転職エージェントの推薦状は書類選考に影響する?内容やメリット・デメリット

一般転職

転職エージェントから貰った推薦状は書類選考に影響するのか、気になっている人もいるでしょう。

本記事では転職エージェントから貰った推薦状がどのような役割を果たすのか、推薦状のメリット・デメリットとともに解説していきます。気になる方はぜひご一読ください。

転職エージェントの推薦状とは?

転職エージェントを利用して企業の求人に応募した場合、転職エージェントの担当者から推薦状を出してもらうことができます。

推薦状は求職者の人柄や強み、転職理由などを記載したもので、転職エージェントから履歴書や職務経歴書と共に企業に送付してもらえます。

本記事では、転職エージェントの推薦状がどのように書類選考に影響するのかを解説していきます。

推薦状は書類選考に影響する?

転職エージェントの推薦状は企業での書類選考に影響します。

企業の採用担当者は基本的に推薦状を読むため、転職エージェントとの信頼関係にもよりますが、内容次第で書類選考を通過し、面接へ進める可能性も大きいでしょう。

ただし、履歴書や職務経歴書ベースで判断する割合も大きく、推薦状だけで書類選考を通過できるというわけではありません。

転職エージェントの推薦状の内容3つ

転職エージェントが作成する推薦状は、エージェントによっても内容は異なります。
しかし多くの場合、求職者の人柄や性格、転職理由、希望年収といった内容について記載しているケースが多いでしょう。

ここでは転職エージェントの推薦状の内容について3つ紹介していきますので、どのような内容について記載されているのか参考にしてみてください。

  • 人柄や性格
  • 転職理由
  • 希望年収

1:人柄や性格

推薦状には、転職エージェントから見た求職者の人柄や性格について記載されています。

履歴書や職務経歴書などの応募書類では、これまで上げた業績などの数字がわかっても、求職者がどのような人柄なのかについてまではわかりません。

推薦状には求職者の人物像がわかるように、仕事に対する姿勢や取り組み方などの情報が記載されます。

そのため、応募書類からは読み取れない人柄を推薦状によってアピールできるようになります。

2:転職理由

推薦状には求職者の転職理由も記載されます。

事前に転職エージェントから転職理由について聞かれ、基本的にはそこで答えた内容が記載されます。

ただし、たとえば転職理由が「休みが少なく不満だった」といったネガティブな理由だったとしても、書類選考に落ちないように「ワークライフバランスを向上させるため」といったポジティブな内容に変換されて記載されます。

3:希望年収

推薦状には求職者の希望年収も記載されます。

希望年収は企業と求職者のマッチングの上でも重要な要素ですが、求職者自身で希望年収を応募先の企業に伝えるのはためらいがあるという場合も多いでしょう。

その点、転職エージェントの推薦状には希望年収も記載されているため、面接へ進んだ場合はすでに希望年収まで企業側も把握した状態で臨めるようになります。

転職エージェントの推薦状の効果

他の応募書類と共に企業に転職エージェントの推薦状を出すことによって、履歴書や職務経歴書からは伝わらない魅力を企業にアピールできるようになります。

特に企業と信頼関係のある転職エージェントであれば、履歴書や職務経歴書だけでは本選考に進めないような求職者であっても、「転職エージェントがそこまで押すのであれば面接で直接会ってみたい」と思ってもらえる可能性も高いでしょう。

転職エージェントの推薦状のメリット

転職エージェントの推薦状には応募書類だけでは伝わらない求職者の情報が記載されていますが、推薦状を書いてもらうことで具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは転職エージェントの推薦状のメリットについて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

自己分析に使用できる

推薦状には、求職者本人ではわからない第三者から見た求職者の人柄や魅力などが記載されています。

転職エージェントの推薦状を読むことで、現在の自分自身の弱みや強みなども客観的に把握することができるため、自己分析にも活用することができるでしょう。

また、自分自身の市場価値やポジションについても正確に把握できることから、たとえ今回応募する企業の選考は不採用になったとしても、今後の転職活動に活かせるでしょう。

面接の対策ができる

面接では推薦状の内容をベースに質問されることもあります。

そのため、事前に推薦状の内容を把握して質問されそうな内容への返答を考えておけば、有効な面接対策にもなります。

また、推薦状に記載されているアピールポイントに絡めた内容を返答すれば、より推薦状の説得力も増すでしょう。

転職エージェントの推薦状のデメリット

転職エージェントによっては、自分がアピールしたい内容と推薦状の内容がずれるケースもあります。

そのため、転職エージェントとの面談の際には転職理由やキャリアプランなどをしっかりと伝え、担当者に正確に理解してもらうことが大切です。

また、推薦状の内容は企業に送る前に確認し、あまりにも認識がずれている場合は修正してもらうことも大切です。

望んでいる内容とは限らない

推薦状の内容は転職エージェントの担当者から客観的に見た求職者の人物像であるため、自分が希望している内容が記載されるとは限りません。

あくまで応募書類の補足として使用される推薦文です。

それでもどうしても企業側に伝えたいことがある場合は、事前に担当者に希望を伝えておくようにしましょう。

転職エージェントの推薦状は必ず確認しよう!

転職エージェントの推薦状は、応募書類では伝えられない求職者の魅力を伝えられる書類です。

しかし、必ずしも自分の希望と推薦状の内容がマッチしているとは限りません。

ぜひ、本記事で紹介した転職エージェントの推薦状の概要や推薦状の内容、転職エージェントの推薦状のメリットやデメリットなどを参考に、転職エージェントの推薦状を活用してみてはいかがでしょうか。