドバイザーを上手に使えなければ、転職にはなかなか結び付きません。

次に、転職エージェントの活用法について8つ紹介します。

ここに挙げるポイントをおさえて、転職の成功率を上げましょう。
  • 経歴やスキルは正直に話す
  • 「転職希望時期は3ヶ月以内」または「すぐに対応できる」
  • スカウトメールは2週間に1回程度連絡をする
  • 自分に合ったキャリアアドバイザーを見つける
  • キャリアアドバイザーと信頼関係を築く
  • 推薦文には目を通す
  • 多数のエージェントから1つの企業に応募しない
  • ハローワークも利用してみる

1:経歴やスキルは正直に話す

転職エージェントは提出された経歴やスキルからその人に合った求人紹介や選考対策を行います。

そのため、経歴やスキルに嘘や隠し事があるとキャリアアドバイザーと信頼関係が築けず効果的な転職活動ができません。

休職期間がある場合や転職理由が言いづらい場合などでも、キャリアアドバイザーには正直に話しましょう。

2:「転職希望時期は3ヶ月以内」または「すぐに対応できる」

転職希望時期が1年後など先の話になると、転職に対する意思の強さがアピールできないため、どうしてもキャリアアドバイザーの中での優先順位が下がります。

また、求人情報はだいたい3ヶ月程度を目安に替わることが多いので、せっかく良い求人を見つけても転職する頃にはその求人が締め切られていることもあります。

そうならないためにも、転職希望時期は3ヶ月以内、またはすぐに対応できるようにしましょう。

3:スカウトメールは2週間に1回程度連絡をする

転職エージェントにスカウトメールをお願いしている場合には、2週間に1回程度は連絡をするようにしましょう。

連絡をずっと怠っていると、転職の意思が無くなったとみなされ、せっかく良い求人が入っても紹介メールが届かないようになる可能性があります。

転職の意思があることをアピールするためにも、こまめに連絡を行うようにしましょう。

4:自分に合ったキャリアアドバイザーを見つける

自分の担当になったキャリアアドバイザーと相性が悪いと思ったり、知識などに不満がある場合には、転職エージェントに言って担当の変更をしてもらいましょう。

担当変更自体は大きな問題ではないので、丁寧に担当変更をお願いし、自分に合ったキャリアアドバイザーを見つけることが大切です。

5:キャリアアドバイザーと信頼関係を築く

転職エージェントを上手に使うために大切なことは、キャリアアドバイザーと信頼関係を築くことです。

そのためにも、求人に関して気になることがあれば正直に伝える、メールの返信や報告などは早めにする、何か変化があったらすぐに報告するなど、お互いの信頼関係を強めることが転職の成功率を高めるでしょう。

6:推薦文には目を通す

担当のキャリアアドバイザーは、転職希望者の経歴やスキル、人物像、転職理由などを書いた推薦文を作成します。この推薦文を事前に確認しておきましょう。

キャリアアドバイザーによっては推薦文が履歴書に書いている経歴を写したままということがあります。また、自分がアピールしたい内容とはズレているということもあります。そのような場合に修正を依頼できるよう、推薦文には目を通しましょう。

また、推薦文を読むことで他者から見た自分の姿を確認することができるので、自己分析や面接対策に活用することもできます。

7:多数のエージェントから1つの企業に応募しない

複数の転職サイトや転職エージェントに登録している場合は、1つの企業に複数のエージェントから応募しないよう注意しましょう。

複数のエージェントから同じ企業に応募すると、他の転職サイトからも応募をしている旨が担当に行き、場合によっては企業担当者やキャリアアドバイザーに不信感を与えてしまい、破談になることもあるからです。

8:ハローワークも利用してみる

転職エージェントでどうしても希望に合う求人が見つからない場合には、ハローワークの利用も検討してみましょう。

ハローワークへの求人掲載は無料なので、転職エージェントでは取り扱っていない企業の求人も多くあります。転職エージェントのようなサポートはありませんが、新たな求人を発見できるかもしれません。

長野県での転職を成功させるために自分に合った転職エージェントを利用しよう

転職エージェントは転職の成功率を上げてくれるために有効な手段のひとつです。

しかし、転職エージェントを上手く活用できないと、転職の成功率を上げることはできません。

転職を成功させるためには、自分に合った転職エージェントやキャリアアドバイザーを見つけて、お互いの信頼関係を築いていくことが大切です。

今回紹介した転職エージェントの特長を理解し自分に合った会社を見つけて、転職を成功させましょう。