山形県でおすすめの転職エージェント13選|活用するポイントもあわせてご紹介

就職|転職

山形県で転職を考えているから転職エージェントの利用を考えている方も多いでしょう。

 

こちらの記事では、最近の山形県における有効求人倍率や新規求人倍率、正社員有効求人倍率についても触れていきます。雇用情勢についても考えながら、自分に合った山形県での転職エージェントを探しましょう。

そもそも転職エージェントとは

転職エージェントには幅広い業界から選択できる「総合型」と、特定の業界業種を取り扱う「特化型」の2つに分かれます。

 

それぞれメリット・デメリットがあるため、自分の希望にマッチするように上手に使い分けましょう。

総合型転職エージェント

幅広い業界業種を取り扱う総合型転職エージェントは、「新しい仕事にチャレンジしたい」「そもそも何をしたらいいのかわからない」といった方を対象としています。具体例でいうとマイナビやリクルートなどが該当します。

 

求人数の多さが特徴で、大企業から中小・零細まで多種多様の選択肢が揃っています。

その分実績もあるためノウハウも蓄積されており、特に初心者にはつまずきやすいポイントをアドバイスしてもらえるなどのメリットがあります。

特化型転職エージェント

特化型転職エージェントは、ITならIT、工業なら工業といったように、特定の業界や職種に限定して案件を取り扱っています。「地域特化型」というタイプも存在し、山形の案件だけ取り扱うような会社もあります。

 

強みは何といってもその業界特有の事情に精通したアドバイスが受けられることです。

また、これまでの経験を活かして「さらなる高みを目指したい」といった玄人向けの案件も多いことが特徴です。

山形県の転職市場について

令和2年9月に発表された統計によれば、山形県における有効求人倍率(有期雇用などすべての求人倍率)は1.04倍、新規求人倍率(新規求職申込件数に対する新規求人数の割合)は1.47倍、正社員有効求人倍率(正社員のみなどすべての求人倍率)は0.81倍となっています。

 

時期は異なりますが、令和3年6月の全国統計の正社員有効求人倍率は0.94倍のため、山口県での正社員への転職は、全国平均より厳しい状況となっています。

 

出典:最近の雇用情勢について |厚生労働省 山形労働局
参照:https://jsite.mhlw.go.jp/yamagata-roudoukyoku/content/contents/000705605.pdf

山形県での転職エージェントの選び方7つ

山形県で転職を成功させたい方のために、転職エージェントの選び方を7つのポイントにまとめました。転職エージェントは様々なタイプがあり、得意分野も異なります。

 

自分に合った転職エージェントを探し出せるよう、コツを抑えておきましょう。
  • 求人数が多い転職エージェントを選ぶ
  • 複数の転職エージェントに登録して比較してみる
  • 優良企業の求人が多い転職エージェントを選ぶ
  • 信頼できるアドバイザーのいる転職エージェントを選ぶ
  • 実績や利用者からの評価を確認する
  • 合わないと感じたら他の転職エージェントに変更する
  • 知名度の高い転職エージェントを選ぶ

1:求人数が多い転職エージェントを選ぶ

様々な条件で比較検討したい方はまず求人数を見るとよいでしょう。特に非公開求人の数には注目しましょう。

 

非公開求人は、担当エージェントから紹介されて初めて閲覧できるものです。

好条件の公開求人はみんなが応募するため倍率が高くなってしまいますが、非公開求人であればエージェントが合うと判断した人にしか見せないため、その分勝率が高くなります。

2:複数の転職エージェントに登録して比較してみる

転職エージェントは、3~4つは登録しておくことがおすすめです。

自分に合ったエージェントを比較でき、同じ求人でも転職エージェントの違いで選考結果に影響が出ることもあります。

 

また目的に合わせて、転職エージェントの使い分けをする、などの使い方も可能です。

3:優良企業の求人が多い転職エージェントを選ぶ

優良企業とは、単なるホワイト企業のことだけではありません。

企業の成長性を見ることも大切です。また社員を大切にしているか、やりがいがありそうか、離職率が低いかなども確認しましょう。

 

大手企業ばかりでなく、ニッチな分野でも高いシェアをもつなど、知る人ぞ知る企業の案件を扱っているかどうかもチェックすることも大切です。

4:信頼できるアドバイザーのいる転職エージェントを選ぶ

転職エージェントはアドバイザーが信頼できるかどうかも重要です。

 

相性が良いアドバイザーと出会うために複数の媒体に登録し、実際に面談してみましょう。

 

希望する業界業種への知識の深さや提案・アドバイスの適切さをみることがポイントです。

5:実績や利用者からの評価を確認する

転職エージェント選びにおいては、アドバイザーが転職の成否を分けるといっても過言ではありません。

 

そのため利用実績があり、口コミ評判が一定数あることも確認しましょう。

6:合わないと感じたら他の転職エージェントに変更する

例えば返信が早かったり遅かったりして自分のペースと合わない、助言や提案がいまいちピンとこないなど、「合わない」と感じたら他の転職エージェントに変更しましょう。

 

前述のとおり、転職ではアドバイザーとの相性が非常に重要です。
同じ転職エージェントの中でアドバイザーを変更してもらうこともできます。

7:知名度の高い転職エージェントを選ぶ

特に転職初心者の方は、まずは知名度の高い転職エージェントから登録しましょう。

大手は求人が似ていることも多いため、相性の良いアドバイザー探しをするのに適しています。

 

似たような求人の中から提案してくれるものを比較して、自分により相性のよさそうなアドバイザーを選別しましょう。

山形県で転職エージェントを活用する時の12個のポイント

転職エージェントの活用方法についてまとめました。キャリアプランについての悩みがあったり、専門家の意見を取り入れたいなど、様々な活用方法があります。参考にしてください。

  • 連絡はすぐに返す
  • 希望条件をリスト化する
  • 様々なサービスから同じ企業に応募しない
  • 推薦文の確認をする
  • 転職エージェントからのアドバイスを活かす
  • スキルや経歴の嘘はつかない
  • 自己分析を行っておく
  • 企業分析を行っておく
  • 転職を希望する時期
  • 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  • こまめに連絡を取っておく
  • 自分に合う担当者を選ぶ

1:連絡はすぐに返す

転職エージェントを利用する際は 早い返信を心掛けましょう。

面接のダブルブッキングを防ぐこともできるため、自分の都合のよい時間を確保したい場合は必須です。また単純に、人としての印象もあります。

2:希望条件をリスト化する

アドバイザーとの面談や求人を紹介してもらう際に、可能な限り的確な提案をもらうためには、希望条件リストを作成しておくこともポイントです。

 

アドバイザーは転職に関して様々な提案をしてくれるプロですが、こちらの条件が不明瞭では的確なアドバイスが困難になります。
まだ考えがまとまり切っていない場合は、業界や年収など、とりあえず譲れないポイントだけでも整理しておきましょう。

3:様々なサービスから同じ企業に応募しない

複数の転職エージェントから同じ求人に応募してはいけません。人事の担当者は重複した応募がないかしっかりとチェックしています。

 

同じ企業に応募したことが発覚すると、転職エージェントや利用者自身の印象を下げてしまう恐れもあります。

4:推薦文の確認をする

転職エージェントから企業に応募する際に、企業へ推薦状が提出されます。

 

この推薦状は紹介者のプロフィールなどが書かれているため、しっかりとチェックしましょう。
また推薦文の内容を把握しておけば、面接で聞かれたいことに誘導することも可能になります。

5:転職エージェントからのアドバイスを活かす

転職エージェントからのアドバイスをしっかりと活用しましょう。面接後、選考企業からフィードバックをもらうことがあります。

 

このフィードバックの中で、評価された点・懸念点などをしっかりと分析し、アドバイザーの助言ももらい、次の面接に備えることが大切です。

 

このほかにも、転職エージェントは様々なノウハウを蓄積しています。

6:スキルや経歴の嘘はつかない

転職エージェントや選考企業への嘘はNGです。

 

転職エージェントに嘘をついてしまうと、万が一の時に手詰まりとなってしまいます。

例えば、休職したことを隠し、直近まで働いていたと嘘をついてしまった場合、源泉徴収票などの提出を求められればバレてしまいます。

 

面接官もエージェントも同じ人間ですから、嘘をつく人と一緒に働きたいとは思わないでしょう。

7:自己分析を行っておく

転職エージェントに相談する際は、事前に自己分析を行いましょう。

転職選びの軸が明確になると、相手に伝えるべきことも整理できるため、より的確なアドバイスや求人の提案を受けやすくなります。

 

自身を客観的に分析し、相手に伝わりやすいように言語化しておくことで、その後の企業との面接もスムーズに進むようになります。

8:企業分析を行っておく

自己分析の次は企業分析をしましょう。そもそも企業側がどのような人材を求めているのか把握していなければ、本当に自分に合った会社なのか判断できません。

 

また面接官は、当然自社のことをある程度知っているという前提で話をすることが多いです。

 

そのため、まったく企業のことを知らずズレた回答をしてしまうと、意欲がないと思われてしまう可能性もあります。

9:転職を希望する時期

転職活動はすぐにでも行動に移しましょう。やめたいと思いながら働いている会社では、少し粘ってみても得られるものは多くありません。

 

また年齢が上がった状態では、選択肢が狭まる恐れがあります。

年齢とともに求められるスキルも増していくものです。

なるべく早いうちに動くことで、これらのリスクを回避できます。

10:複数の転職エージェントを利用していることを伝える

登録した転職エージェントには、複数サービスを利用していることを伝えましょう。素直に伝えることで信頼関係を築けます。

 

また転職エージェントは成果報酬制のため、自社で決めてもらえるように優先順位を上げてくれる可能性も高まります。

 

逆に伝えていなかった場合、同じ求人を紹介され、断る理由に困るといったことも起こります。

11:こまめに連絡を取っておく

転職エージェントの口コミには、「担当者から連絡が来なくなった」といったものがあります。これらの口コミは登録者側の落ち度による可能性があります。つまり、転職意欲が低いと思われてしまったということです。

 

基本的にサポートは意欲の高い人が優先となることが多いため、こまめに連絡を取り、意欲を示すことが大切です。

12:自分に合う担当者を選ぶ

転職エージェントに登録したら、アドバイザーを信頼できるか見極めましょう。

なんとなくタイプが合わない、希望する業界に対して知識が乏しいと感じたら、担当者を変更してもらうことも可能です。

 

複数のサービスに登録して担当者を比較するのも一つの手です。

山形県でおすすめの転職エージェント13選

山形で転職活動をするのにおすすめの転職エージェントを13社厳選しました。

 

総合型・業種特化型・地域特化型と様々な転職エージェントを選んでおり、いずれも求人数や利用実績が豊富なものばかりであるため、ぜひ参考にしてください。
サービス名総求人数エリア特徴得意分野
リクルートエージェント約300,000件全国好条件転職、 幅広い層に対応IT/メーカー・営業/事務
キャリアカーバー約73,800件全国ヘッドハンティング型の転職サイトハイクラスな求人
マイナビエージェント約50,000件全国20代に信頼されている転職エージェント営業やIT・Web、⾦融など、幅広い業界に強い
パソナキャリア50,000件以上全国他社にはないマッチング力、サポート体制IT系や営業の求人
doda約100,000件全国求人紹介量の多さ幅広い業界・業種をカバー
ランスタッド約8,000件全国全世界でビジネスを展開外資系企業全般
ヒューレックス約8,560件(公開求人のみ)東北地方応募した企業ごとに面接トレーニングをしてくれる東北地方の求人に特化している
Spring転職エージェント約45,000件全国グローバルネットワークの力があり求人が豊富海外向けの求人
JACリクルートメント約25,000件全国キャリアコンサルタントの質が高いミドル・ハイクラスの求人
ワークポート約43,000件全国職種・エリアに特化した総合転職エージェントITやWeb系の求人に強い
山形転職約400件(公開求人のみ)山形県山形県をよく知る人たちでアドバイザーが構成されている山形県求人に特化
キャリアクリエイト約40件山形県Uターン転職への支援体制も整っている山形県求人に特化
WDB約4,200件全国バイオ・化学系の研究機関や大手企業への派遣求人を持っているバイオ・化学系の求人

1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、膨大な案件数を誇り、業界ごとに精通したキャリアアドバイザーを配置しているエージェントです。

 

提出書類の添削から面接対策にも対応しており、さらに独自の分析された業界レポートや企業レポートも提供しているなど、サービスの充実度が高い点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、アドバイザーとの面談時間は土日・平日夜なども相談によっては調整可能としており、平日の昼は忙しいという方でも気軽に申し込めるという特徴もあります。

 

大手の総合型転職エージェントでしっかりとサポートしてもらいたいという人におすすめの転職エージェントです。

2:キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、キャリアカーバーはリクルートが運営する、エグゼクティブ求人に特化したハイクラス転職サービスです。

 

ヘッドハンティング型の転職エージェントサービスで、ヘッドハンターと呼ばれる人たちが代わりに仕事を探してくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、登録すれば後はスカウトを待つだけでよいため、忙しい方にとても便利なサービスです。自分では探せなかった意外な企業との出会いが期待できるという特徴もあります。

 

一般求人媒体にはなかなか載らないようなハイクラスの非公開求人を探している人におすすめの転職エージェントです。

3:マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、マイナビ転職と異なり、専任のキャリアアドバイザーが応募から内定まで一気通貫で対応してくれるエージェントです。

 

初めて転職活動をする方でも安心して相談できるよう、各業界に精通した専任アドバイザーとは別に、企業担当アドバイザーが在籍しており、求人だけではわからない職場のリアルな情報を教えてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、転職回数や年代別にサポートしてくれるという特徴もあります。また忙しくてなかなか時間が取れないという方のために、休日でも面談の実施をしています。

 

状況に合わせて、不安な点を一つ一つ丁寧に応えてくれるような手厚いサポートを望んでいる人におすすめの転職エージェントです。

4:パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、金融業界・IT業界といった業界専任キャリアアドバイザーだけでなく、管理分門やエグゼクティブといった部門ごとの専任アドバイザーも設けているエージェントです。

 

紹介してもらえる求人の中には独自に入手した情報があり、選考企業の業界内での地位や優位性といった企業分析のほか、採用背景といった情報も提供してもらえる点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、面談は直接合って行うほか、電話での実施も可能という特徴もあります。

 

専任の転職コンサルタントに、相談から将来を見据えた転職のプランまで提案してほしいという人におすすめの転職エージェントです。

5:doda

doda

dodaは、約10万件以上の求人情報を保有している大手のエージェントです。

 

キャリアアドバイザーは求職者のスキルなどを客観的に分析してサポートをしてくれ、採用プロジェクト担当は採用企業側の目線に立ってアドバイスをしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、職務経歴書や履歴書の添削・面接対策や円満退社のためのノウハウなど、様々な角度でサポートしてくれるという特徴もあります。

 

膨大な求人の中から自分に合った求人を選びたいという人におすすめの転職エージェントです。

6:ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、人材と組織の真の可能性を引き出すことを存在意義として掲げているエージェントです。

 

50年以上培ってきたノウハウをもち、あらゆる業界・職種に精通したコンサルタントを全国に抱えている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、非公開求人も多数取り揃えているという特徴もあります。

 

外国人のキャリアコンサルタントも複数在籍しており、将来外資系企業に勤めたいという人におすすめの転職エージェントです。

7:ヒューレックス

ヒューレックス

ヒューレックスは、その地域に詳しい専任コンサルタントが転職をサポートしてくれるエージェントです。

 

大手求人サイトには掲載されないような、地元の優良求人を独占して多く扱っている点が大きな特徴といえるでしょう。

さらに、都道府県ごとに特集ページを設けており、募集の多い業種や平均賃金なども解説しているという特徴もあります。

 

応募した企業ごとに書類の添削から面接トレーニングまで対応しており、企業目線に立った実践的なアドバイスをしてくれるのも魅力です。

 

地元に強い転職エージェントを探している人におすすめの転職エージェントです。

8:Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、世界60の国と地域で人財サービスを提供するAdecco Groupの転職支援サービスです。

 

担当してくれるキャリアコンサルタントが「職種別の担当制」となっており、そこから業界ごとにチーム体制が作られている点が大きな特徴といえるでしょう。

専門領域に精通したアドバイスが期待できます。

 

さらに、選考企業との交渉も対応しており、企業文化や社風などを考慮した上で、求職者の要望とマッチする提案をしてくれるという特徴もあります。提案してくれる求人情報は、人事担当者や部門からの直接依頼が多いことから、非公開求人が多数あります。

 

専門性を活かした転職をしたい人におすすめの転職エージェントです。

9:JACリクルートメント

JACリクルートメント

JAC リクルートメントは、東証一部上場企業であり、管理職や技術・専門職の転職のエキスパートとしてサービスを提供してくれるエージェントです。

 

各業界に精通したコンサルタントたちがアドバイスしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

その業界からJACリクルートメントに転職してきたコンサルタントも多数在籍しているため、高い専門性が期待できます。

 

さらに、イギリス・ドイツのほかアジア8か国にネットワークを形成し、国内大手はもちろんのこと、海外進出している企業や外資系企業への転職サポートを得意としているという特徴もあります。

 

各業界に精通したプロフェッショナルから、現場のリアルな状況をしっかりと聞きたいという人におすすめの転職エージェントです。

10:ワークポート

ワークポート

ワークポートは、転職コンシェルジュと呼ばれるアドバイザーたちが、カウンセリングを通した最適なマッチングを実現してくれるエージェントです。

 

コンシェルジュと呼ばれる理由は、そのきめ細やかなサポートサービスです。

まるでホテルのコンシェルジュのように、日程調整から年収交渉・退職のアドバイスまで丁寧にサポートしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、基本的な作業は転職コンシェルジュに任せ、より選考に集中することが可能という特徴もあります。

 

丁寧なサポートを希望している人におすすめの転職エージェントです。

11:山形転職

山形転職

山形転職は、山形県に特化した株式会社ジンジャーズが運営している山形県専門の正社員転職支援のサイトです。

 

良いご縁をつなぐ仲人のように、企業と求職者の最適なマッチングをサポートしてくれます。

アドバイザーはふるさとをよく知る人たちで構成されている点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、U・Iターン転職も得意としているという特徴もあります。例えば定期的に「東京個別面談」を行うなど、いつかは地元で活躍したいと考えている人たちのために、人材コンサルタントが東京まで出向いて相談に乗ってくれます。

 

Uターンを視野に入れているという人におすすめの転職エージェントです。

 

12:キャリアクリエイト

キャリアクリエイト

キャリアクリエイトは、2001年に創業して以来一貫して山形県に特化した転職、U・Iターン転職のサポートサービスを提供してきた会社です。

 

20年以上の歴史が作り出したノウハウと地元企業・自治体との信頼関係により、納得のいくキャリア選択をサポートしてくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

 

さらに、山形ならではの地域性・産業構造や企業文化を理解しているキャリアアドバイザーが、面談・カウンセリングを行ってくれるという特徴もあります。面談は都度実施してくれるため、冷静かつ客観的に転職活動を進めていけます。

 

山形県の事情に詳しいキャリアアドバイザーと、二人三脚で転職活動をすすめていきたい人におすすめの転職エージェントです。

 

13:WDB

WDB

WDBは、バイオ・化学に特化したエージェントです。

 

正社員から紹介予定派遣までの幅広い求人を取り揃えている点が大きな特徴といえるでしょう。

 

こちらでは、適性保証試験と呼ばれる独自の試験を実施しており、研究職に必要な業務の知識・技術を確認します。さらに、専任の講師が試験結果をフィードバックし、より客観性の高い適性を知ることができるという特徴もあります。

 

適性を客観的に評価して、自分に合った求人を紹介してほしい人におすすめの転職エージェントです。

 

転職エージェントを利用する3つのメリット

転職エージェントの活用は、「スムーズに準備が進められる」「面接の結果が早くにわかる場合がある」「ミスマッチを防いでくれる」という3つのメリットがあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

  • スムーズに準備を進められる
  • 面接の結果が早くにわかる場合がある
  • ミスマッチを防いでくれる

1:スムーズに準備を進められる

転職エージェントのサービスは、履歴書の記載方法のチェックや添削、面接対策のための練習を行ってくれることがほとんどです。

このため準備がスムーズに進み、より選考に集中できます。

2:面接の結果が早くにわかる場合がある

面接の結果が出るまでには、長いと1か月ほどかかり、企業によってかなり開きがあります。

 

企業側の採用プロセスが複雑だったり、他の選考者の面接が終わっていないなど複数の原因が考えられますが、1週間を目安に合否連絡が来なければ、転職エージェントに相談することで合否連絡が早まることもあります。

3:ミスマッチを防いでくれる

転職エージェントのアドバイザーは、業界業種に精通した人たちばかりです。このため、しっかりと自身の経歴やスキルを伝えれば、業務内容における適性がズレることは少なくなります。

 

また転職エージェントによっては、選考企業に訪問して企業風土などを確認しているところもあります。

ミスマッチが起きにくい提案をしてくれるでしょう。

転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントを使用するデメリットは、様々な求人を自分で調べていけない点が挙げられます。

 

キャリアアドバイザーがカウンセリングの上で自分に合った提案をしてくれるのがよいところである半面、自分でいろいろ見比べたいという人にとっては少々歯がゆさがあるでしょう。

 

また残念ながら、一部に質の低い転職エージェントが存在することも事実です。

個人情報を適切に取り扱えるPマーク認定を受けている転職エージェントを利用するようにしましょう。

山形県でおすすめの転職エージェントを知ろう!

地元山形で転職をするなら、地域特性を理解し、さらに業界や業種にも精通したアドバイザーのいる転職エージェントを探すのがおすすめです。転職は早いほうが有利です。

 

とりあえずいくつかに登録して、アドバイザーの比較だけでもしてみてはいかがでしょうか。